web
stats

山姥の戯言日記

うつ病 解離性障害 セルフネグレクト 骨粗鬆症の闘病ブログ「私の場合」 アルツハイマー型認知症の父と同居 在宅介護

はてなのお題「わたしのコレクション」たまった画像公開

 

今週のお題「わたしのコレクション」今までに集めたもの

 

散歩道

散歩道 2022年3月12日撮影

 

古い記憶を掘り起こしてみれば、小さい頃ほど何かを集めていた。

その何かは思い出せないものがほとんど。

 

現在はすっかり物欲がなくなり、何も集めてはいない。

 

ただ、毎日のようにたまっていくものがある。

画像だ。

 

というわけで、今回は私の画像コレクションの中から、一昨日と今日撮影した画像を掲載する。

のんびりと何となく眺めていただければ幸い。

 

 

 

 

一昨日3月10日撮影の画像 散歩道の風景

 

散歩道の途中にあるフクロウのオブジェ。

ふくろうのオブジェ

フクロウのオブジェ

アップにしたら顔が怖い……というか精悍な顔つき。

どうしてこの顔にしたのだろう。

ちなみにここは小学生の通学路でもある。

 

まあ、些細な疑問は置いておこう。

 

一昨日は遠くて見えることが少ない、美しい山を撮ることができた。

遠くの雪山

天気が良くても空気が澄んでいる日しか見えないし、大抵は雲があって見えない。

名前もだけどとても神秘的な山である。

山姥の隠れ家が知られてしまうので、名前は教えない。

 

散歩道の前方向。

散歩道

雪がどんどん多くなっているので、ここが折り返し地点となった。

 

真上の空。

真上の空

真上には雲ひとつなかった。

 

このまま来た道を引き返した。

帰宅時には腰に鈍痛が感じられた。

 

今日の画像 散歩の風景と庭の春

 

とてもいい陽気となった今日。

青空と雲を眺めつつ、いつもの散歩道を進む。

青空と雲

 

早めに撮った真上の空。

真上の空

いつもと違う場所で撮ると新鮮である。

 

川向こうの公園には人っ子ひとりいない。

川向こうの公園

カラスが緊張感なく歩いているだけだった。

 

雪で行けなくなるところまで行き、振り返って撮影した散歩道。

散歩道

50m前後だろうか。

ここまで歩いてきたのだ。

という自己満足のショットである。

 

一昨日はこの半分くらいだったから、確実に雪は解け、確実に歩数は伸びている。

 

帰りは真面目に歩いて帰宅。

何となしに庭を見ていたら、春が来ていた。

 

たぶん、スイセンの葉。

スイセンの葉?

昨年、この辺りに咲いたので間違いないと思う。

 

そしてチューリップの葉も見つけた。

チューリップの葉

散らかっててごめんなさい。

これも場所で憶えていた。

くるんと内側に巻いているし。

 

オレンジ色のきれいな花を咲かせるのだ。

もう1~2本あるはずのチューリップ、全部咲かないかなぁ。

 

ブラザーの管轄なので相談してみよう。

 

スポンサーリンク 

 

あとがき

 

地中から出てきたばかりの葉っぱって、瑞々しくて美しい。

今年は昨年以上に興味を持って、庭を見ることにする。

 

はてなのお題を無理やり自分のフィールドに持ってきた感が否めないが、たまにはこういう記事もいいだろう。

 

明日も庭チェックが楽しみだ。

それではまた。

 

ポチっとお願いします!


メンヘラ日記ランキング

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ

にほんブログ村

応援ありがとうございます!

スポンサーリンク