web
stats

山姥の戯言日記

うつ病 解離性障害 セルフネグレクト 骨粗鬆症の闘病ブログ「私の場合」 アルツハイマー型認知症の父と同居 在宅介護

インスタグラムのその後と『えんの松原』の読書記録

 

インスタグラム初心者の現在 『えんの松原』は面白い

 

えんの松原

 

今年から始めたインスタグラムについては、これまで何度かブログでも触れてきた。

 

www.yamauba.work

www.yamauba.work

 

1ヵ月以上経過し、現在はどのような有り様になっているかを記録したい。

どなたの参考にもならない現状報告なので、今回も気楽に眺めていただけたら幸いである。

 

それでは早速。

 

 

 

 

投降にリズムが出てきたインスタグラム

 

第一の目標はブログの宣伝なので、大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の感想ブログだけ、様子見で毎週アップしている。

 

例えばこのように。 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by yamauba_z (@yamaubablog)

www.instagram.com

 

いいね! はいただくものの、今のところ効果はゼロ。

フォロワー数がやっと20名を超えたばかりなので、まだまだこれからである。

 

この感想ブログのリンクも含め、1週間で3つの投稿を目安にしている。

他の2つの投稿は、読んだ本の画像と短い感想、撮影した画像の中で気に入ったものなど。

今は痛めた右手のせいで撮影が困難なので、本の投稿が2つになることもある。

 

見てみたいという方は次のリンクからご覧いただける。

yamaubablog → https://www.instagram.com/yamaubablog/

 

どうかお気軽にフォロー願いたい。

 

スポンサーリンク 

 

『えんの松原』大人も楽しめる平安ファンタジーホラー

 

えんの松原

 

最近、読んだ本で面白かったのが、伊藤遊さんの『えんの松原』だ。

時代は平安、禍々しいファンタジーホラーなのだが、小学校高学年から推奨されている児童文学でもある。

 

故あって女の子の格好をして内裏に勤める少年が主人公。

偶然、東宮(皇太子)と出会ったことから、2人の少年と怨霊の戦いが始まる。

怨霊の正体は? 2人の運命は?

 

と、読み進めるほど目が離せなくなる壮大な物語だった。

 

興味がある方は是非。

 

あとがき

 

今も面白い本を読んでいる。

読み終えたらインスタグラムに投稿する予定だ。

本当に読書ができる楽しみはなにものにも代えがたい。

 

インスタグラムは今のリズムでしばらく続けてみようと思う。

まだ知らないこともあるが、一気に何でもこなす必要はないのだ。

 

続けるのが嫌にならないように、焦らず少しずつ進みたい。

 

それではまた。

 

ポチっとお願いします!


メンヘラ日記ランキング

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ

にほんブログ村

応援ありがとうございます!

スポンサーリンク