web
stats

山姥の戯言日記

セルフネグレクトの介護うつ闘病記 「私の場合」過去と現在を行ったり来たり

従兄のガン検査 奥さんの心配りと不安 毒少なめ…のつもり

ブラザーは体調回復 従兄と奥さんの話 

 

庭の木に咲いた白い花

庭の木に咲いた白い花

 

ブラザーは予定より早く帰ってきた。

しかも昨日より顔色がいい。

本人も今日は体調がよかったと。

 

シャワーを浴び、しばらく私と話をし終わったところに父が帰宅。

こちらも体調はよさそうだ。

 

それでは従兄の検査結果などについて記そう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

従兄の胃ガン、転移などの検査結果

 

帰宅したブラザーは体調はいいと言いつつも「疲れた」を連発。

それはそうだろう。

 

労いの言葉をかけ、早速、検査のことを尋ねる。

 

すると最終的な検査は来週で、そこで従兄の状態のすべてが判明するらしい。

手術日などの決定もその日。

ブラザーはその日は自分が行かなくてもいいだろうと言っていた。

 

本日の検査の範囲内では転移は見つからなかったとのこと。

ただし、胃ガンはステージ5。

進行の浅い部分もあるが、かなり深い部分もあり、これが次の検査で転移ありか否かがはっきりするわけだ。

 

最終検査では腸を空っぽにした状態で診るのだとか。

 

ブラザーがこの日は行かなくていいと言ったのは、その前日に施設から新居への引っ越しに行くため。

今日の結果でだいたいの様子がわかり、次の付き添いは奥さんだけで大丈夫だろうと判断したようだ。

連日はきついし、こちらにはこちらの生活があるわけだし。

 

昼はナントカ寿司でご馳走になったらしい。

そこで従兄はまたビールを飲んだというから呆れる。

本当にしょうもない男だ。

 

スポンサーリンク

無料で使える「クラウド請求管理サービス Misoca」

 

ダイソン公式オンラインストア

  

新しいケアマネさんはガタイのいい男性

 

これを聞いてどれだけ安堵したことか。

これまでのケアマネさんはずっと女性だったのだ。

 

従兄は少し…いや、結構女性を軽視する傾向がある。

彼自身が身長180cmはあり、奥さんは私と同じくらいらしい。

約30cm差である。

 

奥さんが何でも従兄の望むようにしたいと思っていることをいいことに、軽視した言動を伝え聞く度に腹が立つ。

身内である私のことは妹のように思っているらしく、私の状態を知った時は「かわいそうだ…」と言って涙したそうだ。

 

同情マジいらん。

なんで従兄のような男に哀れまられなければならないのか。

それより奥さんにもっと感謝しろよと思ってしまう。

 

ちょっと話が逸れたが、同じケアマネさんでも、男性の方が従兄も言うことをきくと思うのだ。

しかもガタイがいいといいうことは、それだけで存在感に圧があるからね。

人によって態度を変えるあの男には効果てき面に違いない。

 

それでも駄目なら私が出張って行くさ。

往復3時間の乗車など、私にとっては苦痛を通り越した世界でしかないが、ブラザーも奥さんも言えないことを言えるのは私しかいない。

 

あ~もう、この耳の聴覚異常さえなければ電話で済むのに…。

不協和音は消えてもどえらい反響音がまだ残ってるんだよね。

呂律が回らず大きい声で話す従兄とは、電話では会話が成り立たないのだ。

 

いや、機会があれば挑戦してみるか。

 

機会があれば、ね。

 

スポンサーリンク 

世界最小!米国で話題の【JUUL】が日本初上陸!

  

奥さんの気遣い お米をもらった

 

本来なら従兄がすべきブラザーへの心配りだが、あの男にそんな発想はない。

奥さんはお中元もお歳暮もちゃんと贈ってくれる。

ブラザーが飲む銘柄のビールを。

 

そんなしっかり者の奥さんに新たな不安が芽生えたらしい。

とある商業施設に勤めているのだが、まったく見たこともない客らが奥さんの近くで従兄の悪口を言っていたというのだ。

 

悪口を言われて当然の従兄だからそれはいいとして、その人たちが奥さんと知って言っていた場合、少なからず問題がある。

 

ブラザーはその悪口の内容までは聞かなかったらしいが(聞けよ!)、奥さんの口ぶりだと従兄の施設に関係する人たちではないかと思うと。

同じ施設に入っている人もしくは職員の家族とか知り合いとか。

 

もし奥さんと知っていての嫌がらせなら、そのうち仕事を辞めなくてはならないかもしれない。

彼女はそうブラザーにこぼしたそうだ。

 

たまたまの偶然であることを願うしかない。

鬱(うつ)を患ったばかりの奥さん。

メンタル攻撃には耐えられないだろう。

 

それもこれも全部……今朝の記事でブチキレまくったから今回はいっか。

 

ただ一つ。

とっくに人生詰んでる底辺の私から見ても、あの男は間違いなくクズである。

 

スポンサーリンク

 

 

あとがき

 

嗚呼、やはり毒を吐かずにはいられなかった。

 

明日は通院なので、そちらの話を記すつもり。

 

あ、今日の睡眠時間は約8時間だった。

もしかして本当に過眠から脱出しつつある?

そうなら薬の量増やしても大丈夫なんだけどなぁ。

 

先生はどう判断するのか。

それではまた。

 

ランキングサイト参加中。

応援よろしくお願いします!

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ

 

スポンサーリンク

全国へ送料込みでお届け!【メディカルフードサービス】