山姥の戯言日記

セルフネグレクトの介護うつ闘病記 「私の場合」の過去と現在を行ったり来たり

令和!そして相変わらずな日常

こんばんは。

元号に複雑な思いの山姥です。
 
複雑というのは期待していた違和感がなかったこと。
 
「令和」
 
いいじゃん!と真っ先に思いました。響きがいいです。
万葉集どうたらこうたらより「和」がポイントですね。
 
いつもの字幕放送ではなく音声で聞いてみたのですが、アナウンサーの方々も発音に迷っているようで、人によってイントネーションが違いましたね。今はまた字幕に戻したのでわかりませんが。
 
私は昭和より平成で生きてきた時間が長いのに、記憶はほぼ昭和です。考え方も昭和で、やっと最近平成に追いつき始めたばかりでした。ひとっ飛びに令和を迎える気分です。大丈夫なんでしょうかね?
 
今朝もゴミ出しに失敗してしまいました。
アラームを聞いた覚えも、タイマーで点いたはずのストーブの音も記憶にありません。
それだけ眠りの質が良かったということですが、次回は倍のゴミを持っていく羽目になりました。
 
ゴミ収集車さん、早過ぎます。
一般的なご家庭には「早朝」ではないのでしょうが、うちにとっては早過ぎるのです。特に介護と家事をやり、夜しか集中して仕事できない私にはハードル高過ぎです。家事に手を抜いて日中に仕事をするか、もっとスキルを上げて短時間で仕事をできるようにするしかありません。
後者が望ましいのは言うまでもありませんが、そこに達するには時間が必要です。
 
まさかゴミ収集車とも折り合いをつけねばならなくなるとは…
 
仕方ないですね。そのうち何とかなるでしょう。
 
そして、あまり仕方なくない今日の画像です。
 
イメージ 1
諦めたと思っていたのに、また同じ場所に巣を作っていたカラス夫婦。
写っていませんが中にもう一羽います。
諦めない気持ちも大事だけどまた撤去されるぞ~と教えてあげたいです。言葉が通じるならば。
 
やはり自然の木に作れる場所がなかったということなんでしょうね。
2,3日雪が積もっていたのでまったく気づきませんでした。
どうなることやら、です。
 
イメージ 2
こちらの中央下、電柱の間に見える白い部分は、昨日の山並みから連なっている部分です。
手前の木に葉が生い茂ると見えなくなりますが、今日は雪のおかげで存在感がありました。
 
イメージ 3
そして特に特徴のない晴れ空。
昨日は薄暗い一日だったので嬉しくて撮りました。
 
今日は鶏肉と野菜の煮物料理を作り、まだ家族の夕ご飯の後片付けなどの家事が残ってます。
それから自分が食べ、やっと仕事の時間となるわけです。
 
よし、今日もここで充電しました。
ます今日やるべきことをやって寝ます。
仕事が中途半端な部分でも絶対寝ます。
それじゃまた。