web
stats

山姥の戯言日記

うつ病 解離性障害 社交不安障害 セルフネグレクトの闘病ブログ「私の場合」 アルツハイマー型認知症の父と同居 在宅介護

【庭の風景】イカリソウ ナナカマド キングサリー スノーフレークなど

 

庭の風景 5月の花が一斉に開花? キングサリーは撮影しにくい!

 

庭の石灯篭

庭の石灯篭 2022年5月4日撮影

 

一昨日辺りから、初夏のような日差しが照りつけている。

5月の風が涼しいので助かっているが、気温は高い。

 

また新たに花開いた植物がある。

キングサリー、イカリソウスノーフレーク、ナナカマドである。

 

上手く撮れなかった花もあるが、画像で紹介していきたい。

 

今回は庭の風景を記録する。

 

 

t.co

 

 

庭の風景 ライラック キングサリー イカリソウ ナナカマドなど

 

まずは裏庭から。

ライラック(とヤマブキ)。

 

ライラック ヤマブキ

ライラック



ライラックの花が増えてきた。

すごくいい香りがするらしいが、花の位置が高過ぎて嗅ぐことは難しい。

 

次も裏庭の木。

キングサリーの花が咲いた。

 

キングサリー

キングサリー

 

フジのように垂れ下がって咲いている黄色の花がそれである。

1番奥にある木なので、上手く撮影できていない。

花が咲いているうちに、また撮影に挑戦したい。

 

次は可愛らしい雑草のカキドオシ

 

カキドオシ

 

玄関付近に多く見られた。

本当に小さな花である。

 

スポンサーリンク 

 

次は玄関側の庭のイカリソウ

 

イカリソウ

イカリソウ

イカリソウ

 

とても面白い形をしている。

背丈は10~25cmほどの小ささだ。

クリーム色に近い白で、美しい花である。

 

こちらはスノーフレーク

 

スノーフレーク

 

とても可憐な姿だ。

下向きに咲いて、ドレスの裾のような花びらの先には薄緑色の斑点があるのだ。

ずっと見ていても見飽きない花である。

 

最後はナナカマド

 

ナナカマド

ナナカマド

 

背が高くなり過ぎたので2階から撮影した。

実は昨年まで「白いアジサイ」と勘違いしていたのはここだけの話。

ブラザーはそろそろ詰める気でいるようだ。

 

ちなみに秋に実らせる赤い実は、野鳥たちの大好物である。

 

こちらは八重桜の下から撮った真上の空。

 

空

 

八重桜もだいぶ散り、葉桜になりかけている。

 

今回の「庭の風景」は以上。

 

スポンサーリンク 

 

あとがき

 

せっかく美しく咲いているのに、上手に撮れないと気落ちするものだ。

中でもギングサリーは手強い。

 

どうにか作戦を考えて再びアプローチしてみよう。

 

この陽気に誘われてか、シャクナゲも花を開こうとしていた。

もう少し順番よく開花してもらいたいものだ。

 

「庭の風景」はまだまだ続く。

 

それではまた。

 

ポチっとお願いします!


メンヘラ日記ランキング

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ

にほんブログ村

応援ありがとうございます!