山姥の戯言日記

セルフネグレクトの介護うつ闘病記 「私の場合」過去と現在を行ったり来たり

スマニュー砲が初の直撃! でも微妙な心境とひとり介護

■□━━ 急げ、ドメインは早い者勝ち! ━━□■
■お名前.com

スマニュー砲 ひとり介護

 

昨日の夕方、スマニュー砲に初めて直撃された

気づいたのは2時間ほど経ってから。

「おお、これが噂のスマニュー砲か」と驚きつつ、「何故この記事で?」という疑問は今も抱いたままである。

もちろん嬉しい気持ちもあるが、正直言うと「微妙」な気分の方が強い。

今回はまず、その話題から。

 

スポンサーリンク

 

スマニュー砲の謎! そこに法則は存在するのか?

スマニュー砲 とは「スマートニュース」に掲載されて爆発的なアクセスを記録する現象を言う。ブロガーならご存知とは思うがGoogleも同じく有名だ。

 

そして私が初めて取り上げられたのは、一昨日1月8日に投稿したこの記事である。

www.yamauba.work

前半は雪景色の画像と通院の話題、そして後半はデパスエチゾラム)の話題

掲載された理由は後半の話題にあるのだろうが、タイトル通り、単に情報を知った私がツイッターで荒れていたことを報告しただけのような雑な内容。しかも荒れたツイッターを全部載せてしまっている。

 

とりあえずニュース記事を読者様方に読んでいただきかったので、手っ取り早く自分のツイッターにリンクし、それをブログに埋め込んだのである。以前も使ったことのある方法だが、ツイッターとブログの両方で広めることができて一石二鳥なのだ。

 

しかし今回は数が多く、ツイッター宣伝もどきの「かまってちゃん」風味だなと自分でも感じていた。感情的になり地のガラの悪さも丸出しで、何故こんな記事が取り上げられてしまったのか疑問しかない。

デパスエチゾラム)の話題性のせいだろうか。今はそれしか考えつかない。

 

記事内では母が処方されていた正確な時期を調べ、もっと掘り下げて改めて記事を書くと記したはず。要するに予告編のようなものである。

予告編がこんなに大々的に取り上げられては本編が書きにくくなるではないか。まあ、自分は自分でできる限りのことをして、投稿する頃にはそんな気分もなくなっているだろうが。

 

今日も朝の7時台で1000アクセスを超えていた。でも明日には元に戻っているだろう。

素直に喜べないのは中途半端な記事だったからで、それでも選んでくださったスマートニュースの担当者様には感謝しかない。貴重な体験をさせていただいた。

 

最初で最後かもしれないし、また同じことがあるかもしれない。

時々やるオネエ風のマダム口調でも選ばれることはあるのだろうか。

真面目な記事の時は真面目を通し、取り上げられたくない記事ではイッコー節を連発させようか……などと、どうでもいい悩みで時間を無駄にしている場合ではない。

 

今日は2日続くひとり介護の初日である。

次の話題に進もう。

 

スポンサーリンク

 

新しい睡眠導入剤の名前は「フルニトラゼパム

トリカブトとまったくかすってもいない。やはり私の記憶は当てにならないと証明されてしまった。

 

フルニトラゼパム錠1㎎ である。

 

効能・効果、注意事項に書いてある副作用も一昨日まで飲んでいたゾルピデムと同じ。昨夜、初めて飲んだが効かないのもゾルピデムと同じ

 

スマニュー砲で驚き、ひとり介護の不安もあったとは思うが、楽勝で徹夜してしまった。いや、惨敗の徹夜か? 一睡もせずに午前中からブログを書いている。いつ睡魔が来るかわからないからだ。

睡魔が来ても寝てはいられないが、ブログだけは今日更新したいと思って。

 

スマートニュースから来て、ついでにこの記事もご覧になる方もいるかもしれないので簡単に説明を。

 

