web
stats

山姥の戯言日記

うつ病 解離性障害 セルフネグレクト 骨粗鬆症の闘病ブログ「私の場合」 アルツハイマー型認知症の父と同居 在宅介護

気象病って何だっけ? な話とアイコンを変えた話

 

忘れていた気象病と効果のある飲み物 アイコン変えました

 

Windy: Wind map & weather forecast

 

昼頃から土砂降りの雨。

ほんのり貧血気味で頭痛もしたので、久々に頭痛薬を飲んだ。

テンションが高いわけはなく、ずっと低空飛行である。

 

大雨地域の皆さんはくれぐれもご注意を。

今回は、以前も書いたことのある気象病について少し触れたい。

 

 

 

 

気象病 私はコーヒーが飲みたくなるらしい

 

コーヒー

 

まず、以前書いた記事をご紹介する。

www.yamauba.work

でも読みに行く必要はナッシング。

本当に浅くサラッと触れているだけなので、気象病の説明部分を以下に引用する。

 

気象病とは、天候や気圧の変化などにより、短かい周期で体調を崩す病である。

頭痛やめまい、倦怠感が主な症状だが、「チッ…古傷が痛むぜ…」 という症状も気象病に含まれる。

原因は、低気圧が自律神経に影響を与えるためだ。

 

季節などの長期間に渡り、天候が原因で体調を崩す場合は「季節病」と呼ばれる。

 

私の場合、一昨日からコーヒーが飲みたくて仕方がなかった。

今も飲みたい。

コーヒーで気象病が治るわけではないが、少しは楽になる。

紅茶や緑茶も効果があるそうなので、とりあえず飲みたいものを飲んでみよう。 

 

耳のマッサージには予防効果もあるので、お悩みの方はマッサージの仕方を検索して調べ、実行してみてはいかがだろうか。

 

この中で私はコーヒーを飲みたがっているが、今日の私もそうだったのだ。

でも1日1杯と決めているコーヒーを午前中に飲んだので、我慢して30分くらい横になった。

今思えば我慢する必要はない。

 

この記事に書いた内容をすっかり忘れていたため、こうして再び取り上げてみた。

コーヒー、紅茶、緑茶には神経を落ち着ける作用があるようだ。

 

気象病には1年中悩まされているようなものなので、今度こそしっかりと覚えておこう。

私は程度が軽い方だと思われる。

気象病の程度が重いと思われる方は、医療機関の受診をお勧めする。

 

スポンサーリンク 

 

アイコン変えました

 

今更だけどアイコンを変えた。

シャクナゲの花は元々ピンチヒッターだったので、しばらくこれでいく。

 

私? 私じゃないかも。

ホラーじゃな……くないかも。

 

いや、私だ。

ただし身バレしないようにといろいろと施しているので、わけわからんことになっている。

自称強面の私の素顔から、毒々しい雰囲気を取り除くとこういう顔になるらしい。

実物見たら引かれちゃうだろうな。

自分で証明写真を撮った時、「あ、サイコパスがいる」って思ったから。

 

ま、いいや。

 

本当はアイコン用の撮影をしたかったんだけど、面倒になったというのが真相である。

 

スポンサーリンク 

 

あとがき

 

イラストのアイコンが1番多いよね。

自由に遊べて楽しそうだ。

可愛いものが多いし、色も奇麗。

 

実写の人の場合は、遠くにいたり後ろを向いていたり、やっぱり遊び心がある。

私にはないものだ。

 

というわけで、こんな私のアイコンですが、今後ともよろしくお願いします。

 

それではまた。

 

ポチっとお願いします!


メンヘラ日記ランキング

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ

にほんブログ村

応援ありがとうございます!