山姥の戯言日記

セルフネグレクトの介護うつ闘病記 「私の場合」過去と現在を行ったり来たり

【去年の私シリーズ】絶望していた私を今年の私が笑い飛ばす!

「去年の私シリーズ」第3弾 今年は夏に負けない!

 

【去年の私シリーズ】絶望していた私を今年の私が笑い飛ばす!

 

意外と早くやってきた「去年の私シリーズ」第3弾。

Yahoo!ブログ時代の文字数の少ない記事を集め、今年の私と比較するという下書き埋もれ記事の救済企画である。

 

第1弾、第2弾はこちら。 

www.yamauba.work

 

www.yamauba.work

 

どちらも複数の記事を救済したが、今回はYahoo!ブログの最後の記事となった1記事だけを取り上げる。

 

2019年8月9日に投降した記事。

もうね、なんっていうか……。

 

まずはご覧いただいてからにしよう。

ちなみに口調などは当時のままにしてある。

 

 

 

諦念と再生の夏 2019年8月9日

 

イメージ 1

 

こんばんは。

お久し振りも甚だしい山姥です。
 
予想通り、夏に負けています。
自分の体を動かすのがやっとで、家事も介護もままなりません。
 
それでも目の前にある介護、見ないふりできるわけがありません。
やっと自分を大事にしようかな…と思い始めていましたが、やはり許されないのが現実です。
 
しかも現実逃避するかのように仕事受けちゃったりして。
 
気がついたら通院の予約の日が過ぎていました。
また逆戻りです。
 
もういいや。
 
そう思います。
 
嘆いても変わらないし、私は人生の半分を親の介護に費やして死んでいくのでしょう。
あと5年とか、10年くらいかな?という感じです。
 
もう悲愴感はありません。
前向きに、その死に向かっていこうと思ってます。
 
で、ブログ移行ですが、はてなさんへの移行方法、はっきり言ってめんどくさい!
 
別の方法考えます。
 
もう限界。
それではまた。

諦念はいいけど再生はどこに?

 
激しく自分に問いたい。
 
絶望感の中にあったのはわかる。
通院日が過ぎてしまってイラ立っているのもわかる。
そして追い打ちをかけるようにブログ移行の期日が迫っており、はてなブログに八つ当たりしているのもわかる。
 
でも「再生」に該当する文言など一つもないではないか。
 
おそらく、ブログ移行で新天地に赴くことを「再生」と捉えていた節があるが、文章からはただの愚痴しか読み取れない。
 
仕事としての記事は完璧を目指していたけど、ブログはあくまでのプライベートの息抜き場と考えていた甘さが浮き彫りになる。
 
もちろん、息抜き場や緊張感のないホッとする場は必要だ。
読者などおらず、通りすがりの人が足跡を残してくれる程度だったが、私にとってはそれで十分だったのだ。
 
「現実逃避するかのように仕事受けちゃった」という部分はプロとして言語道断である。
気心知れた依頼主様への甘え、己の限界を把握できていない自己管理。
 
実際、それから地獄を見ることになる。
今までも何度も書いているが、新しい読者様もいるので貼っておこう。

 

www.yamauba.work

 

こちらの記事内の見出し「春から夏にかけての『私の場合』の現状」だけご覧いただけば、状況はわかると思う。

 
はてなブログならまだしも、誰も見ていないようなブログでの独り言。
 
病んでるよねえ。
薬が切れても病院に行かず、記事執筆にだけ集中していた自分を思い出すと鬼気迫るものがある。
 
後から考えれば拒食症は5月には始まっていて、自覚のないまま衰弱死まっしぐらであった。
これぞ、まさしく病人である。

別人のような今年の私

 
現在の私の健康状態は良好である。
過眠を除けば、しっかりと食べることを意識して食べているからだ。
 
それに本格的にライター業を休業したこと。
これが1番大きいかもしれない。
 
昨年気づいたことだが、私はまるで完璧ではない完璧主義者だった
至らないことだらけの上に、依頼主がせっかく褒めてくれている言葉を素直に受け取れなかったのである。
 
例の依頼主から優しく諭された。
仕事の良し悪しの判断をするのは依頼主であって、あなたではない。あなたはその評価を素直に受け入れればいいのだと。
 
まったくもってその通り。
私はとんでもない勘違い野郎だったのだ。
 
棺桶に片足突っ込んだけど良い経験ができた。
 
で、今年の私。
束縛から開放され、身体も丈夫になってきて、今のところはとても元気である。
収入は少ないが。
 
昨年ネットに復帰した私には、まだまだ知らないことが多過ぎる。
ブログのアフィリエイトだけは地道にやっていくつもりだが、note? Twitterでマネタイズ? Instagramも役に立つのか?
 
疑問だらけである。
もちろん調べれば済むこと。
でもそれに夢中になってしまうとブログが疎かになる。
私のことだからきっとそうなる。
 
それだけはどうしても避けたい。
 
今のブログのカテゴリ整理と階層化が済んだら、超特化型のブログも開設予定。
果たしてどこまでできるのかワクワクしている。
 
うつ病治療前の去年との差を理解していただけただろうか。
今年の私はいい意味で違う。
きっとできる。
今はそう信じるだけだ。
 
 

あとがき

 
威勢のいいことを言ってしまったが、8月になって猛暑になったら、また愚痴が多くなることは間違いない。
どうか優しい…とまでは言わないので、生温かい目で見守っていただけたら幸いである。
 
去年の教訓を得て、薬の残りを計算しつつ通院し、次の予約は9月に取ることに成功した。
8月は灼熱地獄の中を歩かなくて済むということ。
 
それだけでも気分が軽い。
次の記事ではどうなっているだろう。
それではまた。

  

ランキングサイト参加中。

応援よろしくお願いします!

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ 

 

スポンサーリンク

全国へ送料込みでお届け!【メディカルフードサービス】