web
stats

山姥の戯言日記

うつ病 解離性障害 社交不安障害 セルフネグレクトの闘病ブログ「私の場合」 アルツハイマー型認知症の父と同居 在宅介護

エチゾラム(デパス)服用時間変更で過眠解消 今日の画像

 

闘病記録 エチゾラムデパス)の副作用の眠気改善 今日の庭画像

 

9月に咲いたツユムラサキ

9月に咲いたツユムラサキ 20201年9月9日撮影

 

前回の記事で、過眠の状態にあることと、対処法について記した。

 

www.yamauba.work

まだ2日しか経っていないが、改善が見られたので記録する。

 

エチゾラムデパスの副作用である眠気

同じお悩みを持つ方の参考になれば幸い。

 

そして今回も、庭などの画像を掲載する。

 

 

スポンサーリンク

 

エチゾラムデパス)の副作用 眠気の改善成功

 

エチゾラム デパス 副作用 眠気

 

睡眠障害の一つ、過眠症に悩まされていたのは一昨日までのことだった。

 

原因は、精神安定剤であり抗不安薬でもあるエチゾラムデパスの副作用である眠気

 

説明の通りに1日3回、食後に飲んでいたのが失敗のもとである。

夜に薬を飲み、2時間ほど経つと、抗うことのできない強烈な眠気に襲われていた。

 

本当に気を失うように突然眠ってしまうので、就寝前の薬抗うつ薬ミルタザピンを飲み忘れることもしばしば。

私の場合のミルタザピンは、抗うつ薬の効果の他に、睡眠導入剤としても服用している。

フルニトラゼパムのような強力な睡眠導入剤でも眠れず、やっと辿り着いた眠れる薬がミルタザピンだったのだ。

 

そういった経緯で就寝前に飲むようになったのだが、エチゾラムの眠気で飲み忘れたり、中途覚醒した時に飲んだりと、ちゃんとした時間に飲めなくなっていた。

私の鬱(うつ)はとても強固で、朝に飲むサインバルタと就寝前のミルタザピンという抗うつ薬2種で、カリフォルニア・ロケット療法に挑んでいる。

 

www.yamauba.work

 

つまり、私のうつ病治療において、ミルタザピンを飲み忘れるなど言語道断なのだ。

 

エチゾラムによる過眠の裏には、実はこんな重大な事実も隠れていたのである。(単に今まで書かなかっただけだけど)

 

スポンサーリンク 

 

前回、対処法として、夜の分のエチゾラムを食後に飲まず、就寝前にミルタザピンと一緒に飲むという方法を一昨日夜から実行している。

 

まず食後の眠気がやってこない。

これで、やはりエチゾラムの副作用だという確証になった。

 

ミルタザピンだけでも眠れるのだから、エチゾラムを一緒に飲んでも同じ結果である。

睡眠時間も長くなることはなく、7~8時間程度で済んでいる、

ミルタザピンによる眠りは深いらしく、ちゃんとそのくらい眠ると、日中にエチゾラムを飲んでも眠ってしまうことはない。

 

ただ、まだ2日目なので、今後の様子に変化が生じれば、その都度、記録していこうと考えている。

 

スポンサーリンク

 

「今日の画像」ミズヒキ ヤブラン ツユムラサキ アサガオなど

 

今日はいつもより早く、午前中に庭周辺をうろついてみた。

 

まずは庭先から。

庭先 石灯篭 カエルの置物 ベコニア

こんなところにも、まさかのベコニアがいた。

可愛い花に咲かれると、引っこ抜く気力を失う。

その前に足を完治させなければいけないのだ。

 

これも雑草のミズヒキ

雑草

あまり存在感がないので放置している。

控えめで謙虚な雑草だけど、通路付近にあると服にくっついてくるので注意。

 

紫のヤブランがひっそりと咲き始めていた。

紫のヤブラン

これも雑草に分類されることがあるけど、うちでは庭の花として愛でている。

ベコニアやドクダミみたいに爆発的な増え方をしないのがいい。

 

続いてはブルーベリーの実と紅葉

ブルーベリーの実と紅葉

写っているのは全体の半分くらい。

熟したと思われる実をブラザーが採ってくれて、2個食べてみた。

同じ色なのに酸っぱいのと甘いのを。

甘いブルーベリーは最高に美味しい。

 

やっと咲いているところに出くわしたツユムラサキ

9月に咲いたツユムラサキの花2つ

9月に咲いたツユムラサキ

6月に咲いたものより、花びらは薄く、紫色も薄い。

後続のつぼみも見えているけど、季節外れでどこまで咲けるかな。

 

午前中に見に行っただけあり、開いているアサガオを撮影できた。

紫色のアサガオ

私が1番好きな、神秘的に見える色。

 

今まで気づかなかったけど、違う色のアサガオもいた。

薄紫色のアサガオ

真正面から撮ったら遠近感がおかしい。

これも普通にラッパみたいな形で咲いていた。

この色は、これ1つだったけど。

 

1番高いところで咲いているアサガオを撮ってみた。

アサガオと空

ピントが合っていなかったので小さめに。

 

アケビの実はなかなか熟さない。

アケビの実

 

うちの庭の無法地帯

うちの庭の無法地帯

まったくわけわからん状態になっている。

 

ガクアジサイが咲いた跡の蜘蛛の巣に、カラスの産毛(たぶん)が引っかかっていた。

花

 

玄関側から見た庭のアベリアと、外側から見たアベリア

庭のアベリア

庭のアベリア

日陰の玄関側はもう終わりたくなっているのに、日当たりのいい外側はまだまだ元気。

何ヵ月咲く気だろう。

 

次は心の目でご覧いただきたい。

すだれの向こうに、何かいるのがおわかりだろうか。

ちなみにアップで撮影している。

猫の休憩所

まるで御簾(みす)越しの高貴なお方のようにおわしますのは、にゃんこ様でござる。

ちゃんとわかるのは頭部だけだが、実は寝そべっているのだ。

もう何年も前から、うちの物置を休憩所にし、赤ちゃんを産む時はここで産む猫さんだ。

ブラザーにはすっかり慣れていて、至近距離でも逃げないらしい。

今日は大きくなりかけの子にゃんこと一緒にいたという。

 

私はカメラを持っているので、近づくとたぶん逃げる。

過去に至近距離で見つめ合い、カメラを構えた途端、逃げられたことがある。

シラサギもそうだったけど、動物たちにとってカメラを構える人間の姿は、どうやら怖いものらしいのだ。

 

だから離れた場所からアップで撮影してみた。

 

最後は午前中の空を3枚。

青空と白い雲

青空と白い雲

青空と白い雲と太陽

最後の画像の右上に太陽がいる。

 

この後、昼過ぎには雨が降ったので、猫はあそこにいたのかもしれない。

夕方にはすっかり晴れて、夕焼け雲の撮影もしたのだが、画像はまだカメラの中だ。

次回以降に持ち越そう。

 

今日の画像は以上。

 

スポンサーリンク

 

あとがき

 

これからは秋の花が咲くので楽しみだ。

まだ散歩はできないが、ちょっと庭に出ただけでも気分が変わる。

 

明日は30℃近くまで気温が上がるらしいので、今日のうちに出ておいてよかった。

できれば、もう冷房は使いたくない。

風が涼しい日であればいいのだが。

 

皆さんも熱中症にはお気をつけください。

それではまた。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
にほんブログ村

 


メンヘラ日記ランキング

 

スポンサーリンク