web
stats

山姥の戯言日記

うつ病 解離性障害 社交不安障害 セルフネグレクトの闘病ブログ「私の場合」 アルツハイマー型認知症の父と同居 在宅介護

可愛いデスクライトが届いた さらば 暗闇の部屋よ!

 

デスクライトのありがたみにテンション上がる闘病記録

 

デスクライト

デスクライト 2021年10月27日撮影

 

「読書の秋」の回に、部屋の電気がつかず、夜に読書ができないことを書いた。

 

www.yamauba.work

その日のうちにデスクライトを注文し、届いたのは昨日のこと。

もう届いた時点でテンションMAXである。

 

今回はデスクライトの話題、一昨日撮影した虹の画像、還付金詐欺の注意喚起などを記したい。

 

 

 

  

 

天使なデスクライト これでもう読書ができるし転ばない

 

どれくらい明かりのない部屋で過ごしたのかと、記憶を掘り起こそうとしても思い出せない。

ということは、おそらく平成の暗黒期だろう。

 

下手をすると20年近く暗い部屋で過ごしていたことになる。

テレビの画面を明かり代わりにして。

ずっと無気力だったので、それだけで十分だった。

 

欲が出てきたということは、少しは病が改善しているのではなかろうか。

夜も読書がしたい、足元も見える明るい部屋にしたい。

 

スマホを活用するようになってから、明らかに私は意欲的になったと感じる。

 

前置きが長くなった。

昨日から、私の部屋を明るくしてくれているデスクライトを紹介しよう。

 

デスクライト

 

1枚目は到着直後、嬉しさのあまり、網戸の前に置いて撮影した。

逆光で本当の色が出ていない。

 

本当の色に近いのはこちら。

デスクライト

優しいグリーンで、アーム(?)は真っ白である。

くにゃっと曲がるので、高さや角度も自由に変えられる。

 

デスクライト

 

LEDライトは三段切り替え式で、操作はボタンにワンタッチで可能。

また、ボタンを長押しすると、明るさを調整することもできる。

 

Amazon評価の高い商品をピックアップしてみた。

 

 

Amazonでは29~31日までタイムセール祭りを開催する。

ポイントアップキャンペーンも同時開催されるので、下記のバナーよりエントリーしてから、お得なショッピングをお楽しみいただきたい。

 

 

実は昨日、5時間にも満たない睡眠時間だったので、起きている間はずっと眠気と勝負していた。

夜にライトを点けた頃には、とても読書どころではなかったのである。

なんともったいない第1日目か。

 

その分、今日は9時間くらい眠れたので、早めにブログを投稿し、夜は読書を楽しむつもりだ。

 

やはり病状は良くなってきていると思う。

意欲が出てきたのが何よりの証拠

アリピプラゾールを追加した効果はあったようだ。

 

スポンサーリンク 

 

27日の虹の画像

 

27日の虹

 

一昨日27日の夕方、はっきりとした虹を見ることができた。

画像で撮れなかった範囲もくっきり見えて、とても美しい虹だった。

日没30分前である。

 

27日の虹

 

上の2枚はスマホで、下の1枚はデジカメで撮影した。

 

27日の虹

 

後はどんどん暗くなり、あっという間に真っ暗に。

得をした気分になれた。

 

スポンサーリンク 

 

還付金詐欺多発中 怪しい電話にご注意を!

 

還付金詐欺の電話がまた多発しているらしい。

県内で注意喚起のお知らせが出たのは、「介護保険の還付金」に関する怪しい電話についてだ。

 

具体的にどんな内容かというと、自治体の職員のふりをして介護保険の還付金があります」と電話をかけてくるのだ。

 

お、いい話! なんて乗ってはいけない。

日本は申請主義国家である。

わざわざ役所から、電話でいい話を教えてくれることは決してない。

断じてない。

 

そういう電話がかかってきた場合、まず疑ってかかること

  • ナンバーディスプレイで相手の番号を確認する
  • 具体的なお金の話になったら電話を切る
  • 警察か家族などに相談する

上の3点は警察署からの通知にあったもの。

 

例えば、市役所からの電話のはずなのに、番号が非通知だったり携帯の番号だったりする場合は、完璧に詐欺電話である。

 

お金の話になったら電話を切る、というのは、還付金を受けるために○○に入金が必要などと、あり得ない嘘を信じてしまう前に、ということかな?

通帳やキャッシュカードを取りに来たり、暗証番号を聞き出そうとするケースもあるので、高齢者家族がいらっしゃる場合は是非ご注意願いたい。

私は大丈夫と思っている方でも、いざとなると信じてしまう事例が幾つも報告されている。

警察官を名乗る詐欺もあるが、これは警察に電話した方が早いかと思われる。

どんな事件でも、警官が通帳やキャッシュカードを取りにくるなんてことはないし、暗証番号を聞き出すこともあり得ない。

 

警察や家族に相談する。

確信がなくても警察に電話してみるのもいいし、家族に相談するのもいい。

 

うちの場合、家電にかかってきた電話は、すべてブラザーのスマホに転送されるように設定している。

時々、ブラザーが電話に出た途端、ガチャッと切られることがあるそうだ。

彼は詐欺電話ではと疑っている。

若い声の家族が出た時点で、あちらも諦めるのではないかと。

 

とにかく皆さん、ご注意を。

 

スポンサーリンク

 

あとがき

 

いかにも日記らしいバラバラな話題になった。

あ、お題以外はいつものことか。

 

それにしても、やっと部屋を明るくする気になれて嬉しい。

 

デスクライトの灯かり

 

なんて優しい光だろう。

 

今夜は読書ができると思うと、本当に嬉しくて仕方がない。

今回は良い気分のままでブログを終えよう。

 

それではまた。

 


メンヘラ日記ランキング

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク