web
stats

山姥の戯言日記

うつ病 解離性障害 社交不安障害 セルフネグレクトの闘病ブログ「私の場合」 アルツハイマー型認知症の父と同居 在宅介護

はてなの今週のお題 今のところ今年の漢字は?

 

今週のお題「現時点での今年の漢字」は「活」「復」「厳」のどれ?

 

ふくろうの貯金箱と空

アンニュイなふくろう(の貯金箱)と空 2022年1月21日撮影

 

お題選んじゃったけど、気が早くて面白いです、はてなさん。

まだひと月も経っていないというのに。

 

漢字を1個出しちゃうとすぐ終わるので、いくつか出してみて、最終的にどれかに決定する方式で進めよう。

あれ、コロナウィルスってどう表現すればいいんだろう。

 

 

 

今年は活発に動きたいので「活」

 

遅ればせながら、昨年12月よりメルカリを始め、今年になって初売りを経験。

また元日よりインスタグラムも初め、現在の投稿数は10となった。

フォロワーさんはまだ7人だけど、徐々に増やし方も勉強していくつもりだ。

 

Kindle本ではホラー短編集の第2弾を発売し、私個人の感覚では活発に動いていると言える。

第3弾はホラー以外のジャンルを考えていて、現在準備の準備中である。

 

ブログもなんとか2日に1回は投稿できているので、このペースでしばらく書いていこう。

 

前回の記事に書いたように、これに読書も加わった。

 

yamauba.hatenablog.com

 

本当に現時点での話だけど、今年は活発に動けそうな気がする。

 

スポンサーリンク

 

心身の回復を祈って復活の「復」

 

現時点で精神疾患の方は現状維持を保っているけど、時々しんどくなることもある。

でも急を要するような状態までいかないので、安定している部類に入るのだろう。

 

身体の方は毎回言っている足腰の痛みである。

これは整形外科に行かなければならないと確信したが、時期的に少し暖かくなってからの方がいいらしい(薬局のお姉さん談)。

またお金がかかるのね……まあ、健康には替えられないけど。

 

という次第で、これからの話ではあるものの、もっとも切実なポイントである。

 

少し暖かくなってからというと、2月の終わりか3月だ。

治せるものだけでも、しっかりと直しておきたい。

 

せめて徒歩で通院できるくらいには復活したいものだ。

 

スポンサーリンク 

 

厳しい寒さ、厳しい暮らしの「厳」

 

いきなり普通の話題だが、まだ21日しか今年を過ごしていないので仕方がない。

一時、緩んだりしつつも、今年は厳しい寒さが続いている。

 

厳しいのは寒さだけではない。

コロナ禍での収入減は、我が家でも大打撃である。

ブラザーがうまく、借りられるところから借りたり、商売をネット中心にしてくれたりしているので、どうにかなっている。

 

寒さも厳しい、暮らしも厳しい、そんな冬である。

 

でも何とかなっている。

人間とはしぶといものだ。

 

私ももっと売れそうなものをメルカリに出さなければ。

 

スポンサーリンク

 

終結果 現時点での今年の漢字は…

 

「活」と「厳」の一騎打ち。

甲乙つけがたいが、明るく過ごしていきたいので「活」に決定した。

 

収入を得ることにも活発になっていこう。

 

単発仕事なら、WEBライターに復活してもいいと思っている。

あくまで生活のために。

 

「復」は、1年を通した今年の目標となるだろう。

「活」で「厳」を乗り越え、「復」を目指すのだ。

 

ということで、現時点での今年の漢字「活」である。

 

スポンサーリンク

 

あとがき

 

久々にお題に挑戦してみた。

何だろう、この安心感は。

これからもちょくちょく乗っていくこととしよう。

 

昨日はアドセンスの「ads.txt」問題に1日振り回された。

変化がないので、ブログを投稿したら全部元通りに直そう。

 

それではまた。

 

読んだらポチっとお願いします!


メンヘラ日記ランキング

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ

にほんブログ村

応援ありがとうございます!

スポンサーリンク