山姥の戯言日記

セルフネグレクトの介護うつ闘病記 「私の場合」の過去と現在を行ったり来たり

平成最後の日…頼むぜ令和時代!

こんにちは。
仕事は修羅場なのに今日はどうしても更新したかった山姥です。

久々のカエルとふくろうです。
撮影したのはおそらく半月ほど前・・・

イメージ 1
























水戸のご老公様と助さん格さんのようなスリーショットになりました。

あとはパソコンの画像容量がとんでもないことになっていたので一気に整理です。

イメージ 2

























おそらく梅とヒヨドリ
飛び立った瞬間なので鳥に見えないかもしれません。
羽根が背中側にある瞬間ならもっと綺麗だったでしょうにね。

イメージ 3

























こちらは5回目の撤去を喰らう前の家主です。
飛行機雲がいい感じなので載せました。

イメージ 4
















こちらは天気のいい日にしか見えない、はるか遠くの雪山。
ただでさえ遠いなだらかな山系の、更にずっと遠くにあります。
これも半月近く前の撮影。

まぼろし~!」
とIKKOさんの声が聞こえてくるような画像になってしまいました。
下手くそでほんとにすみません。

最後は空と雲。

イメージ 5



























今日はあいにく雨ですが、綺麗な画像で平成を締めくくります。

いろいろあり過ぎました、平成。
今日は敢えてネガティブなことは書きません。

言霊にすべてを託して・・・

令和は素晴らしい時代になる。
令和は人々に多くの幸をもたらす。
令和は人々を豊かにする。
令和は日本を明るくする。
令和は世界の進化を担う。

頼むぜ、令和時代!