web
stats

山姥の戯言日記

うつ病 解離性障害 セルフネグレクト 骨粗鬆症の闘病ブログ「私の場合」 アルツハイマー型認知症の父と同居 在宅介護

【庭の風景】ミニバラ オキザリス シモツケソウ ドクダミなど

 

ミニバラ オキザリス ドクダミ シモツケソウ ミヤコワスレ ユキノシタ ムラサキツユクサ

 

庭の風景

庭の風景 2022年6月15日撮影

ようやく昨日、東北地方も梅雨入りした。

東北北部は平年並みだそうである。

 

天気予報も雨になると言っていたので、昼頃、庭に出て撮影をした。

 

今回は、梅雨入り初日の庭の風景をお送りする。

 

 

t.co

 

 

1輪だけのミニバラ

 

これでもバラである。

 

ミニバラ

 

その昔、私の親友が生前の母にプレゼントした鉢植えのミニバラ。

母が体調を崩してからは、世話が行き届かなくなり、最後に残った1輪である。

 

○○○ちゃん、ありがとう。

来年も咲いてくれることを願う。

 

紫の葉のオキザリス

 

こちらも鉢植えのオキザリス

 

オキザリス

 

今季、初めて花が咲いた。

直射日光が苦手らしく、普段は日陰に置かれている。

 

花はこれからどんどん増えるだろう。

 

アジサイに似た花 シモツケソウ

 

一昨日、木漏れ日の中で撮影した、裏庭のシモツケソウ

 

シモツケソウ

シモツケソウ

 

昨年までは名前がわからず、ピンクのアジサイとして載せていた。

でも何か違うと思い、徹底的に調べたらシモツケソウという名が出てきた。

葉の形も同じなので間違いないだろう。

 

アジサイの美しさとは違い、儚げな印象である。

 

雑草のドクダミ

 

玄関側の庭、繁殖力の強い雑草のドクダミである。

 

ドクダミ

 

このように可愛らしい花を咲かせるため、つい撮影してしまう。

足腰があまり痛くない日に駆除しようと思う。

 

スポンサーリンク 

 

長く楽しませてくれるミヤコワスレ

 

随分、長いこと咲いているミヤコワスレ

 

ミヤコワスレ

 

私が大好きな薄紫の花である。

秋も咲いていてほしいくらいだ。

 

この周囲にもドクダミが迫っているので退治したい。

 

次々と花開くユキノシタ

 

こちらもお馴染み、鉢植えのユキノシタ

 

ユキノシタ

 

たくさんの蕾を持ち、次々と花を咲かせる。

実はまだ開花していない鉢が2つある。

 

こちらも長く目を楽しませてくれそうだ。

 

梅雨にピッタリのムラサキツユクサ

 

こちらも長く咲いているムラサキツユクサ

 

ムラサキツユクサ

ムラサキツユクサ

 

1つの花は2日ももたないが、蕾の数がとても多く、花の姿は途切れることがない。

梅雨明けと同時期くらいに終わりを迎える。

 

鬱陶しい梅雨の数少ない楽しみのひとつである。

 

ガクアジサイとアカシアの蕾

 

こちらは番外編。

ガクアジサイとアカシアの蕾である。

 

ガクアジサイとアカシアの蕾

 

なぜこのように渋滞しているかというと、ガクアジサイのスペースに、横から伸びてきたアカシアの枝が入り込んでいるためだ。

ガクアジサイの蕾を見に行ってビックリである。

 

ここも無法地帯にしないように、しっかりと交通整理をしておきたい。

 

スポンサーリンク 

 

あとがき

 

足腰が痛くても、植物の成長は待ってくれない。

ドクダミの駆除にアカシアの枝の交通整理。

裏庭へ行く道の雑草駆除。

 

本格的な夏になると蚊が一気に増えるので、それまでに何とかしたい。

 

急いても仕方ないので、のんびりやっていくつもりだ。

 

それではまた。

 

ポチっとお願いします!


メンヘラ日記ランキング

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ

にほんブログ村

応援ありがとうございます!