山姥の戯言日記

セルフネグレクトの介護うつ闘病記 「私の場合」過去と現在を行ったり来たり

【社会的弱者】ボーっとしていた2日間にもやもやしていたこと

 

電柱とカラス

電柱とカラス

 

Go To と Stay home のせめぎ合いの中、長年 Stay home の私は口を挟む余地もなく、ボーっと過ごしていた。

 

ブログは2日か3日休んでしまったものの、別の作業はしていた。

ボーっとしたままであるけれど。

 

記事のカテゴリを単純化し、階層化させる。

言うのは容易いけど、これがなかなかはかどらない。

 

今回はブログ更新を休んだ間のことを記録する。

それでは目次から。

 

 

下書きから表に挙げた記事紹介

 

まず下書きに下げていた昨年の記事を一つ、昨日再投稿したので紹介を。

 

www.yamauba.work

 

半年以上、地下にあった記事である。

理由はひとつ。

ケンシロウうちわ

 

その画像を堂々と載せていたばかりに、ビビりの私は下げてしまったのである。

内容はまったく過激でも何でもない。

記事内で言っているように、深いようで浅い話だ。

 

いろいろ考えた挙句、ケンシロウうちわの画像を掲載せず、文章を直した上で投稿することにした。

内容に問題がないのに下げているのはもったいない。

 

それにしても自分でも驚いた。

しっかり数えてみたら、昨年の10月だけで10記事以上が地下行きになっていたのだから。

 

スポンサーリンク

 

鬱(うつ)を自覚し始めた頃の記録

 

読み直すと引き戻されそうで読んでいないが、タイトルを見れば内容は思い出す。

うつ病だとわかり抗うつ薬を飲み始めたのが、9月20日。

2週間前後から効き始めるという薬なので、10月はちょうどその頃合い。

 

私の場合、効き始めたと感じたのは強烈な鬱の自覚からである。

それまで他人事のようだった鬱が、初めて自分のものとして感じられた。

苦しくて苦しくて生きている心地がしなかった。

 

だから、その頃のブログは荒んでいる。

激しく悶絶し、そこから出てくる過激な言葉で埋め尽くされているのだ。

 

でも大事な記録でもある。

 

人様が読んで不快にならない程度に直し(私基準)、少しずつこっそり地下から引き上げようと思う。

 

スポンサーリンク

無料で使える「クラウド請求管理サービス Misoca」

 

ダイソン公式オンラインストア

   

なぜ寝てしまうのか、ボーっとするのか

 

明日の天気予報を見たら、気温が4月の上旬くらいの数字。

いや、3月下旬といってもいいかも。

私にとってはベストな気温である。

 

でも、いつも以上に過眠で、起きていてもボーっとしている。

せっかくのベストコンディションなのに、作業が進まずイライラしたり、ずっどーんと落ちてみたりの繰り返しだ。

 

Twitterや他のブログを拝読すると、やはり体調を崩しておられる方たちが多い。

 

梅雨だからか……うん、梅雨のせいにしよう。

 

そんでねば、やってらんねっちゃ。

  

スポンサーリンク

 

世界最小!米国で話題の【JUUL】が日本初上陸!
 

デイサービスでもご機嫌だったらしい父

 

羨ましいよ、親父殿。

一日中ニコニコして積極的に動いていたらしい(by 連絡帳)。

 

やっぱり父にとっては「社会」が必要なのだ。

ひとりでいたい私とは正反対。

 

そんな私でも「社会」から切り離されたら息絶えるしかない。

 

弱者になってから思うことである。

 

批判し目を背けていた「社会」に、結局はお世話になって生き長らえている。

「課題の分離」の視点からいうと、それはそれ、これはこれ、というようにキッパリ分けて考えるべきだし、そうしてきた。

 

でもね、もやもやするんだよ。

 

この「もやもや」がどこからくるかというと、実にくだらないプライドから

本当に不要なプライドだ。

 

家族のお荷物になっている自覚はあったが、昨年10月、ネットで医療費控除を受けられることを知り、今は障害者年金の判定を待つ身である。

自分を社会の強者と思ったことなどない。

でもここまで弱者であると思い知らされることに、なぜ存在するのかわからないプライドが私をもやもやさせるのだ。

 

父のように社会で活躍していたわけでもなく、ずっと背を向けてきたのに。

 

みだぐねなっす? (みっともないでしょう?)

考えだって、は、しょうがねがんべや。

 

 

あとがき

 

今日も心の中の愚痴を吐き出した。

言う相手もいないことを書くことができた。

 

私は完璧ではない完璧主義者のようだ。

どこまでやっても満足できず、自分を許すことができない。

心理学的な話なら(自己承認とか)理解しているつもりだが、心は簡単に理解にはついていけない。

 

まあ、要するに、ボーっとしている間はそんなこと考えていたということである。

 

愚痴って言われてもいい。

たまに息を吐き出さないと吸えないからね(無理やり感)

次はもうちょっとマシな記事を書きたい。

それでは……んでばなっす。

  

スポンサーリンク

全国へ送料込みでお届け!【メディカルフードサービス】

 

ランキングサイト

 ブログランキング・にほんブログ村へ