web
stats

山姥の戯言日記

うつ病 解離性障害 社交不安障害 セルフネグレクトの闘病ブログ「私の場合」 アルツハイマー型認知症の父と同居 在宅介護

はてなのお題「買いそろえたもの」と散歩道の風景

 

今週のお題「買いそろえたもの」シリーズ物の本や漫画

 

いつもの風景

いつもの風景 2022年3月24日撮影

 

私が買いそろえたものと言えば本しかない(はず)。

小さい頃から漫画や本を読み、気に入ったものは全巻そろえて繰り返し読むのが好きだった。

 

今回は、記憶にあるシリーズものを挙げていきたいと思う。

 

 

 

買いそろえた本 思い出せるだけ

 

漫画

Dt.スランプ(アラレちゃん)

うる星やつら

めぞん一刻

アラベスク

TO-Y

北斗の拳

白鳥麗子でございます

ロンタイBaby

大甲子園

 

小説

老犬シリーズ(北方謙三

鬼平犯科帳池波正太郎

SF作家 レイ・ブラッドベリの著書

 

すごく大雑把になった。

なにせ記憶がポンコツなもので。

 

小説は代表的な作品を挙げたが、もっともっと読んでいる。

レイ・ブラッドベリの代表作は『火星年代記』だ。

本当にたくさん読んだ。

読んだ作品数なら小説の方が圧倒的に多い。

 

人に勧めるならば、大甲子園北斗の拳、老犬シリーズ辺りになるだろう。

 

これだな、「女性だったんですか?」と時々言われる理由は。

 

スポンサーリンク 

 

今日の画像 散歩道の風景

 

散歩に出発するなり、シラサギ(ダイサギ)に出くわした。

シラサギ ダイサギ

 

いつもより近かったので思いっきり大写し。

シラサギ ダイサギ

シラサギ ダイサギ

やっぱりね、白い羽を美とするなら脚は優雅なんだな。

生き物って本当に美しくできている。

 

でも散歩が先決、シラサギと一旦別れて歩を進めた。

散歩道に入り、川向こうに公園を望みつつ歩く。

公園

芝の緑が数日前より増えていた。

グリーン一色になったら、さぞ爽やかな長めだろう。

 

向かって右側にある斜面の雑木林を撮ってみた。

雑木林

カラスが3羽くらいいて、シジュウカラはけたたましく鳴いていた。

残念ながら、今日は他の鳥の声は聴いていない。

ウグイスも気持ちよく晴れないと一声も出さないし。

 

今日の折り返し地点から橋方向を撮影。

折り返し地点から

今までで1番近くまで来たと思う。

ここから、来た道をのんびり戻る。

 

途中で遠くにシラサギを見つけ、面白い画だと思ってズーム撮影。

散歩道からの遠景

橋げたの下の更に上流方面だ。

来る時に撮影した場所よりは下流に移動している。

 

すると羽ばたいたり歩いたりしながら、どんどんシラサギが近づいてきた。

私の近くでは歩いていたので、撮影しようとした瞬間、飛び立った。

シラサギが飛び立った瞬間

脚と尻尾とお尻しか写っていないけど、跳ね上がった水が綺麗だったので掲載。

これはこれで芸術的…よね。

まあ、自画自賛しとく。

 

青空は90%雲という感じで、青空が多かった部分を撮影。

左側に太陽がこっそり。

青空と雲と太陽

 

風は強かったけど寒くはなかった。

わかりにくい感じで春が近づいている。

明日はいいけど土日の天気が荒れそう。

 

どうか穏やかな春の日が多くなりますように。

そして散歩がたくさんできますように。

 

スポンサーリンク 

 

あとがき

 

書いた後からどんどん思い出す買いそろえた本。

でも小説の方はシリーズ名が出てこない。

困ったもんだ。

 

せめてこれからのことは忘れたくない。

解離性健忘の症状次第なので絶対はないけども。

 

明日も散歩するけどコースを変えようかな。

また坂道に挑戦してみるか。

ゆっくり画像を撮りながらだから疲れないし。

 

ま、起きてから考えよう。

それではまた。

 

ポチっとお願いします!


メンヘラ日記ランキング

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ

にほんブログ村

応援ありがとうございます!