山姥の戯言日記

セルフネグレクトの介護うつ闘病記 「私の場合」の過去と現在を行ったり来たり

真昼の空と早朝散歩

こんばんは。
まだ暗い画面で見ている山姥です。

体調はかなり回復しましたが目がまだまだです。
なので画像がおかしかったらごめんなさい。

飛行機雲です。

イメージ 1

























はっきり撮れて嬉しかったです。
それにしても枝の成長具合の凄いこと。
雪が日陰に残ってるのにグングン伸び続けています。
切りたいけどウチにはノコしかないらしく、私にはできない作業です。

そして空を撮ろうとしたら月がいました。

イメージ 2

























真ん中あたりにいます。
ぼやけてます。
半月に近いですね。
5枚以上撮りましたが、これが一番マシな画像でした。

今朝起きたら父がいなくて焦りました。
でも外に出てみると遠くに歩いている姿が見えてホッとしました。
迎えに行ったら散歩気分だったらしく、「外歩くの気持ちいいなー」と笑顔です。

元々早朝1時間くらいのウォーキングが日課だった父。
日が昇るのが早くなってからは油断できません。

でも本当に気持ちいいんですよね。
早朝の空気の冷たさ、行きかう車の少なさ。
携帯さえ持って出てくれれば安心なのですが、それができれば苦労はしません。

やっぱり目が辛くなってきたので今日はこの辺で。
それじゃまた。