web
stats

山姥の戯言日記

うつ病 解離性障害 セルフネグレクト 骨粗鬆症の闘病ブログ「私の場合」 アルツハイマー型認知症の父と同居 在宅介護

うつ病 解離性障害など2021年総ざらい 現状維持を目指した1年

 

2021年総決算第3弾 精神疾患 メンタル面 薬のまとめ

 

雪景色

 

今年の振り返りシリーズも最後(のつもり)である。

第1弾と第2弾はこちら。

 

www.yamauba.work

www.yamauba.work

 

ここで改めて、私が抱える精神疾患をまとめてみる。

 

どれも心的外傷後ストレス障害PTSDが発端となっているが、今回は主治医が言及した障害、薬で治療している病に絞った。

セルフネグレクトは、私の中ではうつ病の症状として認識している。

 

それでは、今回も3ヵ月ごとに振り返ってみよう。

 

 

 

1~3月 不安要素が多めの季節

 

今年も鬱(うつ)が強くなることが度々あった。

中でも、「希死念慮」という言葉を解説しつつ、強い鬱を乗り切るまでを冷静に書いている記事があった。

 

www.yamauba.work

 

この頃は、自分にも関係する病などについて、解説記事も書いている。

 

www.yamauba.work

www.yamauba.work

 

こちらは睡眠障害の過眠が戻ってきた頃の記事。

 

www.yamauba.work

 

こんなこともあった。

 

www.yamauba.work

なんだろう。

もっとずっと前の出来事に感じる。

 

宣告通り、従兄は6月に他界した。

何も影響を受けていないと言えば嘘になる。

ストレスもあり、それなりに悲しみもあったから。

 

あと「3.11」付近の不安定さは毎年のこと。

私としたことが、今年はとうとうポエムまで書いてしまった。

 

www.yamauba.work

「キミ」は復興再生よりも自死を選んでしまった従弟のことである。

 

ど下手なポエムを掲載してしまうとは、誠に遺憾であります。

なので、こうして晒しておくのであります。

 

スポンサーリンク 

 

4~6月 ジタバタしたり現実逃避したり

 

4月はわりと穏やかだった反面、5月はいろいろと爆発している。

まずは目ぼしい解説記事から。

 

www.yamauba.work

www.yamauba.work

www.yamauba.work

www.yamauba.work

www.yamauba.work

 

興味があったらでいいので、是非ご覧いただきたい。

 

そして闘病はというと、主治医が私を『解離性障害』だと認めてくれた。

 

www.yamauba.work

 

私にはとても大きい出来事だった。

謎の症状だったものが、これで説明がつくというものがいくつもあったからだ。

 

でも普段は大きな鬱の塊に隠れていて、表面化することは稀である。

 

また、6月はやたらと画像が多いので、現実逃避をしていたと思われる。

 

スポンサーリンク

 

7~9月 自分を見つめたけど現実逃避に走る

 

次の記事は解説記事というより問題作。

 

www.yamauba.work

 

人気記事になってしまい、どうしたものかと思うものの、まあ、これはこれでいいんじゃない? という脳内会議でそのまま掲載中。

 

闘病には無関係なので、次にいこう。

 

解離性障害についての記事。

 

www.yamauba.work

www.yamauba.work

 

まだあるけど、この2つで十分である。

同じようなことを書いているだけなので。

 

8月があまり暑くなくて、身体的にはとても楽だった。

オリパラに夢中になっているうちに夏が終わっていた感じ。

 

9月は初のKindle本出版をした月で、記事数少なめだった。

加えて画像がまた多かったという平穏な流れ。

 

10~12月 大波2回を綱渡り

 

10月は凄まじい鬱に数日間見舞われた。

まず、ヤバい雰囲気になってきたのはこの記事辺りから。

 

www.yamauba.work

 

数日耐えた後に、通院の日になり、鬱について相談をした。

 

www.yamauba.work

 

これで幾分楽になり、現状維持に戻った。

 

だがしかし。

11月に再び激重の鬱に見舞われることになる。

 

www.yamauba.work

 

これは原因が自業自得なのでどうしようもない。

一時しのぎのド根性のせいで、後々地獄を見た心地だった。

やっぱりね、限界を超えるほどの無理をしちゃいけない。

そう痛感した。

 

それから今日まで、少し重い鬱の波はきたけど、激重はきていない。

かろうじて現状維持を保っている。

 

スポンサーリンク

 

薬の変遷 2021

 

現在 処方されている薬(太字)

 

上から4つが精神疾患の薬だが、昨年と変わらなかったのは抗うつ薬のみである。

 

スポンサーリンク 

 

あとがき

 

思った以上にあっさりした仕上がりになってしまった。

毎年やり方を変えているけど、来年はもっとちゃんと考えよう。

 

結果的に現状維持に落ち着いているが、正直なところ、徐々に悪化しつつの現状維持である。

結局は生き方。

自分で自分を見直さなきゃならないんだろう。

 

何か変わるかもしれない。

もう底はないから、どう変わろうと歓迎する。

 

期待はしていないけど、絶望からは程遠い。

現在はそんな心境で生きている次第。

 

それではまた。

 

 

メンヘラ日記ランキング

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
にほんブログ村