web
stats

山姥の戯言日記

うつ病 解離性障害 社交不安障害 セルフネグレクトの闘病ブログ「私の場合」 アルツハイマー型認知症の父と同居 在宅介護

頭内爆発音症候群が頻発 フクロウとミミズクの違いは?

 

頭の中で破裂音 痛めた足の経過 フクロウとミミズク

 

石のカエルと木彫りのフクロウ 置物

 

今日は体調があまりよろしくない。

ストレスが要因と思われる。

 

そのような次第で、今回は体調面の記録などをゆるゆると綴ろうと思う。

 

 

スポンサーリンク

砂の曼陀羅: サマンサラ

砂の曼陀羅: サマンサラ

 
砂曼陀羅 中編: サマンサラ 

砂曼陀羅 中編: サマンサラ 

 
砂の曼陀羅: 後編

砂の曼陀羅: 後編

 

 

頭内爆発音症候群が日中も頻発

 

だいぶ前に記事にしたので貼っておこう。 

www.yamauba.work

たいていは寝入りばなに起きることが多く、私も初めはそうだったが、昨年から日中にも起こるようになった。

 

まだ研究は進んでいないものの、大病や死に直結する現象ではない。

ただし気持ちのいいものでもない。 

 

あまりに酷い時は目を閉じてしばらく休む。

そうでもない時は無視する。

今日は無視の方である。

 

寝入りばなに多く起こる現象なので、精神科・心療内科では睡眠障害のくくりに入れて対処しているようだ。

私も睡眠導入剤を処方されてからは、寝入りばなには起きなくなった。

日中に頻発するようになったのは、そのためかもしれない。

ちなみに最近の1日の睡眠時間は合計8時間前後で安定している。

 

ストレスや疲労などが原因と考えられていて、私の場合は1に眼精疲労、2にストレスといった感じである。

何をするにもパソコンを使用するので、当然といえば当然。

画像処理以外では日中でもディスプレイを暗くしているが、それで避けられる疲労はほんのわずかだ。

 

今日はそれとは別に風邪気味の症状もあったため、ブログを書き始める前に風邪薬を飲んだ。

なんとなく、頭内爆発音症候群の症状が和らいできたように感じる。

 

何にしても不快な症状だ。

  

スポンサーリンク

世界最小!米国で話題の【JUUL】が日本初上陸!

  

 

  

だいぶ歩けるようにはなったものの…

 

こちらも一応過去記事を貼っておこう。 

www.yamauba.work

もう1ヵ月になろうとしている。

 

痛めたのは右足だが、今度は右足をかばって負荷がかかっていた左ひざが痛み出した。

そこで昨日は左ひざに湿布を貼り、痛みが消えかかっていた左足の患部は、皮膚を休ませるつもりで湿布を貼らずに過ごした。

 

やはり湿布は効く。

左ひざの痛みは今日になって、だいぶ和らいできた。

 

ところが皮膚を休ませていた右足に鈍痛が戻り、今は両方に湿布を貼った状態である。

痛くなり始めた頃にすぐ湿布を貼っていれば、ここまで長引くことはなかっただろうに。

今更悔やんでもどうしようもないが。

 

右足は「古傷」にならないよう、しっかりと治しておきたい。

  

スポンサーリンク

 

 

   

フクロウとミミズクの違いは?

 

唐突だが、先日ブログ友だちと会話していて出た話題を思い出したので、記しておこう。

 

フクロウにはこういう丸い頭のものがいたり。

フクロウの像

 

こういう耳っぽいものがあるものがいたりする。

フクロウ ミミズク


結論から言うと、どちらもフクロウ目フクロウ科フクロウ属のフクロウである。

フクロウのうち、下の画像のように、耳に見える羽角(うかく)があるものをミミズクと呼ぶ。

羽角は毛の束であり、本当の耳は毛に隠れて見えないのだ。

 

あ…話終わっちゃった…。

 

代わりに、うちのフクロウたちの一部をご覧いただこう。

 

フクロウ ミミズク 置物

ちっちゃい画像だけど実物はもっとちっちゃい。

やはり置物だと、見栄えのするミミズクがほとんど。

フクロウ ミミズク 置物

 

なぜか後ろ姿だけの画像があった。(謎)

フクロウの置物

 

水戸黄門ごっこ

石のカエルと木彫りのフクロウ ミミズク 置物

 

ん? これは…。

石のカエルと木彫りのフクロウ 置物

う~む…。

木彫りのフクロウ 置物

ま…個性的なフクロウということで。

 

まだまだたくさんあるけど、これくらいにしておこう。

 

スポンサーリンク

無料で使える「クラウド請求管理サービス Misoca」

 

 

 

あとがき

 

本当にゆる~い記事になってしまった。

でも、おかげさまで頭内爆発音症候群は完全に治まったようである。

 

明日もこの調子だといいのだが。

脱ストレスと、良質な睡眠がとれたら大丈夫だろう。

それではまた。

 

ランキングサイト参加中。

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

スポンサーリンク