web
stats

山姥の戯言日記

うつ病 解離性障害 セルフネグレクト 骨粗鬆症の闘病ブログ「私の場合」 アルツハイマー型認知症の父と同居 在宅介護

足腰の痛みに苦しんだ2021年の総ざらい 歩行困難継続中

 

2021年総決算第1弾 継続中の足腰の痛みについて

 

川のカルガモたち

川のカルガモたち 2021年12月23日撮影

 

今年もあと8日となり、あっという間に年越しを迎えそうだ。

今回は、身体面の不調を振り返ってみたい。

 

何といっても足腰の痛みは強敵である。

現在進行形で耐えてはいるが、日常生活にも支障を来すことが度々あるのだ。

きっかけは一昨年の5月にさかのぼる。

 

それでは早速、今年の足腰の痛みについて記録をまとめよう。

 

 

 

すべての発端

 

すべての始まりはここからだった。

 

www.yamauba.work

 

睡眠導入剤を飲んだ後に、アルツハイマー認知症の父の世話をし、フローリングの床に転倒したことから始まる。

それまでは足腰が丈夫なことが自慢で、うちの男性陣より重い物を持つこともできた。

 

だが、その日を境に状況は一変。

しばらくは杖を使った生活を強いられた。

 

その後、日常生活に支障がない程度まで回復する。

通院などで、長く歩くと腰が痛んだが、順調に思われた。

ところが、年末年始にとんでもない目にあうことになる。

 

最悪だった年末年始 2020-2021

 

腰だけだった痛みが足にまで現れるようになったのがこの頃。

 

www.yamauba.work

 

当時の自分にすれば青天の霹靂だったのだが、今から思うと呆れてしまう。

急に右足付け根の正面部分に激痛が走り、まともに歩けなくなった。

それなのに処置らしい処置は何もせず、湿布を貼り始めたのは痛めてから1週間は過ぎてからだったと記憶している。

 

真冬の寒さの中、我を忘れて長時間、川の野鳥撮影をしていたのが直接の原因だ。

ちなみに夢中で撮影していた画像の記事はこちら。

 

www.yamauba.work

www.yamauba.work

www.yamauba.work

www.yamauba.work

 

撮り過ぎだとは思うが、撮影も野鳥も趣味なのでどうしようもない。

問題は、右足を窓枠に乗り上げて踏ん張るという姿勢にあったと思う。

 

上の過去記事を見ると、昨年は17日の時点でもっさりと根雪がある。

おもに1番冷える早朝に撮影していたので、悪条件が重なったのだ。

 

結果、通院の代理をブラザーに頼むなど、迷惑をかけてしまった。

 

湿布も貼り、神経痛剤や鎮痛剤を飲みつつ回復を待ったが、更なる試練が待ち受けていた。

 

スポンサーリンク 

 

春に悪化 這って歩く生活に

 

激痛は右足だけに留まらず、左足にも移動した。

 

www.yamauba.work

 

様々な条件が重なり、4月初旬はもっとも悪化した時期である。

腰と両足が痛み、家の中を這って歩いていたのがこの頃。

本当に辛かった。

 

普通に歩けることが、どんなに幸運なことかを思い知った。

自室とトイレの往復に4時間以上もかかっていたのだから。

 

ちょっと大袈裟なタイトルだが、こんな体験もした。

www.yamauba.work

 

本当に、生きることを諦めかけた。

そう思ったら、絶望などはなく、一気にすべてが楽になったのだ。

 

でも少し眠って起きたら、また生命力が湧いていた。

腰の痛みに耐えて、必死に身体を起こした。

それでいいのだと思う。

 

私がこの世と繋がっている生命線は「今じゃない」と自分で思うことである。

 

牛車腎気丸の威力で激痛回避!

 

読者様に教えていただいた薬「牛車腎気丸(ごしゃじんぎがん)」の効力はすごかった。

 

www.yamauba.work

 

これを飲むことにより、痛みが消えるわけではないが、激痛になることがなくなったのである。

常に耐えられる鈍痛というか、痛みを忘れていることが多いほどだ。

 

8月からずっとその状態を維持している。

良くもならないが悪くもならない。

でも良くなるはずのものだと思うのだ。

病院にさえ行ければ。

 

近いうちに、何とか己の不安障害を騙し、整形外科に行くつもりだ。

……と、3ヵ月くらい決意する毎日。

いつか、何かの拍子でポンっと行ける。はずである。

毎日思っていれば、急にポンっと。

 

とりあえず、現状維持を大事にしておこう。

 

スポンサーリンク 

 

あとがき

 

年末年始を前にこんなことを言うとは、来年に持ち越しになることは確実かと思われる。

 

それでも、行きたくないか、行きたいかで言えば、100パー行きたいのだ。

じゃどうして行かない? と問われると答えに窮するのだが。

 

行くよ、行く。

絶対に行く。

だから待ってて。(誰に言っているのか謎…)

 

こんな締めくくりで申し訳ないが、足腰の痛みに苦しんだ2021年の総ざらいはここまで。

 

こちらでは今夜も雪、明日も明後日も大雪に警戒が必要だそうな。

無理して外出なさらず、外出なさる場合は安全な移動をお願い申し上げたい。

ブラザーも仕事で25日の早朝に出かける。

今から心配でしょうがない。

 

どうか事故が1件も起きませんように。

それではまた。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
にほんブログ村

 

 
メンヘラ日記ランキング