web
stats

山姥の戯言日記

うつ病 解離性障害 社交不安障害 セルフネグレクトの闘病ブログ「私の場合」 アルツハイマー型認知症の父と同居 在宅介護

私の気分転換方法とリラックス方法【今週のお題】

 

今週のお題「やる気が出ない」

やる気が出ない 気分が沈む そんな時の私の対処法 

 

名前のわからない紫の花

名前のわからない紫の花 2021年5月14日撮影
 

私は基本的にやる気を出さない生活をしている。

うつ病闘病中のため、極力ストレスを避けるためだ。

 

しかし、現実的にストレスがゼロの生活などありえ得ない。

ストレスを感じなくても気分が沈んでいる時もある。

気分の浮き沈みは病気に関係なく、誰にでもあることではないだろうか。

 

今回は、ク○だりぃ~的な気分になった時、私がどう対処しているかを記したい。

 

  

スポンサーリンク

砂の曼陀羅: サマンサラ

砂の曼陀羅: サマンサラ

 
砂の曼陀羅 Ⅲ: サマンサラ (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社)

砂の曼陀羅 Ⅲ: サマンサラ (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社)

 
砂の曼陀羅 II: サマンサラ (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社)

砂の曼陀羅 II: サマンサラ (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社)

 

 

 

  

場所(環境)を変えて違うことをしてみる

 

これはある程度、時間に融通が利く人にしか当てはまらないかもしれない。

私は仕事も趣味も食事も、すべて自室で完結する暮らしをしている。

療養中でもあるので、ほぼひきこもりパターンだ。

 

できれば散歩がしたいけど、今は足腰を痛めているので無理。

玄関を出て(決して広いわけではない)庭を歩く。

デジカメが趣味なので、植物の画像を撮影しながらである。

 

こちらはようやく咲き始めた小さな菊。 

小さな菊

蕾は白いのに、開いた花びらは紫色だ。 

 

次はいくら名前を調べても分からない紫の花。

すごく小さいのが特徴である。 

紫と白の花

紫と白の花

 

次の画像はちょっと分かりにくいかもしれない。 

葉っぱの下に吊り下がっている白いものが花だと思われる。

裏庭 白い花

白っぽい花

なんとなく開きそうな形をしているので、まだ名前を調べていない。

 

終わったと思ったら、復活していたヤマブキ。 

ヤマブキ

 

そしてこちら!

前回か前々回に掲載した蕾が早くも開いていた。 

ピンクの花

 

これは……ツツジ? 

ピンクの花

 

ツツジにしか見えないので、ツツジにしておこう。 

ピンクの花

まさか、こんな背の高い木になっていようとは。 

 

という風にブログネタにもしてしまうと、一石二鳥どころか三鳥である。

ただ私の場合、庭ネタを連発しているので飽きられているかもしれない。

やるからにはリスクも受け入れよう。 

 

雑草のアジュカ。

紫の雑草

 

ヒメジョオン

雑草の菊

 

 そして現在、我が庭の1番の推しはシャクナゲである。

シャクナゲ

今日、すべての蕾が開いた。 

中央やや右寄りのこの花が末っ子である。 

シャクナゲ

また数えてみたけど、少なくとも23個はあった。

来年はもっと咲きそうである。

 

雑草のカタバミ

黄色い雑草

 

あまりにも見事にまん丸だったので、撮影した西洋タンポポの綿。 

タンポポの綿

 

いかがだったろうか。

お題に便乗しての庭の画像コーナー。

 

なるべく1日置きにしていたけど、新しく咲いた花以外は2回以上は載せている。

私の行動範囲が狭いせいだ。

 

また散歩ができるようになったら、違う画像もどんどん載せていきたいと思っている。

もうしばらくご勘弁を。

 

スポンサーリンク

世界最小!米国で話題の【JUUL】が日本初上陸!

 

 

  

よりを戻した? カラス夫婦の巣作り

 

前々回、近所のカラスが1羽になってしまい、巣作りも中断していると書いた。

 

ところが今日になって事態が急展開。

私が庭に出ると、2羽に戻っていて、急ピッチで巣作りを再開していた。 

電柱とカラスの巣

1羽が巣から顔を出している。

どうせ撤去されるのに、材料を探しに行くのも一緒、帰ってくるのも一緒。

途中まで作った巣を別の夫婦に明け渡すなんて考えられないので、同じ夫婦だと思っている。

 

自然界はリア充であふれているのだなぁと思った。

いや、リア充が当たり前な自然界に「リア充」なんて言葉は存在しないか。

 

毎年1回や2回撤去されたところで諦めない巣作り。

今年は何度撤去されることになるだろう。

 

 今日の真上の空。

真上の空 青天

 

いつもの林方面の空はこんな感じ。 

東の空

 

外に出られない時、窓から外を眺めるだけでもリラックスできる。

 

どんな場所でもいい。

晴れた日は、数秒でもいいので空を見上げることをお勧めする。

  

スポンサーリンク

 

 

 

 

あとがき 

 

他にも音楽は欠かせないが、これは多くの人が実践していそうなので、今回は挙げなかった。

 

実は頭のオーバーヒートはまだ続いている。

明日も暑いらしいので、皆様も熱中症にはご注意を。

 

それではまた。

 

ランキングサイト参加中。

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

スポンサーリンク