山姥の戯言日記

セルフネグレクトの介護うつ闘病記 「私の場合」の過去と現在を行ったり来たり

飛行機とシラサギと桜の木

こんばんは。
昼食をとりながら時計を見たら4時だった山姥です。

確かに数時間前に空腹を覚えました。あの時が昼だったんでしょうね。
昨日は自分の仕事にかかりきりだった分、今日は家の仕事をしていたのですが、没頭し過ぎて時計を見るのを忘れていたようです。

外で仕事をしていた若い頃から「集中力凄いね」と何度か言われ、自分でもそうなんだろうと思っていましたが、さすがに怖くなってきました。これは本当に「集中力」なのかと。

さて、そんなことはさておき、今日も飛行機が撮れました!

イメージ 1
























マニアとかではないのですが、飛行機や飛行機雲を見ると毎回テンションが上がります。子供かっていうくらいにはしゃぎます。いくつになってもカッコいいと思いますし、憧れません?

セスナやヘリコプターもよく飛んでますが、音がしてもどこにいるのかわからないんですよね。というか、音がした時点で遠くに行っちゃってます。その点、旅客機は着陸前はゆっくり目の前を過ぎていくので、比較的撮影しやすいのです。

しかし、以前のも曇り空、今回も曇り空。今度は青空バックに挑戦したいですね。

そして、もう飽きられているかもしれないいつものシラサギ。

イメージ 2



















今回は川面に映る姿が綺麗だと思い、載せてみました。

そしてこちらも代わり映えのしない、色気のない風景。

イメージ 3























桜の日?とからしくてネットが賑わっているので、現在の桜の木を撮っておこうと思いまして。
確か、今は枝しかないのが桜のはずです。もっともっといっぱいあったのに…

うちにも種類は違いますが、八重桜か何かがあったはずなので、咲いたら載せますね。

爽やか風な日記も書こうと思えば書けるものですね。
載せたいふくろうもいるのですが、今日は撮影できませんでした。

ここでチャージした分、爽やかじゃない人格と小難しい理屈は仕事に持っていきます。
それじゃまた。