山姥の戯言日記

セルフネグレクトの介護うつ闘病記 「私の場合」の過去と現在を行ったり来たり

外に出て撮影三昧! リフレッシュ! 飛行機雲で上々な日

こんばんは。
昨日のタイトル長過ぎセンスなさ過ぎに今頃へこんでいる山姥です。
 
今日は雲一つない春の陽気で、写真日和だと思って外に出てみました。
「よし、空の写真を」と意気込んだものの、本当に雲が一つもない。ただの青一色です。
 
どうしようかと悩んでいたら、来ました来ました。来ましたよ。大好物の飛行機雲が。キョロキョロしていたおかげで音が聞こえてくる前に見つけることができました。
 
まずは北北西から現れた飛行機雲。
イメージ 1
うちの何だかわからない木が邪魔をしています。でも、それなりに画になっている気もしなくもないような……。
 
次は少し移動して、ほぼ真上を見る形で撮りました。
イメージ 2
こうして見ると、何だがわからない枝もいい仕事をしている感じです。
飛行機雲をこんなにはっきり撮れたのは初めてですよ。理由はよくわかりませんが、季節的なものでしょうかね。
 
そして、引き続きラッキーなことが。
シラサギが川に出勤して来たんです。目の前を飛んで行ったのですが、ただ見惚れてしまって撮ってないという…なので、今日は思い切って近くまで行ってみました。
 
首を長ーく真上に伸ばしてこちらを警戒する素振りを見せたので、目を逸らせて物陰に隠れたりと、真昼間に挙動不審な動きをしながら徐々に近づいて行きました。
 
やっと撮れた写真がこちら。
イメージ 3
この距離が限界です。
やっぱりハッキリスッキリ写らない…と撮ったものを確認していたら、なんと左下にカモがいるではありませんか。シラサギばかり見てて撮影中は気づかなかったという間抜けぶり。しかもカモの方がハッキリ写っているとは如何な理由で?
 
世界は不思議でできているのですね。
 
そんな底の浅い悟りを開いた今日の私はこちらです。
イメージ 4
ほぼ正面から撮ったせいで立体感が感じられません。
ただでさえ下手なのに、構図となると更に難しいです。
 
いろんな方のブログを拝見していて驚くのは画像の美しさです。風景でも物でも、皆さん綺麗に撮ってらっしゃいますよね。
ピンボケ写真を堂々と載せているのは私くらいなものです。やはり現代のデジタルカメラでピンボケ写真になることの方が珍しいのでしょうか。
 
昨日はブログ更新後に眠り、10時間以上寝て普通に朝起きました。目覚めた瞬間から頭痛、最悪の日になるかと思っていましたが、薬が効いてくれたおかげで回復しました。飛行機雲は撮れたし、シラサギとカモも撮れたし、上々な日でした。
 
仕事が残っている以外は。
 
さて、コツコツ仕事をバリバリやりますか。
それではまた。