web
stats

山姥の戯言日記

うつ病 解離性障害 社交不安障害 セルフネグレクトの闘病ブログ「私の場合」 アルツハイマー型認知症の父と同居 在宅介護

昨夜の地震と坂の散歩道

 

昨夜の地震と今日の画像 坂の散歩道

 

カルガモのつがい

カルガモのつがい 2022年3月17日撮影

 

昨夜の地震は驚かれた方も多いだろう。

 

睡眠導入剤を飲んだ後の出来事で、私は大きく揺れだした時、階段にいた。

いつもならとっくに横になっている時間だったが、なぜか寝るのが遅くなったのだ。

 

今回は震度5弱の揺れを被った我が家の様子と、今日の散歩について記録する。

 

 

 

 

震度5弱地域の我が家の場合

 

実は昨夜、アルツハイマー認知症の父はショートステイ(泊りの通所介護)の日で不在だった。

 

ブラザーは就寝。

 

私はボーっと遅くまで起きていて、日付けが変わりそうなのに気づき、慌てて睡眠導入剤を飲んだ。

それからすぐにトイレに行き、出ようとした頃に、最初の弱い地震を感じた。

 

地震はそれで収まったと思い、静かにゆっくりと階段を上った。

ところが上り切る前に、今度は強い揺れを感じ、速足で自室に駆け込む。

それと同時に緊急地震速報の音が鳴った。

 

うちの2階は1階よりかなり揺れる。

テーブルから物は落ちるし、薬を飲んだ水がこぼれるしで、とにかくそれらを押さえるので必死。

でも震度5くらいでは恐怖心は湧かない。

 

東日本大震災は震度6の強か弱か憶えてないけど、2分以上、震度6が続いた。

家が倒れて死ぬと思った。

 

話を戻すと、ブラザーは今日は早出の仕事があり、大丈夫だと返事をしてそのまま眠ってしまった。

あちこち電気をつけて見回るわけにもいかず、私は自室に戻った。

睡眠の邪魔をするわけにはいかないから。

 

私は眠れなくなって3時過ぎまで起きていた。

 

結局、これといった被害もなく幸いだったという話である。

 

今日の画像 坂の散歩道

 

昨日は1000歩以上歩いてしまった。

足腰への負担を考えて、今日の目標はだいたい500歩くらい。

 

いつもより短いのでコースも変えた。

坂道である。

散歩道 坂

 

ちょっと坂道を上がってから、いつもの散歩道を見下ろした。

いつもの散歩道

雪はほぼ解けたようである。

 

画像を撮影しながらなので、それほど疲れない。

この辺りで、突き当たりの2本過ぎを折り返し地点にしようと決めた。

坂道

 

また下の散歩道を撮影。

やっぱり本当はこっちを歩きたいのかな。

いつもの散歩道

 

でも、今日はこっちと、どんどん上がる。

突き当たりが近づいてきた。

坂道

 

折り返し地点に到着。

2本の木

青空っていいね。

木も気持ちよさそう。

 

道の右側。

木の向こうに太陽

木々の後ろに太陽が隠れている。

 

真上の空。

真上の空

もっと木が入らない場所に移動して撮ればよかった。

 

振り返った帰り道は下り坂。

下り坂

自宅からの往復で、300m台だと思う。

下り坂も無理のないように歩き、帰宅。

歩数は685歩だった。

 

明日は雨の天気予報だ。

どうするかは雨の強さにかかっている。

 

スポンサーリンク 

 

あとがき

 

地震の話は申し訳ない。

どうしてもうまく書けなかった。

 

ひきずられて散歩の話もイマイチな今日。

寝不足のせいもあるけど、まだ終わってないんだろうね。

他人ごとみたいに言わせていただくと。

 

今日は早く寝よう。

 

それではまた。

 

ポチっとお願いします!


メンヘラ日記ランキング

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ

にほんブログ村

応援ありがとうございます!

スポンサーリンク