山姥の戯言日記

セルフネグレクトの介護うつ闘病記 「私の場合」の過去と現在を行ったり来たり

平常心、平常心

こんばんは。
個人的にはおはようございますの山姥です。

昨日はあれから4時間ほど、つけっ放しのパソコンの前で座ったまま寝てました。このまま起きたらまたヤバイことになると思って、今度は風邪薬を飲んで横になり、しっかり睡眠をとりました。今日は大丈夫だろうと仕事をしていたのですが、夕方にまた発作のような強烈な眠気が。あの絶対に逆らえない死神みたいなやつです。

というわけで、こんな時間に起きてどうすんだよ?と思いつつ食事をし、この時間の更新となった次第です。こんな時間に起きてどうするって、もちろん仕事するしかないですけどね。ちょうど長期案件の一つの区切りをクリアしたとこでした。まだまだ先は長いのでやることは尽きません。ありがたいことです。

では仕事に戻る前に日中に撮った写真です。昨日のリベンジふくろうです。

イメージ 1
























小雨の中で撮りました。
薄暗かったせいか勝手にフラッシュついちゃってビックリしましたよ。昨日よりはほぼ実物そのままに写っています。こういうものの場合、背景を変えた方がいいのではと、真っ先に思いついたのが石灯籠のカエルでした。仲よさそうにも見えるけど、チビふくろうを餌と思って喜んでいるようにも見えますね。

イメージ 2






















そしてこちらもリベンジのカモ軍団。
ズームを最大にしてもまだボケボケです。画質とかいうやつを上げればいいんでしょうかね?でも昨日よりはわかりやすくなってると思います。少なくとも「カモです」と前置きすればカモに見えますよね?10羽近くいました。

イメージ 3
























そしていつものこちら。
空は雨雲しかないので斜面を意識して撮りました。崩れた名残り、なんとなく見てとれますよね。崩れる前は地肌なんて見たことがありませんでした。それくらい鬱蒼と大木たちが生い茂っていたんです。

今年も3.11が近づいてきました。この時期は毎年「平常心、平常心」と心の中で繰り返しています。叔父、叔母、いとこたち十数人の安否がわからないままの2日間。火災が起きた辺りにも数家族が住んでいて、停電解消後のテレビに映るのは絶望的な光景ばかり。道路の寸断やガソリン不足で探しにもいけず、我が家自体が大損害を被ったことも重なって、もう通常の精神状態ではいられませんでした。

余震も凄かったです。あまりにも揺れまくるのでテレビの地震速報も震度3以上にしか対応しなくなりました。そうでないと速報を出しているうちに数回は揺れ、どの地震の情報か混乱するからです。それでも絶え間なく流れる地震速報。うちでは家族全員が地震酔いになりました。

このまま書いてると明日になりそうなので、今回はこの辺にしときます。
平常心です。町人でもサムライ・スピリットです。あ、町人なら大和魂の方がいいのかな?
まあ、そんなこんなです。それではまた。