web
stats

山姥の戯言日記

セルフネグレクトの介護うつ闘病記 「私の場合」過去と現在を行ったり来たり

ディープパープルと『麒麟がくる』最終回予告!

 ディープパープルの好きな曲 大河ドラマ麒麟がくる』今夜 最終回!

 

キリン

 

今日はそわそわして落ち着かないので、落ち着かない時に最近よく聴く曲と、落ち着かない理由のNHK大河ドラマ麒麟がくる』最終回の話題を。

 

画像は本物のキリンである。

苦し紛れである。

 

では早速。 

 

  

スポンサーリンク

あやし美し春爛漫

あやし美し春爛漫

 
夏のやくそく (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社)

夏のやくそく (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社)

  • 作者:きしべのあざみ
  • 発売日: 2020/06/23
  • メディア: オンデマンド (ペーパーバック)
 
摩天楼のネジ穴: 最新版

摩天楼のネジ穴: 最新版

 

   

ディープパープル ハードロック界の偉大な存在

 

タイトルにディープパープルを挙げておいて何だが、私が1番好きなハードロックグループはヴァンヘイレンである。

 

だが昨年、偉大なギタリストのエディ・ヴァン・ヘイレンが亡くなって以来、彼らの楽曲を聴くことができなくなってしまった。

心理的なものなので時間が解決してくれると思う。

 

そこで頼ったのが、次に好きなディープパープルである。

ぽっかり空いた心の穴を、彼らの素晴らしい楽曲の数々が癒してくれている。

 

私がおもに聴くのは、起床後すぐとパソコン作業中だ。

ヴァンヘイレン同様、ディープパープルも小学生の頃から聴いている。

 

ご存じない方のために、Wikipediaよりバンドの概要を以下に引用する。

 

ディープ・パープル(英語: Deep Purple)は、イングランド出身のハードロック・バンド。

日本ではレッド・ツェッペリンと並びハードロック・バンドの代表格の一つに数えられ、後のハードロック、ヘヴィメタル・バンドにも大きな影響を与えた。1976年に一度解散したが、1984年に再結成した。2016年度に「ロックの殿堂」入りを果たした。

 

ボーカル/ベース/ギター/キーボード(特にハモンド・オルガン)/ドラムというメンバー構成で、ラウドなサウンドを使った演奏を繰り広げるハードロックの有名バンドである。代表曲には「ハッシュ」「ブラック・ナイト」「ハイウェイ・スター」「スモーク・オン・ザ・ウォーター」「紫の炎」(バーン)、「ウーマン・フロム・トーキョー」「スペース・トラッキン」「スピード・キング」「チャイルド・イン・タイム」などがある。アルバムセールスは、全世界で1億枚を突破している。

 

現ラインナップ
イアン・ギラン (Ian Gillan) - ボーカル (1969年-1973年、1984年-1989年、1992年- )
スティーヴ・モーズ (Steve Morse) - ギター (1994年- )
ロジャー・グローヴァー (Roger Glover) - ベース (1969年-1973年、1984年- )
イアン・ペイス (Ian Paice) - ドラムス (1968年- )
ドン・エイリー (Don Airey) - キーボード (2002年- )

 

引用元:ディープ・パープル - Wikipedia

 

私が好きなディープパープルの曲

 

スモーク・オン・ザ・ウォーター

ハイウェイ・スター

バーン

スピード・キング

ノッキング・アット・ユア・バック・ドア

ブラック・ナイト

 

他にもたくさん挙げたいが、これくらいにしよう。

私が初めて聴いた曲はスモーク・オン・ザ・ウォーター

イントロですぐに落ちた。

 


Deep Purple - Smoke On The Water Live Video (17/08/1972 Budokan Tokyo Japan)

 

彼らがおじさんになってからのスモーク・オン・ザ・ウォーターはこちら。

やっぱり偉大だと再確認した。

 


Deep Purple - "Smoke On The Water" LIVE HD - Arena di Verona

 

そして気分を上げる時に聴く、疾走感あふれるハイウェイ・スターバーン(紫の炎)

 


Deep Purple - Highway Star 1972 Video HQ

 


ディープ・パープル - バーン(LIVE 1974)

 

今回は動画をご紹介したが、私は特にパソコン作業中はアレクサに流してもらっている。

彼らがデビューしたのは私が生まれて間もなくで、知った時にはもう世界的なバンドになっていた。 

 

好きなことについて書くっていいね。

実生活の不安を少しだけ和らげてくれる。

ハードロックに興味のない方には申し訳ないが、私は邦楽もクラシックも好きなので、いずれ記事にしたいと思っている。

 

ちなみにブラザーが高校時代、パンクバンドのセックス・ピストルズコピーバンドをやっていた話をしたことがあるが、知られざる事実が判明した。

ブラザーはギターをやっていて、ハードロックやヘヴィメタルが好きだったのに、技術が難し過ぎるために簡単なパンクを選んだというのだ。

確かに、ハードロックのギターは高い技術を要求される

 

彼がショックを受けたのは、天才ギタリストのランディ・ローズが飛行機事故で急逝したことだったそうだ。

ジー オズボーンのギター奏者として活躍し、更なる飛躍が期待されていた彼。

享年25歳だった。

 

スポンサーリンク

 

 

 

  

麒麟がくる』いよいよ最終回「本能寺の変

 

NHK大河ドラマ麒麟がくるがいよいよ最終回を迎える。

最終回は15分拡大夜8時から1時間の放送だ。

 

新型コロナウイルスの影響により、放送休止があったり、出演者が感染したりと、何かと大変な思いをした現場だっただろう。

毎回、感想記事を書いてきた身としては、短縮などせず、予定通り全44話の放送を決断してくれたNHKに感謝である。

 

明智光秀が主人公の「本能寺の変」はいったいどのように描かれるのか。

 

公式Twitterでは、最終回に向けての出演者のコメントを公開している。

順を追ってご紹介しよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

す、すごい数になってしまった。

とても気になることを仰っている方がちらほら見受けられる。

特に岡村隆史さん、堺正章さん、徳重聡さん、坂東玉三郎さん、風間俊介さん。

 

そして楽しいコメントの佐々木蔵之介さんが出した人物、黒田官兵衛が最終回に初登場する。

 

 

のんびり書いていたら、もうこんな時間に!

同じく『麒麟がくる』を観てきた方も、そうでない方も、最終回「本能寺の変」をじっくりと楽しみましょう!

  

スポンサーリンク

無料で使える「クラウド請求管理サービス Misoca」

 

 

 

あとがき

 

実は書いている途中で従兄がまたトラブルを起こし、ブラザーが現地に向かった。

認知症の父の世話をしながら書き進め、何とか麒麟がくる』最終回「本能寺の変放送前には投稿が間に合いそうである。

ブラザーももうすぐ帰ってくるのでホッとした。

 

とにかく急いで投稿するとしよう。

次回は麒麟がくる』最終回「本能寺の変の感想記事だ。

燃え尽きた灰状態になるかもしれないが、気長にお待ち願いたい。

それではまた。

 

ランキングサイト参加中。

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

スポンサーリンク