web
stats

山姥の戯言日記

うつ病 解離性障害 社交不安障害 セルフネグレクトの闘病ブログ「私の場合」 アルツハイマー型認知症の父と同居 在宅介護

アイコン再変更 散歩は途中で切り上げ それぞれの不安

 

アイコンまた変えました 散歩の話と不安の話

 

庭のシャクナゲの花

庭のシャクナゲ 2021年5月10日撮影

 

昨日書いたように、アイコンを再変更した。

昨年撮影した上の画像である。

これで迷子になることはあるまい。

 

本当は自分が入った画像を使いたいので、それまでの繋ぎとしておく。

繋ぎといっても、おそらく長期になるだろう。

 

さて、今回は散歩で思わぬ異変が起こった話を記録しよう。

 

 

 

 

散歩に出かけたまではよかったものの

 

今日は断続的に雨が降る悪天候だった。

日中は止んでいる時もあり、ちょうどその頃を狙って外へ。

 

傘をさして歩いている人を見て、一応自分も傘をさす。

確かに小雨がぱらついていた。

 

体調は昨日や一昨日と変わらないと思っていたが、歩き始めてすぐ腰と背中に違和感を覚える。

痛み始めたらすぐ帰ってこられるよう、近所の川の辺りをウロウロ歩いていた。

 

そしたら久々にカルガモに出会った。

カルガモ

 

離れたところにもう1羽おり、最終的には一緒に移動していった。

カルガモの夫婦

 

もうペア行動かぁ。

集団が見られる時期は過ぎてしまったらしい。

早いものである。

 

でもまだ雪は降るし、巣作りは当分先のはずだ。

夜から朝にかけては、まだ集団行動をしていると思う。

 

などとカルガモのことを考えているうちに、腰(背中?)が傷みだした。

自宅と30mほどしか離れていないので、2分くらいかけてゆっくり帰宅。

やはり天気も影響しているのかな。

 

念のため、今日の片づけは明日以降に延期した。

 

家に入った途端、土砂降りになったし、今日はちょうどいい散歩だったようだ。

毎回計測できていないけど、昨日は430歩、今日は617歩だった。

 

通院するなら今日の倍は軽く歩かなくてはならない。

 

焦らずに少しずつ、歩ける距離を延ばしていこう。

 

パラリンピック開会式も観たけれど 不安の影

 

何だかね、微妙な気分。

開会式も観て、競技も応援しているのに、今ひとつ元気になれないというか。

 

ロシアとウクライナのことはブログに持ち込みたくなかったけど、こういう思いも無理に閉じ込めない方がいいかなと思う。

パラリンピックにも影響しているわけだし。

 

語るわけじゃないよ。

不安要素の1つだっていうだけ。

この先、いったいどうなるのか。

日本も他人事じゃない。

 

自分が考えてもしょうがないけど、不安になることって結構あるよね。

 

中には漠然として、説明しようがない不安もある。

 

私はむしろ不安しかないような精神状態で、その不安すべてに対して開き直っている。

開き直ってしまうのは本当はよくないけど、そうしないと自分を保てないから。

小心者の防衛本能といったところだろうか。

身近な不安ほど逃げ足速いしね。

 

何の話だったか……あ、パラリンピック

オリンピックほど元気に騒げないけど、しっかりと応援してます。

 

スポンサーリンク 

 

あとがき

 

コロナだけで十分なのよ。

社会的不安要素は。

 

父がお世話になっている介護施設はまだ大丈夫だけど、万が一のことがあって父を預けられない事態になったら、それこそうちはもうOUTよ。

ケースは違っても、皆が何らかの不安を抱えているのは確か。

 

皆さん、毎日頑張ってらっしゃいますね。

本当にお疲れ様です。

 

早く停戦してほしい。

 

それではまた。

 

ポチっとお願いします!


メンヘラ日記ランキング

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ

にほんブログ村

応援ありがとうございます!

スポンサーリンク