山姥の戯言日記

セルフネグレクトの介護うつ闘病記 「私の場合」の過去と現在を行ったり来たり

コツコツと一発勝負

長期案件進行中に一発勝負ものに手を出し、通常営業に戻った徹夜明けの山姥です。
 
綺麗ごと取っ払って言うと、お金です。生活のみなもとです。
一発勝負の方は長期の5か月分なんですもん。
 
もちろん長期の方もしっかりやり遂げますけど、勝機が見えたらこれからもガンガン勝負します。勝ち目がないものには手を出しません。長時間集中し続けて結果0円なんて、時間の無駄でしかないですからね。
 
一晩かけて単発仕事をやり、家族の食事を作ったりした後の私はこんな感じです。
 
イメージ 1
 
そして、継続案件に戻った私はこんな感じです。
イメージ 2
 
外の空気を吸いに行った時はちょっと眠たい感じです。
イメージ 3
天気が悪くて日陰は暗かったですけど、空気が冷たくて気持ちよかったです。
 
家の北側のまったく日の当たらない所には、まだ雪が残ってるんですよ。
桜が咲いてからも花冷えで氷点下の気温になることもあり、GWも雪が降ることがありますから、やっぱりここは北国なんですねえ。
 
当たり前のことを言ってるだけですが、最近いろんな方のブログを拝見するようになり、季節感の差を実感するようになりました。テレビで見てもそこまで思わないのに不思議な感覚です。
そして、伺ったブログで「はてな」がいいかもと言っている方がいて、無知な私は「なるほど、はてなですね?」と心の中で乗っかってみました。実際はどうなるかわりません。現実がはてなです。
 
まず仕事。なので今日はあっさりと。
それではまた。