web
stats

山姥の戯言日記

うつ病 解離性障害 社交不安障害 セルフネグレクトの闘病ブログ「私の場合」 アルツハイマー型認知症の父と同居 在宅介護

ファッヘラ(ファッションメンヘラ)の存在を知ったガチメンヘラ

 

ファッヘラって何なの? ガチメンヘラの怒り心頭

 

ファッヘラ増殖

 

本当に驚いた。

「ファッヘラ」なる言葉は先月知り、「ファッションメンヘラ」の略であることから、だいたいの察しはついていた。

 

だが、ちゃんと調べてみると、予想を遥かに超える事実が明らかに。

 

今回は、若い世代で流行らしい「ファッヘラ」について率直に綴る。

 

  

スポンサーリンク 

 

 

ファッヘラとは? 世にはびこる迷惑なファッヘラの特徴

 

一般的に「ファッション○○○○」というと、本当は「○○○○」じゃないのに、「○○○○」のふりをしている人たちを指す。

 

つまり「ファッヘラ」とは、本当はメンヘラじゃないのに、メンヘラのふりをしている人たちのことを指すのだ。

 

ファッヘラ(ファッションメンヘラ)の特徴

 

特徴をおおまかに挙げてみよう。

  • メンヘラアピールをこれでもかというくらいする
  • メンヘラな自分が可愛いと自己陶酔する
  • 病んでるはずなのに病院に行かない
  • 本当は死にたくない
  • ひたすら幼稚なナルシスト
  • 構ってちゃん(心配されたい、気にしてほしい)
  • リスカ画像を自慢げにTwitterなどに投稿する
  • 依存しやすい、むしろ依存したい
  • メンヘラ気分を楽しんでいる
  • 闇落ち気分を楽しんでいる
  • ヤンデレ気分を楽しんでいる

 

このように ガチメンヘラ激怒案件 であることがおわかりいただけよう。

一部、特にリスカ辺りに本物が混じっている可能性もあるが、いたとしてもほんの一部だ(具体例に遭遇した経験あり)。

 

正直なところ 大迷惑

目立ちたがり屋ばっかりだから始末におえない。

 

本当にリスカで苦しんでいる人を知っているか?

人に知られたくないから必死に隠して、毎日、罪悪感と闘ってるんだよ

画像を撮って他人に見せて悦に入ってる人なんていない。

本気で苦しんでたら、そんなことできるのかな?

 

スポンサーリンク

 

 

ある日、Twitterの質問箱で…ガチメンヘラに近づくな

 

私がファッヘラという言葉を知る前のこと。

 

「メンヘラって可愛いですよね?」

 

そう質問してきた奴がいた。

ものすっごく腹が立って傷ついたけど、大人の対応したよ。

人が苦しんでるのに「可愛い」って発想、どこから出てくんの? と思ってた。

 

今だったらこう返してる。

 

「ファッヘラと一緒にすんな この▼※@◇が」

 

思うに、ガチメンヘラに軽いノリで「可愛い」と認めて欲しかったファッヘラだったんだろう。

 

頼むから、自分らのノリでガチメンヘラに気安く話しかけないで

病をオモチャにしてるキミたちの言葉は、ガチメンヘラを深く傷つけるんだ

やりたいなら仲間内だけでやってなよ。

 

最近じゃ「ファッヘラです」と堂々と名乗りを上げる人もいるようで。

だから? としか返しようがないと思うが。

 

中には「本当に苦しいのに、どうしてわかってくれないの?」って人もいるんだろうけど、人の本当の苦しみなんて本人にしかわからないんだ

例えば、私の苦しみを完璧に理解できる人いると思う? いないでしょ。

精神疾患者はね、通院しつつ、支援を受けつつ、それでも個々で闘ってんの

そういうもん。

 

本当に病ならちゃんと病院に行きな。

医師に正直に自分の症状を話しな。

その上で診断受けな。

 

じゃなきゃ メンヘラ名乗ってあちこち出しゃばらないで

 

スポンサーリンク

 

 

非メンヘラの皆様へのお願い

 

今回は大変お見苦しい記事となり、誠に申し訳ない。

ただ、これだけは理解していただきたい。

あなたがご存知のメンヘラは、実はファッヘラかもしれないということを。

 

ファッヘラしか知らない人々の、メンヘラへの意見は厳しくなって当然。

優しくしてほしいわけではない。

ファッヘラという存在を知り、メンヘラを一括りにしないでいただきたいだけである。

 

ファッヘラの皆様へ

 

ガチメンヘラがついついキレてしまったが、何をどう楽しもうとあなたの自由

ただし、上に書いたように、ガチメンヘラと重ならないところで遊んでいただきたい。

そう考え、こうした記事にするのも私の自由

 

互いに関わらないことが1番の良策である

 

あ、でもこの記事へのコメントはご自由にどうぞ。

 

ガチメンヘラからは以上で~す。 

 

スポンサーリンク

 

 

あとがき

 

本当は昨夜書いた本記事。

ちょっと熱くなり過ぎたかな? と思い、一晩経ってから見直すことにした。

 

これでもだいぶ穏やかな表現に変えたつもり。

最近おとなしくしてたから、たまにはいいよね。

 

「可愛い」って言われた時は、本当にすごいショックだった。

謎が解けてすっきり。 

 

ま、 明日からはまた穏やかにいこう。

それではまた。

 

ランキングサイト参加中。

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

スポンサーリンク