山姥の戯言日記

セルフネグレクトの介護うつ闘病記 「私の場合」過去と現在を行ったり来たり

【健康第一】熱中症とドライブレコーダーとスマホホルダー【安全第一】

軽度の熱中症になった話とamazonタイムセール祭りで買ったもの 

 

炎天下の道

炎天下の道

 

前回の記事で、27日に突然、炎天下での外出をしたことを書いた。

その時はまだ良かったのだが、実はその日からずっと熱中症の症状が続いている。


症状といっても軽度のもので、自分で対処できるようなものだ。

涼しい部屋にいて水分を切らさなければ大丈夫。

 

今回はそんな軽い熱中症と今日ネットで買ったものについて記そう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

軽い熱中症 実は長引いているわけではなく…?

 

おととい外出した影響で軽い熱中症になったのだが、昨日にはすっかり良くなっていたはずだった。

 

ところが今日になって、また熱中症の症状が表われたのである。
原因は単純、暑いからである。

 

症状としては身体が熱を持ち、 外の暑さよりも身体の内側から熱くてしょうがない感じ。
久々に体温計で測ってみると37度台の後半だった。
もうちょっとで38度というところ。

 

それがしっかりと水分をとり、身体を冷やして落ち着いてから測り直すと、ちょうど37度まで下がる。

 

私は熱中症の経験が多い。
決していいことではないが、その度に気づくことがあり学ぶことがあるのだ。

   

スポンサーリンク

無料で使える「クラウド請求管理サービス Misoca」

 

ダイソン公式オンラインストア

  

例えば今回の熱中症。
3日連続しているわけではないということ。

 

おととい発症した時は疲労もあり、昨日の日中寝て過ごしてやっと回復した。
でも今日はまた別の原因による熱中症である(やはり軽度)。

 

実は父もブラザーも寒さに弱く暑さに強い。
つまり私と正反対で、エアコンはつけていても私にはまったく涼しさが伝わってこない程度なのである。

 

せっかく2台も新しめのエアコンがあるというのに、1階は私にとって屋外とさして変わらない。


私の暑がりと言ってしまえばそれまでだが、暑い暑いと言いながらも平気で過ごしている2人を見ると、同じ家族でどうしてここまで違うかと不思議でならない。

 

要するに1階へ行っただけで私は熱中症気味になってしまうのだ。
今まではこんなことはなかったのに、おとといの熱中症が引き金になったのではと思われる。
ちょっとの暑さにも耐えられなくなったのだ。

 

せっかくビタミンDサプリでいい感じだったのに、たった1回の外出、直射日光でやられてしまうとは……来年の夏に向けてビタミンDサプリを飲み続けるしかあるまい。 

 

たぶん、これを飲んでいなかったら自分では出かけなかっただろう。

最初からブラザーに頼み込んでいたに違いない。

 

よく考えたら、ちょうど昼時で商業施設の中も人が少なかったが、外を歩いている人もほとんどいなかった。

外でマスクを外せばよかったのだ。

今頃気づいても遅いが教訓である。

 

皆さんも熱中症になりそうだと思ったら、ためらいなくマスクを外そう。

汗を拭くタオルやハンカチで口を覆っていればいいのだから。

東京ではコロナウイルスによる死者より、熱中症で死亡する人の方が多いと聞く。

暑さに対して我慢は禁物である。

 

私も何事もなく夏を終えることは無理だったようだ。

まあ、去年のひん死具合を思い出せば実に楽なことではあるが。

  

スポンサーリンク

 

 

世界最小!米国で話題の【JUUL】が日本初上陸!

 

ブラザーへのプレゼントを買ってみた

 

今日から始まったamazonタイムセール祭り

 

 

そこで私はブラザーへのプレゼントを買った。

ドライブレコーダーと車載用スマホホルダーである。

 

いきなりだが、29日22時時点でのカー用品売れ筋トップ3はこちら!

 

 

ドライブレコーダー、クリーンエアコンフィルター、サンシェードの順。

 

私が昼過ぎに買った時にはスマホホルダーが3位に入っていた。

1位のドライブレコーダー、まさにこれ。

これを更にお得にGetできたのだ。

 

ちなみに私が買ったスマホホルダーはこちらである。

 

 

前回ご紹介したスマホホルダーに人気は及ばないものの、安価な上に評価が高い。

それだけで決めた。

 

ちなみにドライブレコーダーのことはブラザーに話してあるが、スマホホルダーのことは話していない。

話したのは、私が知らないだけでもう取り付けてある可能性も考えてのことで、価格を伝えるとブラザーも納得した。

 

でもスマホホルダーには何と言うか。

要らないと言われたら私がタブレットで使うしかないが、それでも惜しくないほどのお手頃価格だった。

 

運転中は一切スマホに触らない彼だが、この先何があるかわからない。

安全第一、である。

 

2つ足しても1万円もいかないが、私にしては久々の大物だ。

これらを注文する時が、今日一番身体が熱かったかもしれない。

 

スポンサーリンク

 

 

あとがき

 

熱中症は本当に要注意である。

身体が熱を持つだけならまだマシな方で、これにめまいや吐き気が加わったらもうアウトだ。

 

涼しいところへ行って…できれば冷房のきいた商業施設などに入り、それでも治まらないようであれば救急車のお世話になるしかない。

その状態は生死の境にいる状況だからだ。

意識があるうちに助けを呼ぼう。

 

私が言うととても説得力がないが、本当にそうしてほしい。

 

車もそう。

ドライブレコーダー、思ったより高くなかったよ。

スマホしながら運転してる人いない?

 

お説教お婆になってきたので今日はここまでにしよう。

それではまた。

 

ランキングサイト参加中。

応援よろしくお願いします!

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ

 

スポンサーリンク

全国へ送料込みでお届け!【メディカルフードサービス】