web
stats

山姥の戯言日記

うつ病 解離性障害 社交不安障害 セルフネグレクトの闘病ブログ「私の場合」 アルツハイマー型認知症の父と同居 在宅介護

8月8日は山の日 オリンピックとコロナ禍とスマホ事情と『新盆』

 

オリンピック中継と閉会式(山の日) スマホは9月から 『新盆』

 

庭のアベリア

庭のアベリア

 

どうしても見てしまうオリンピック中継。

八村塁選手もかっこよかったけど、日本の女子バスケ強い。

準決勝進出とは。

 

陸上は100mリレーがあって、最終競技はマラソン

見たかった旧シンクロと新体操が見られず……と思ったら。

シンクロ改めアーティスティックスイミングの団体は今日新体操も今日から見られることがわかった。

 

そんなこんなでオリンピックの話題から突入。

 

  

スポンサーリンク 

 

 

オリンピック閉会式の8月8日は「山の日」に

 

内閣府の資料によると、オリンピック開催の今年のみ、「山の日」が8月8日(日)に移動し、9日(月)は振替休日となるため、3連休となるところが多いようだ。

 

ちなみにパラリンピック開会式の24日(火)は普通に平日である。

 

開会式もアレだったし、閉会式も規模を縮小しての内容となりそうだ。

 

返す返すも新型コロナウイルスが憎い。

とか言っても、今更どうしようもないわけで。

とにかく我々は個人レベルでコロナ対策を徹底するしかないのだ。

オリンピック・パラリンピックが終わっても闘いは続く。

 

せめて画面の中だけでもお祭りムードを求めていた私だが、画面の外でお祭りムードになってしまった人々がたくさんいる模様。

できるなら全国に非常事態宣言を出してほしい

田舎だってどんどん感染者は増えている。

 

あ、オリンピックから話が逸れた。

オリンピック大好き人間として、今大会を心から楽しめたかと問われれば、しっかり首を縦に振ることはできない。

やはりテレビ観戦していても、完全に現実逃避することは無理だったし、「これが普通に行われていれば」という思いが頭の片隅にずっと存在した。

 

まだ終わっていないけど、「コロナ禍の中、東京オリンピックを見事にやり遂げた」ということになるのだろうか。

ま、始まれば終わるので、そういう意味ではやり遂げたことになるんだろう。

 

選手たちをテレビで応援できたし、新しい競技にはわくわくした。

でも頭の中のもやもやは晴れないままである。

 

こうなったら残る競技、全力で応援しちゃる。

 

出典:https://www.kantei.go.jp/jp/headline/pdf/tokyo2020/2021holiday_flyer.pdf

  

スポンサーリンク

世界最小!米国で話題の【JUUL】が日本初上陸!

 

 

 

スマホにまだ触っていない

 

スマホ

 

Wi-Fiに繋ぎ、ブラザーに電話してみてから、まったくスマホに触っていない。

 

まず、暑くて集中力がないので説明書を読む気にならないためだ。

それならブログを書く方を選ぶ。

 

一昨日、昨日と連続猛暑日だった。

今日はどうなることやら。

危険な日はできるだけ楽をしよう。

 

そういえばポンタポイントがガラケーから引き継がれていたっけ。

ポンタカードと連携できるはずだなぁ。

でも今はお金使わないし、後回しだ。

 

そっか、スマホだから「なんとかpay」とかって、スマホで買い物できるんだ。

その前にチャージ忘れないようにしないと。

 

スマホにしたいスマホにしたいと騒いでいたのは冬だったと思う。

メルカリやヤフオクに対応できて、不要品を売ることができる。

でも発送となると、ブラザーに頼らなければならなくて、ブラザーは否定的。

歩ければコンビニでも郵便局でも自分で行けるけど、夏の間は無理な話だ。

 

結局、何をどうしても暑い間は無理という結論になる。

確かに小金を稼ぐより、ブラザーと自分の健康の方が大事だ。

 

う~ん、やっぱり9月以降だな、スマホは。

 

スポンサーリンク

 

 

『新盆』

  

www.yamauba.work

 

 今年6月にガンで亡くなった従兄の夢を見た。

 なぜか彼は少年で、昔住んでいた我が家で楽しそうに笑っていた。お盆に帰省した時の姿だろうか。

 彼が笑顔を向けているのは、私と、台所に立つ今は故人の母。従兄の後方は賑やかで、親戚たちが集まって談笑している雰囲気。よく見てみると従兄は中学生くらいだから、私ら兄弟は小学校低学年くらいだろう。

 そうか……と納得する。おそらく従兄にとっても私にとっても、親戚で集まるのが一番楽しい時期だったのだ。屈託のない従兄の笑顔がそう物語っている。

 小さい頃はたくさん遊んだ。日中は高校野球を夢中で観たり、トランプなどのゲームをしたり、外に出てバドミントンをしたこともある。田舎だから土地は広く、車を5台は駐車できるスペースがあった。夕方になると、徒歩3分ほどの墓地へみんなで墓参りに行き、夕食が終わると花火大会である。

 二つ、三つの花火セットが買ってあり、毎晩花火をした。リーダーは従兄だけど、必ず父か伯父がバケツに水を汲んで見守っていた。いや、一緒になって遊んでたかな。期間にすれば短いけど、心から楽しいと思える時間は確かに存在した。

 従兄が愛情に飢えた少年だったことを知ったのは、だいぶ後になってから。だから母は、従弟が来る度に彼の大好物ばかり作り、人一倍優しくしていたんだ。従兄が亡くなってから、唯一見た夢がその頃の夢である。母が見せたのかもしれないし、私が心のどこかで臨んでいた夢かもしれない。

 もうすぐ新盆。

 数十年ぶりに花火を買ってみようかと考えている。

 

スポンサーリンク

 

 

あとがき

 

ニュースによると台風10号と11号が発生し、台風9号もこれから日本に近づきそうだし、要注意である。

 

『新盆』は短編風に書いてしまったが、普通に書いてもよかったかな。

事実を書いただけのエッセイみたいなもの?

エッセイを書いたことがないので自分ではよくわからない。

 

今日も暑くなりそうである。

おとなしくしていよう。

それではまた。

 

ランキングサイト参加中。

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

スポンサーリンク