山姥の戯言日記

セルフネグレクトの介護うつ闘病記 「私の場合」の過去と現在を行ったり来たり

月と飛行機のはずが

こんばんは。

地震のニュースを見ていたら、あっという間にこんな時間。
こちらにも揺れは伝わりましたが、暗い時間の地震は本当に恐怖です。
どうか皆さんにお怪我がありませんように。
 
今日は仕事で使うアプリの操作をじっくり確認していました。
昔使っていたものよりも簡素で実用的で無駄なものがありません。やったことのない形式の仕事ですが、仕事の感覚自体は戻りつつあります。
聴力が普通なら、もっと動画を見ながらの勉強もはかどっていたでしょう。耳を使うのは本当にしんどくて疲れます。テレビもほとんどの番組は字幕放送で見ているくらいですから。
 
そんなわけで、今日は過去の写真シリーズ。
 
イメージ 1
正直、へったくそな写真です、はい。
昨年の10月、雲に見え隠れする月を撮っていたら、飛行機が通ったので慌ててシャッターを。原型がわからない状態ですが、左上に光っているのが飛行機です。月はほとんど見えないし「なんじゃこりゃ?」と自分でも思いましたよ。
でもなぜか削除できずにいたので、へったくその記録として載せておきます。
 
それにしても月を撮るのは難しい。いや、他の写真も下手だけど。
 
今日も仕事の合間の更新でした。
明日は少し多めに家事をしなければならない日。
なるべく早く寝れたらいいな。
それではまた。