web
stats

山姥の戯言日記

うつ病 解離性障害 社交不安障害 セルフネグレクトの闘病ブログ「私の場合」 アルツハイマー型認知症の父と同居 在宅介護

PayPay銀行のトークンアプリがダウンロードできない?

 

PayPay銀行のトークンアプリについて

 

今日の青空と雲

今日の青空 2021年8月11日撮影

 

昨日、今日と風が冷たい日が続き、日中の気温も低く、寒く感じる。

まるで秋のようだ。

 

ブログの方は、夏休みの自由研究がまったく思い出せず、お題の参加は無理。

遊んでいた思い出しかない。

 

そのような次第で、今回は身近な話題から記そう。

 

  

スポンサーリンク 

 

PayPay銀行のトークンアプリがダウンロードできない?

 

ブラザーがPayPay銀行(旧ジャパンネット銀行に口座を作ろうとしていた。

申し込みが済んでカードも送られてきたのだが、その先が問題。

 

トークンアプリなるものをダウンロードして、登録が終わると口座開設となるのだが、そのアプリは彼のスマホに対応しておらず、ダウンロードができないというのだ。

 

私も口座を持っているが、ジャパンネット銀行時代にパソコンで申し込み、トークンはカード型のものが送られてきた。

今でもそのトークンカードを使用している。

 

ちなみにトークンとは、本人認証のために一度だけ生成するワンタイムパスワード機能のことをいう。

メールで送られてくる形式もあり、取り引きなどの際には必ず必要となる。

カード型だと、自分でポチっと押すと、ワンタイムパスワードが表示されるのだ。

 

ブラザーがネットで調べたら同じような人がたくさんいて、中には口座開設を諦めた人もいるらしい。

 

それなら「ヘルプ」を見てみれば? と提案。

が、彼曰く「そのヘルプがわからない」とのこと。

じゃあ「問い合わせ先に電話」と再提案すると、電話も繋がりにくいらしいと煮え切らない返事。

 

その上、スマホを最新のものに替えないと口座開設できないのかと、あり得ない疑問を口にする。

 

スマホ画面ばかり見ている彼に、カードを送ってきた書類を見るよう促した。

「カスタマーサポート?」と問い合わせ先を見つけたようなので、今度は電話をするよう促す。

 

電話は一発で繋がり、事情を話すと、カード型トークンを送ってくれるという話で一件落着した。

 

彼のスマホは5年前に買ったもの。

5年経つとそんなに不便になるものなのか?

私のスマホは最新の機種らしいが、たった5年で「古い機種」になるということか。

あんなに高いのに冗談じゃない。(払ってないけど)

 

まあ、今回は口座開設の話なので、めでたしめでたしである。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

あとがき

 

前回の怪談に続き、未完成なままの怪談を掲載した。

今日、ブログ用に書いていた怪談がシャレにならないくらいヤバ目になってしまったので代打。

Googleに「NO」と言われそうな血生臭いものになってしまったのだ。

 

そういう作品は本に載せるつもり。

怪談が苦手な方には申し訳ない。

日々精進して様々なジャンルに挑戦してみる。

 

ちなみに大見出しに「今日の短編」と書いたが、毎日掲載しているわけではない。

書けたら載せる、という程度の更新である。

 

それではまた。

 

ランキングサイト参加中。

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

スポンサーリンク