web
stats

山姥の戯言日記

うつ病 解離性障害 社交不安障害 セルフネグレクトの闘病ブログ「私の場合」 アルツハイマー型認知症の父と同居 在宅介護

認知症の父 コロナワクチン接種1回目と従兄の命

 

コロナワクチン接種1回目を終えた父と消え行く命

 

5日の夕焼け

夕焼け 2021年6月5日撮影

 

本来なら今回、ファミマ商品のレビューをするつもりだったが、次回に持ち越しすることにした。

 

気分的なものもあるし、どうにも集中できない。

そのような次第で、集中できない理由を記録として残す。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

コロナワクチン接種一回目の父 副反応は?

 

7日の空

6日の空 

 

アルツハイマー認知症の我が家の父。

以前、インフルエンザワクチン接種を行ったところ、体調が悪くなり、それ以降は一度も接種を受けていなかった。

 

だが現在の父は、通所介護のお世話になっている身である。

周囲の皆さんのためにも受けなくてはならない。

 

予約は、意外にも電話で簡単に取れたそうだ。

 

1回目の接種は一昨日の6日だった。

今日で2日となる。

 

現在のところ、服反応はまったくない様子

本人は接種を受けたことを忘れているが、熱もなく、どこも痛くないらしい。

明日はデイサービスなので、3日目もこのまま過ぎてくれればいいが。

 

なにせ本人は自分の体調に鈍感になっている。

昔からそういうところはあったが、体調が悪いとまず不機嫌になるのだ。

熱が上がったとしても、不機嫌じいさんになるだけだろう。

 

まあ、1回目は大丈夫だと信じておこう。

 

スポンサーリンク

プライムデー Kindle本最大70%OFF 22日12:00まで

 

 

 

あと数日の命の従兄

 

7日の空

7日の空 

 

今まで散々従兄のことを書いてきた。

最後まで記録として書き続けるつもりである。

 

前回の従兄の記事はこちら。

www.yamauba.work

本当に宣告通りの展開である。

 

今は、あと数日、一週間は難しいと言われているらしい。

ブラザーは存命のうちに会いたくて、父がデイサービスの明日、病院に行こうと思ったらしいが、病院からNGが出たのだとか。 

奥さんすら毎日の面会はできないという。

 

言っても仕方がないが、こんなご時世でなければ。

 

因果応報。

いかにもうちの血族らしい。

 

従兄が望んだのは己で命を縮める生き方だ。

周囲に迷惑をかけても蹴散らしながら歩いてきた道。

 

その道が終わろうとしている。

 

あとの道も迷わぬように祈ってやろう。

あの男に迷われては、また誰に迷惑をかけるかわからない。

私にできることは、それくらいのことだけだ。

 

スポンサーリンク

 

 

私の中の自分がざわついている 

 

夕焼けに染まる電柱

夕焼けと電柱 

 

私の集中力を妨げているものの正体を探った。

 

いてもたってもいられない悲しみ

 

ものすごく驚いた。

私が悲しんでいる? いや、それは違う。

他人事のようにしか感じないのだから。

 

悲しみという感情と捕まえようとすると、幻であったかの如く消えてしまう。

そして忘れた頃に、また胸の中にせり上がってくる。

漠然としていて形もわからないものだけど。

 

母の時は…狂って平然としていた。

母とともに火に焼かれ、その火はこの先も消えることはない。

でも感情は何もなかった。

 

それがなぜ今になって。

 

このブログを書いている私は悲しんではいない。

泰然と、その時を待っている。

 

私は従兄の母である伯母とシンクロすることが多かった。

一度や二度ではない。

伯母の感情がスッと私の中に入り込んでくるのだ。

 

もう30年くらい前、危篤になった伯母の病院へ家族で向かっている最中、伯母が亡くなった瞬間を感じた。

真っ暗闇で何も見えず、怖い、寂しい、早く来い……魂ごと引っ張られるような強烈な感情。

 

そのままを家族に伝えた。

 

私たち家族は伯母の最期に間に合わなかった。

でも病室に入ると伯母の感情は消えた。

 

あの時とよく似ている。

 

母の血を引いたのか、従兄よ。

生き方も死ぬ歳も一緒とは恐れ入る。

 

覚悟はできているだろう?

今更何が悲しいのだ。

新しい父親を迎えて暮らしている娘のことか?

 

会えるわけないだろう。

自業自得だ。

 

千の風にでもなって見守ってあげなよ。

 

大丈夫、あんたのことは伯母ちゃんの時のように、私がしっかりと道を教えて見送ってやるから。

 

スポンサーリンク

 

 

 

今日の画像コーナー 

 

流れがおかしくて申し訳ない。

先に作っていたコーナーなので、強引に繋げる。

 

いつもの景色から。 

斜面の林

斜面中腹の木

斜めになっていた木が、幹の途中からまっすぐになっていて驚いた。

踏ん張ってくれ。

 

シラン(紫欄)。

シラン 紫蘭

シラン 紫蘭

 

ドクダミの花。

ドクダミ 花

ドクダミ 花

 

ミヤコワスレ。 

ミヤコワスレ

 

ツユムラサキの蕾たち。 

ツユムラサキの蕾 つぼみ

 

ガクアジサイ? 

ガクアジサイ?

 

久々に撮れたFDAの旅客機。

FDA 旅客機 着陸

FDA 旅客機 着陸寸前

着陸寸前。

 

今日の空。 

8日の空

ずっと曇り空だったので、晴れ間が覗いた時に慌てて撮影。 

 

以上、12枚でした。

 

スポンサーリンク

 

 

あとがき

 

頭おかしいと思われた方、たぶん正解。

 

どこからどこまでが解離性障害の範囲内なのか、自分でもわからない。 

 

でも記録していると、ちょっと整理が できたような気分になれる。

私はこれからも、自分の中の「なぜ」を書き続ける。

 

それではまた。

 

ランキングサイト参加中。

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

スポンサーリンク