web
stats

山姥の戯言日記

うつ病 解離性障害 社交不安障害 セルフネグレクトの闘病ブログ「私の場合」 アルツハイマー型認知症の父と同居 在宅介護

庭の風景 キクザキイチゲ ヒヤシンス レンギョウ スイセン

 

庭の花を愛でる画像日記 まさかのヒヤシンス

 

庭のスイセン

庭のスイセン 2022年4月9日撮影

 

日が長くなってきた。

日中も暖かくなり、鳥たちは春の声で歌っている。

 

うちの庭ではスイセンが咲いた。

5輪全部が咲いたが、あっちこっちバラバラな方向に向いているので、撮りやすい位置にあった1輪を撮影。

 

去年は2輪しか咲かなかったのに、3つも増えた。

 

今回は庭の風景を中心とした画像日記である。

 

 

 

 

キクザキイチゲの開店中と閉店中

 

日中は可愛らしい花を見せてくれるキクザキイチゲ

キクザキイチゲ

 

朝夕はこんな感じに花を閉じる。

キクザキイチゲ

 

庭からはみ出ているものを含め、6輪の花が咲いた。

来年もまた無事に咲いてほしい。

 

何かと調べたらヒヤシンスだった

 

イメージとかなり違っていて気づかなかったヒヤシンス

ヒヤシンス

このように上部にだけ花をつけているが、調べたら球根が老化か何かで小さくなっているらしい。

 

ヒヤシンス

花の形は確かにヒヤシンスである。

 

実は数年前まで、同じ形のピンクの花が隣にあったのだが、今はない。

母が元気な頃に植えたのなら、かなり昔の球根だ。

老化ではなく、他の原因があるのかもしれない。

 

去年咲いたチューリップは今年は花芽が出ず、別のチューリップ1輪だけになりそうである。

球根植物は繊細なのだと思った。

 

スポンサーリンク 

 

枝が長く伸びたレンギョウ

 

本来は低木らしい裏庭のレンギョウ

レンギョウ

レンギョウ

ご覧のように細い枝が長く伸び、それぞれ別方向に向いている。

 

まだ大元の幹を見つけていないので、何とかしたい。

裏庭に行くには足が痛くなくなってからでなくてはならない。

それまでは咲いていてほしい。

 

華やかなスイセン

 

やっと咲いたスイセン

スイセン

スイセン

とても癒される色だ。

 

つぼみが大きくなった頃、2本が重みで倒れてしまったので、ブラザーが応急処置をしてくれた。

来年はもっと花が増えるかもしれない。

楽しみである。

 

青い空と白い雲 真上の空

 

8日に撮影した真上の空。

青空と雲

 

とても爽やかな日だった。

 

昨日は20℃近くまで気温が上がり、今日は20℃を超えるらしい。

台風も発生していて、気象病持ちには本当にキツい日となりそうだ。

私は暑さも苦手なので、これからの季節を考えると憂鬱でもある。

 

でも庭に出ると常に何らかの花が咲いていて、癒しの季節とも言える。

梅雨時を越えればどうにかなると思っている。

今年も夏を乗り切らなくてはならない。

 

今まで、夏は朝夕しか空を撮影したことがないが、日中の空にも挑戦してみたいものだ。

 

スポンサーリンク 

 

あとがき

 

ここ数日、自律神経がおかしくなり、夕方になると倦怠感や疲労感に見舞われ、早い日は7時頃に眠ってしまっていた。

それ以外はだいたい9時ちょっと前が限界だった。

 

ブログは夕方に書くことが多く、更新が滞ったのはそれが理由である。

 

そのような次第で私には珍しく、今回は午前中の更新となった。

書いてみると、朝の方が頭がスッキリしていていい。

これが習慣となればいいのだが。

 

次回はどうなることやら。

 

それではまた。

 

ポチっとお願いします!


メンヘラ日記ランキング

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ

にほんブログ村

応援ありがとうございます!