web
stats

山姥の戯言日記

うつ病 解離性障害 セルフネグレクト 骨粗鬆症の闘病ブログ「私の場合」 アルツハイマー型認知症の父と同居 在宅介護

昨日は心療内科の通院 思うほど歩けずガックリ 太ってストレス

 

昨日の通院 まだまだ不安定な足腰 牛車腎気丸をやめてみた

 

庭のベコニア

 

昨日は心療内科の通院の日だった。

 

台風が去ってから、急激に気温が下がり、日中でも寒いと思うほど。

暑さ寒さも彼岸までとは、よく言ったものである。

 

七分丈からしっかりと長袖Tシャツに着替えて出かけた。

 

問題は足。

家の中と外を歩くのでは大違いだった。

 

今回は、そんな通院の話から。

 

 

 

 

 

まだまだ危うい屋外の歩行

 

外を歩く時は、必ず杖をついて歩くようにしている。

送迎はブラザーに車でしてもらっているので、私が歩く距離は短い。

 

だが、その短い距離でさえ、危ないと感じることが数回あった。

 

先日は、膝の痛みがやわらいできたと喜んだばかり。

 

www.yamauba.work

 

確かに体重が乗っても膝はあまり痛まない。

でも、わずかに広がったように感じていた左膝の可動域が、まったく広がっていないのだ。

 

つまり、以前と違うのは膝の痛みが強いか弱いかだけで、歩き方も速度も安定感も全然改善していなかったのである。

 

外を歩いてみてがっくりだ。

家の中と外ではこうも違うものか。

 

そのような次第で、現状では痛みがやわらいだだけヨシとするしかない。

 

スポンサーリンク 

 

心療内科の診察 薬を減らしてみることに

 

整形外科で痛み止めを処方されているので、腰痛と下肢痛を改善する薬の「牛車腎気丸」を休んでみることにした。

 

薬代も節約である。

 

他は変わりなしだが、今回は風邪薬と湿布も処方してもらった。

湿布は前回、整形外科を受診した際に、処方してもらうのを忘れてしまったためである。

 

足腰が安定しないと、うつ病まで気が回らない。

いや、どちらかというと足腰のせいで鬱(うつ)自体は強まっている。

だが、それを打ち消すほど、足腰が自由にならないストレスが強烈なのだ。

 

最近は心療内科でも、8割がた足腰の話で終わってしまう。

 

食欲がないのに太ったのは、動けないせいかと訊きたかったのに。

 

もう本当にどうにかしてほしい。

食べる量は前と同じか少ないくらいなのに、人生初というほど太ってきている。

3年前の拒食症に戻りたいとは思わないけど、太るのも嫌な感覚だ。

 

えぇっと、薬を減らした話をしていたのだった。

 

とりあえず、牛車腎気丸をやめてみた。

以上。

 

下書きの過去記事整理はあと一息

 

9月分は終了し、現在は2019年の10月に突入している。

下書きにある過去記事は11月のものが最後で、あと数記事である。

 

問題は公開している記事の方だ。

最悪なのはテキストしか掲載していないもの。

見出しの順番は直さなくてはいけないし、体裁を整えるのにかなりの時間を割かれる。

 

少なくとも2020年の記事までは直さないといけない。

気が遠くなりそうだが、コツコツやるしかないだろう。

 

誰でもない、自分のためなのだから。

 

それにしても、3年前の10月11月は内容がかなりヘヴィだ。

痩せていたけど、あの頃には戻りたくないなぁ。

 

スポンサーリンク 

 

あとがき

 

ヘヴィだったのは追い詰められていたからだ。

幸いなことに、今はそれがない。

 

でも、うつ病は少しも良くなってはいない。

 

仕方がないのだ。

治療を始めるのが遅過ぎたのである。

 

その点は受け止められるし、受け入れる余裕もある。

 

我慢ならないのは、このまま太り続けるかもしれないという事実のみだ。

 

早く危なげなく歩けるようになって、散歩がしたい。

今はそのことだけ考えよう。

 

それではまた。

 

ポチっとお願いします!


メンヘラ日記ランキング

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ

にほんブログ村

応援ありがとうございます!