web
stats

山姥の戯言日記

うつ病 解離性障害 社交不安障害 セルフネグレクトの闘病ブログ「私の場合」 アルツハイマー型認知症の父と同居 在宅介護

おうち時間 第2弾 認知症の父がデイサービスの日は…

 

今週のお題「おうち時間2021」

散歩ができた! 歩行のリハビリに励むうつ病患者

 

家の中のシャクナゲ

仏壇に飾られたシャクナゲ 2021年5月12日撮影

 

一昨日、ブラザーが蕾を枝を2本切ってきて、仏壇に飾ったものだ。

仏間はちょっと暗いので、外で撮影したものより色が濃いめ。

 

今日見たら満開で驚いた。

庭好きだった母も喜んでいることだろう。

 

なかなか「今週のお題」が変わらないので第2弾といこう。

 

今日は、アルツハイマー認知症の父がデイサービス(通所介護)の日だった。

私がどのように過ごしたか、画像とともに振り返る。

 

 

スポンサーリンク

砂の曼陀羅: サマンサラ

砂の曼陀羅: サマンサラ

 
砂の曼陀羅 Ⅲ: サマンサラ (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社)

砂の曼陀羅 Ⅲ: サマンサラ (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社)

 
砂の曼陀羅 II: サマンサラ (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社)

砂の曼陀羅 II: サマンサラ (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社)

 

 

 

 

音楽とともに暮らす

 

歩けないことには何も始まらない。

今の私は、とにかく歩けるようになる努力をするのみである。

 

起床後の薬が効いてきて、音楽で気分が乗ってきたら、いざ出陣。

 

あ、前回のブログで取り上げたAdoさん、『うっせぇわ』以外の曲もよかった

www.yamauba.work

 

www.universal-music.co.jp

 

レディメイドかなり好き。

 

今日はヴァン・ヘイレンとディープパープルを聴いてから外へ。

 

1つのことだけをするのではなく、「組み合わせる」ということを最近覚えた。

これも聴覚異常が改善したおかげである。

 

Alexa でほとんどの時間を音楽とともに過ごしているのだ。

個人的に起床後はハードロック、パソコンで調べ物をする時はクラシック、ブログを書くときはローファイヒップホップがいい。

 

父がいても基本は変わりないが、何の不安も緊張感もなしに音楽を聴くことができるのだ。

普段よりボリュームは高めである。

 

うつ病治療開始前には考えられなかったこと。

新しい刺激が次々と私を待ち構えている。

 

これだけでも、生き延びてきて良かったのかもしれないと思う。

  

スポンサーリンク

世界最小!米国で話題の【JUUL】が日本初上陸!

 

 

   

外出はデジカメとともに

 

家の中ばかり歩いていても仕方がない。

通院の日までに、普通の道を普通に歩けるようになっていなくては。

 

今日は玄関を出る前から歩ける自信があった。

足を前に出す時にあった違和感がなくなり、スッスッと自然に前に進めるようになっていたからである。

 

次の画像は、私の部屋からシャクナゲの木の方向を撮ったもの。

おうち時間 庭

高い木の間にあるのでほぼ見えない。

面白くもなんともない。

 

相棒のデジカメとともに、早速、玄関を出る。 

おうち時間 庭 小さな菊

正面の菊たちは、咲きそうでなかなか咲かない。 

上の方に開きかけているのが一つだけあるけど、内側は紫色だった。

咲いていて色が変わる菊と、変わらない菊が庭にあるとブラザーが言っていた。

こちらが色変わりする菊だと思う。

 

問題はこちらの花だ。

高さは10cmあるかどうかという小さい花。

ピントが合ったのはこの1枚だけ。

おうち時間 庭 紫の花

雑草だとは思うけど、気になってしょうがない。

こちらを向いているもう一つの方が咲いてから、本格的に調べよう。

 

玄関側から撮影したシャクナゲ。 

おうち時間 庭 シャクナゲ

ほとんどが背中を向けている。

 

どうせ外側から撮影するからいいやと、そのまま裏庭へ向かう。

毎日のように同じ花を載せているので、今日は裏庭では撮影しないつもりだった。

 

ところが、こんなものを見つけてしまった。 

おうち時間 庭 白い蕾

おうち時間 庭 白い蕾

一見したところスノーフレーク(鈴蘭水仙)に似ていると思ったけど、大きいし、蕾のなり方もまったく違った。

10本余りが群生していたので、これも咲いてから調べようと思う。

これがもし咲いた形だったなら、がっくりするだけである。

 

そしてなんと。

紫のジャカランダの奥の木に、たくさん蕾がついていた。 

これは撮影しないわけにはいかない。

おうち時間 庭 赤い蕾

真っ赤、深紅の蕾がぎっしりと。

この木の正体がわかる時が、刻々と近づいているのだ。

どんな花がどんな風に咲くのか、今から楽しみである。

 

足の調子がとてもいい。

気分良く玄関側へ戻り、そのまま家の敷地外へ 出た。

 

ここからは散歩気分である。 

 

とりあえず、うちのシャクナゲの集合写真をパシャリ。

おうち時間 庭 裏庭 散歩

こんなゴージャスな花を見た覚えがないなんて、本当に信じられない。

植物に興味がないといっても目に入っただろうに。

まあ、いいや。

 

天気は良く、暑過ぎず、本当に気持ちが穏やかだった。

 

前のように、川沿いを行けるところまで歩いてみた。

おうち時間 庭 近所の緑

写っているのはすべて公共の木だけど、緑が深くなった気がする。

 

この街路樹の花をちゃんと見たのも初めて。 

おうち時間 庭 近くの街路樹

うちの植物以外は調べる気になれない。

白い花がモコモコ咲く木と覚えておこう。

 

ここまで歩き、戻ることにした。

 

今まで撮影したことがない方角の遊歩道。 

おうち時間 庭 散歩

 

戻りつつ、少し足腰に重みが加わったような感覚を覚える。

まだ本格的な散歩は先になりそうだ。

 

今は無理しない。

 

スポンサーリンク

 

 

カラス夫婦 巣作り中止? の謎

 

おうち時間 庭 散歩

 

いつ見ても凛々しい電柱。

でもカラスの巣作りは途中で放置されたまま。

 

カラスはいるんだよ。 

私が去るのを待っていたかのように街路樹に飛んできたこの方。 

おうち時間 庭 散歩 カラス

 

やっぱり1羽なんだよね。

ちゃんと巣作りして相方が卵を温めているならわかる。

でも1羽になってしまった模様。

 

電柱には来るんだけど、縄張りアピールしかしない。

野鳥は想像以上に寿命が短いし、事故に遭うこともしばしば。

いつかも書いたけど、カラスは一生涯、伴侶を替えない。

 

ああしてずっと待っているのだろうか。

 

私がまだ待っているみたいに。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

あとがき

 

おうち時間 庭 散歩 真上の空

 

今日の真上の空。

飛行機雲が薄く伸びている。

 

今日の散歩は全部で50mくらいかな。

でも歩き方がしっかりしてきた。

ふらついたのも2回程度だったし。

 

散歩の後は画像処理なんかをして、ブログを書き始めて今に至る。

ちょこちょこ別のこともしていたけど、書くほどの仕事はしていない。

 

今日はっきりわかったのは、デジカメを持っている時はほぼ無心だけど、音楽を聴いている時は脳が活性化するということ。

私だけかもしれない。

 

音楽は創造力を刺激する。

本当にどなたのブログか忘れてしまったけど、Adoさんの存在を教えてくれてありがとう。

 

それではまた。

 

ランキングサイト参加中。

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

スポンサーリンク