web
stats

山姥の戯言日記

セルフネグレクト 介護 うつ闘病ブログ 「私の場合」過去と現在を行ったり来たり

認知症の父を在宅介護中 重度うつ病の私のおうち時間

 

今週のお題「おうち時間2021」

おうち時間が日常なので理想と現実を語る

 

街路樹

街路樹 2021年5月1日撮影

 

長いタイトルになってしまった。

久々にはてなのお題に挑戦である。

 

元々そんなにで歩くことはできないし、現在は足腰を痛め、まだ歩けるほど回復していない。

 

おうち時間といっても、私の場合は日常である。

そのような次第で、今回はいつかはやってみたい私の理想のおうち時間から綴ってみよう。 

 

 

スポンサーリンク

夏のやくそく (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社)

夏のやくそく (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社)

  • 作者:きしべのあざみ
  • 発売日: 2020/06/23
  • メディア: オンデマンド (ペーパーバック)
 
摩天楼のネジ穴: 最新版

摩天楼のネジ穴: 最新版

 

  

 

  

読書三昧のおうち時間

 

これは本当に実現させたい。

昨年やっと、やっとのことで読書が再開できるようになったのだから。

 

www.yamauba.work

 

昔、読書ができていた頃の北方謙三氏の本で、買ったまま未読のものが何冊もある。

そう、私は北方謙三氏の大ファンなのだ。

Kindle 本で衝動買いした本もまだ読めていない。

 

私の場合、忙しいというのは理由にならない。

強いて言えば、部屋に電気がないせいである。

 

日中はほぼ、ネットで調べものをしている。

脳がスロースターターなので本調子になるまで時間がかかるのだ。

ブログを書き始めるのは早くて夕方で、書き終える頃はいつも真っ暗。

どうにかしたい気持ちはある。

でも、この生活リズムは崩せない。

 

起床後、すぐ本が読めるほどの脳なら別だが、私の1日は鬱(うつ)との闘いから始まる。

即ち、希死念慮との我慢大会だ。

 

今の私のうつ病治療は現状維持で精一杯である。

 

起床後に飲んだ薬が効いてきた頃に、やっと作業を開始。

優先順位で言うと、ブログは3番目ぐらいかな。

 

ブログだけは絶対にやめるつもりはないので、しばらくはこの生活リズムが続くだろう。

 

読書用の電気スタンドを買えばいいのではと思った方もいると思うが、私は買ってしまったら負けだと思っている。

読書ができる環境なら、きっと朝まで本を読み続けるだろう。

そういった意味で、自分をコントロールできないからだ。

何しろ飢えている。

 

未読の本を、いつも見える場所に置いてある。

毎朝「これらを読むまでは死なない」と自分に言い聞かせるために。

 

いかんな。

病が絡むとどうしても話が重くなってしまう。

次は軽くいこう。 

 

スポンサーリンク

世界最小!米国で話題の【JUUL】が日本初上陸!

 

 

  

果てしないデジカメ愛で何でも撮りまくる 

 

何でもと言いつつも、意味がある画像もある。

例えばこちら。

斜面の林

数日前、天気が悪い日に撮影した風景である。

そして今日の地震の後に撮影した画像。 

斜面の林

ほんのわずかな変化がある。

 

なにせ、こうなったこともあるので。

イメージ 8

 

久しぶりに引っ張り出してスッキリした。

震度が弱くてもこうなるので、特に雨が続いている地域の方々はご油断なさいませんように。(確かこの時は震度3) 

 

私はデジカメ撮影が趣味なので、とりあえず撮る。

好きなものなら尚更撮る。

撮って加工してみたりする。 

月と雲と電柱

何かわからないでしょ?

実は昨夜の月と雲と電柱なのであ~る。 

加工し過ぎたため、雲がちぎり破られた布のようになってしまった。

 

私に加工のセンスはなさそうだ。

たぶん、こちらが元々の画像だと思う。 

月と雲と電柱

これなら、まだわかるかな?

私はこの電柱を撮影するのが好きだ。

 

今年も、いつものカラス夫婦が巣を作っている。 

電柱でカラスの巣作り

外に1羽と、巣の中で枝を整えているもう1羽がいた。

尻尾がちょこっとだけ写っている。

 

昨年は少なくとも4回は撤去されたが、今年はいつまで踏ん張るのか。

カラスは頭がいいはずなのに、他に選択肢はないのかと考えてしまう。

せっかく作っても撤去されて、昨年巣立った子を連れてきたのは9月初旬辺りだったかな。

他のカラスの子は、早ければ6月には巣立っているようだけど。

 

そういえば上に掲載したこちらの画像。

f:id:yamauba:20210429171737j:plain

左端の電柱の上にカラスがいるが、こちらも巣作り中である。

でもなぜか、ここの巣が撤去されたことはないのだ。

私が見たことがないだけという可能性もあるけどね。

 

そして、久々にバッチリ撮影できた画像。 

着陸寸前の旅客機

クレーの雲がバックなので、白い機体はインパクトに欠ける。

でも本当にいいタイミングで来てくれた。

車輪も出して着陸寸前である。

 

今日は足腰が痛いというより重くて、外に出る気にはなれなかった。 

真上から見たスズラン

真上から見たスズラン。

やっぱり全然楽しくない。

 

なので自転車に乗った女子高生を撮影した。 

自転車の女子高生

どこの高校かわからないように、制服と自転車後ろのステッカー部分は加工した。

だって歩道を堂々と走ってるんだもの。

私の画像が元でバレたとかになったら面倒だからね。

 

ご覧なさいな、こちらの紳士を。 

自転車を押す紳士

ちゃんと自転車を押して歩いてらっしゃる。

例え誰も歩いていなくても。

褒めつつも、やっぱり個人特定を恐れる私はとんだチキンだな。 

 

こちらはちゃんと車道を走っている中学生たち。

休日の中学生

こちらも色を少し加工した。

中学まではプライベートでもヘルメット必須だもんね。

マスク姿でも青春してる感じがいい。

 

と、このように、趣味に没頭するおうち時間もいいよね という無理やりな締めで終わる。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

あとがき

 

私のように精神を病んでいなければ、在宅介護でももっと趣味の幅は広がるはず。

逆にこちらが教えていただきたいくらい。

 

でも時間の壁があるのよね。

睡眠調整がもっとうまくいけば、行動時間も増えると思う。

睡眠の質がよくなるまで踏ん張ろう。

 

それではまた。

 

ランキングサイト参加中。

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

スポンサーリンク

 

 

<