  • 父はアルツハイマー認知症で要介護度2
  • 私は鬱病で、しかも「介護うつ」に分類されている
  • ブラザーも含め3人暮らしなので、時々私がひとりで父の世話をする
  • 遠くに暮らす従兄も要介護者となり、過酷な生活で病んだ奥さんは入院中
  • 車椅子の従兄の通院の送迎、施設への申し込みもブラザーが1人でやっている
  • 私も介護うつだからといって介護から離れられないのが現状

 

簡単にしても盛り沢山な日々である。不幸自慢にも程があるというものだ。

 

などと自嘲してみせてもしんどいものはしんどい。実生活では不可能なので、私はブログで遠慮なく弱音を吐く愚痴も書くし、たまーに過激なメンヘラにもなる

そして文章を読み返し、客観的に自分を見つめ、頭の中と気持ちの整理をするのだ。闘病には欠かせないこのブログ、「闘病記録」という名目で記事を残している。

 

説明はここまでにしよう。

それより、えーっと……フルニトラゼパム

覚えられそうな気がまったくしない名前の睡眠導入剤、本当にゾルピデムより格上なのか? 俄かに信じがたし。疑念深まる冬の朝焼け。

 

今日の朝焼け

今日の朝焼け

居心地のいい闇を引き裂いて朝はやって来る。

愚者の失望を嘲笑いながら。

 

ちょっとテンションが変わった。午前中に書き始めたが、父の世話で何度も1階へ行っていたので集中力は途切れがち。それでも何とか繋いで現在は外は真っ暗である。

完徹して一度だけ眠気が来たが、やはり張り詰めた神経が勝った。

今夜はよく眠るであろう。でも決してフルニトラゼパムのおかげではないぞ。 

 

 「ふ」と打っただけで「フルニトラゼパム」が候補に挙がる。こういう時はとても助かる。私がアルプラゾラムゾルピデムの名前を覚えたのは飲み始めて10年以上経ってからだ。まあ、最初は先発しかなくて「マイスリー」とか何とか名前が違ったからね。

 

やっぱり 快眠くん とか ねむりん♪♪ じゃ駄目なのかなあ。

フルニトラゼパム……何人だよ? と問いたくなる。

おっと、またネガキャンみたいなこと言い出しちゃったな。効いてくれれば文句はなくてよ。よろしくね。

 

一昨夜の出来事と今日のまとめ

冬の美しい雲

冬の美しい雲

まず一昨日の夜、自分の部屋で転んだ。

通院のために雪道を歩き、その時は平気だったのに脚が疲れていたのかもしれない。立ち上がろうと右足に体重を乗せた途端、バランスを崩した。咄嗟に右膝をついて転倒を防ごうとしたが、両手に持っていたものを落とすまいとしてそのまま右横にゴロンと。

 

低い姿勢だったので転がれば止まる程度だったものの、部屋の戸に思いっきり右肩をぶつけて止まった。父もブラザーも既に就寝していたが、もの凄い音がしたので心配して起きてくるのではと思った。

 

ふっ……誰も起きなかったさ。そんなもんさ。

朝になって見たら右膝にわずかな内出血。右肩は何ともない。

 

そして今日の認知症の父の様子。

ブラザーは朝食後に出発したので私の仕事はそれから。とにかく1人になるとご飯を食べてしまう。少し食べられたくらいなら昼には間に合うと思ったが甘かった。

午前中に早くもおやつを食べさせたのに、いざ昼食となったらジャーの中のご飯は1人分。父にはそのご飯を大盛りにして、おかずも余計なくらい用意して、私はうどんを煮て食べた。

ま、想定内だし、うどん大好きだし、問題なし。

 

1階へ行く回数は以前より減った。明日もあるので全力でなんてやってられない。

明日はブラザーは朝食前、早朝に出かけるのだ。何とかして起きなくてはならない。でないと、さっき炊いたご飯がなくなっているかもしれないから。

 

徹夜した後は12時間以上寝てしまうのが常である。

要するにもう寝なくてはならないので今回はここまでということに。

明日は余力があれば投稿したいし、休むかもしれない。

それではまた。

 

 

スポンサーリンク