山姥の戯言日記

セルフネグレクトの介護うつ闘病記 「私の場合」の過去と現在を行ったり来たり

お嫁サンバなハイビスカス

こんにちは。
今日も早めの山姥です。

先日、新しい蕾が出てきたと報告した黄色のハイビスカスですが、この通り、まだ蕾です。

イメージ 1


























半月は経っています。「蕾のままでいいわ」と言うタイプでしょうか。
しかもこれ、天井ですよ。出窓に置いてあるからなのですが、咲きそうになったら床に下ろすつもりです。あんな大輪だから時間がかかるんでしょうかね。赤い小さい方のハイビスカスはすぐ咲くのに、なかなかのスローペースです。年に数回しか咲かないわけがちょっとわかったような気が。

でも咲いてくれればそれで十分です。以前はせっかく蕾が出たのに咲けなかった花もありましたから。

そして、見るとどうしても撮りたくなるシラサギ。餌探しに集中しています。

イメージ 2

























今日の空はこんな感じで、ほぼ曇りの日でした。まだ風が冷たくて寒いです。

イメージ 3




























最後に昨日のふくろう。

イメージ 4
























今日はちょっと暗過ぎたかなとは思いますが、昨日よりはいい感じです。

話は変わりますが、「移行ツール」とかがキーワードに上がってるとやっぱり焦りを感じます。平成が終わるというだけで、どこかソワソワしてしまうのに、どうにも厄介なものですね。5月以降?なかなかもったいつけてくれるじゃないですか。まあ、こちらは無料でお世話になっている身ですので、是非もなしってとこですかね。

今のところ、平常心で明日を迎えられそうです。
皆様とともに祈りたいと思います。
それではまた。