山姥の戯言日記

セルフネグレクトの介護うつ闘病記 「私の場合」過去と現在を行ったり来たり

介護といえないひとり介護・観たかった大河ドラマ・今日の画像3枚

ひとり介護と観ておくべきだった大河ドラマと今日の画像

 

入道雲と黒い雲

入道雲と黒い雲

 

本日午後はとても蒸し暑かった。

雷は遠くで鳴っているものの、近づく気配はない。

雨が降ってくれれば少しは涼しくなったろうに。

 

そんな本日は認知症の父をひとりで介護(世話)する日だった。

早く起きることができず……その顛末は本文で。

 

それでは目次から。

 

 

 

ひとり介護の幕開けは最悪

 

起きたら昼の12時ちょっと過ぎ。

やっちまいました。

 

急いで1階へ下りて父の様子を確認する。

ダイニングキッチンのいつもの椅子にポツンと座って待っていた。

 

周囲は散らかり放題。

流し台の上には、玄関にあったはずの籐(とう)の丸椅子がどどーんと置いてある。

冷蔵庫の前には裏口に置いていた灯油タンク。

テーブルの上は、他に何も置く隙がないほど皿や置物でいっぱい。

 

私が寝ていた間、かなりの労働をしたようである。

 

とにかく謝りつつ、大急ぎで食事の支度をした。

自分で食べた痕跡があったのでホッとしたけど、ちゃんとした食事を食べてもらって薬も飲んでもらわないといけない。

 

支度を終わらせて、しっかりと手を洗ってもらって、すぐに食事を。

嬉しそうに「美味しい」を連発され、さすがに申し訳なくなった。

 

昨夜は過眠にならない方の睡眠導入剤フルニトラゼパムしか私は飲んでいない。

それでも寝付けなかったのは、深夜に起きだした父がカチャカチャコンコンと音をさせながら、階下を行ったり来たりしていたためである。

 

ミルタザピン(リフレックス)を飲んでいれば、どんなにうるさかろうと眠れたはずだ。

本当に煩わしい過眠の症状

 

でもまあ、もっと遅く起きたこともあるし、こうなってしまったからには仕方がない。

あとは最善を尽くすのみ、である。

 

スポンサーリンク

全国へ送料込みでお届け!【メディカルフードサービス】

 

 

「私の家に帰りたい」と父に言われ

 

最善を尽くす。

それ即ち、おやつに力を入れることである。

 

というわけで、そろそろおやつの時間になり再び階下へ。

 

すると、廊下の向こうから歩いてきた父と鉢合わせ。

両手に皿などを持ち、また置く場所を探しているかと思ったのだが、父は私を見るなりこう言った。

 

「私の家に帰りでんですけど…」

 

いきなり敬語。

それに父が自分を「私」(発音は「わだし」)という時は、相手を家族だと認識できていない時である。

 

まず、ここが父の家であることを納得させ、「お父さん」と呼ぶことで、この家の娘アピール。

今回は2分も経たずに思い出してくれた。

 

おやつに豆パンを出し、スポーツ飲料に少しだけお湯を足して飲ませる。

 

豆パンのどこが力の入ったおやつなの?と思ったそなた。

 

ふふふ……大きさなのだよ。

私が1食分にしようと思っていた量。

普段食べている豆パンの2倍はあり、夕食まで絶対にお腹が空かない量なのだ。

 

その後も何度か様子を見に行き、本日のひとり介護もどうにか終了となった。

 

スポンサーリンク

「あれ何だっけ」、ちかごろ「?」と感じたら。

  

 

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

  

ダイソン公式オンラインストア

 

 

大河ドラマ『利家とまつ』の名場面スペシャル

 

エンタメカテゴリに入れるほど語らないのでこちらで。

 

ああ、観ておけばよかった。

それが感想。

 

この辺りは母の介護の真っ最中で、私はスマスマくらいしかまともに観ていない。

 

てっきり大好きな仲間由紀恵さんが出演した作品だと思っていた。

どちらも観ていないので記憶が混乱している。

 

あれ?松嶋菜々子さんのやつ?(彼女も大好き)と思っていたらポイズン!

GTO夫婦共演のドラマではないか!

 

利家は唐沢寿明さんだし、秀吉は香川照之さん。

あ、ポイズン呼ばわりは失礼であった。

織田信長役は反町隆史さん。

 

これ絶対観たいやつ。

 

私が母の世話をしている間、ブラザーはこの辺の大河ドラマを全部観ているのだ。

仲間ちゃんの『功名が辻』の時なんて、忙しなく家事をする私に…

 

「仲間由紀恵って可愛いな」

 

なんて当然のことを言ってきた。

私も観たいっつうの。

本当に天然で人の気を逆なでしてくれる。

 

今なら録画してでも観るだろうけど、当時はそこまで大河ドラマにはまっていなかった。

仲間ちゃんなら他のドラマでも観られるしね。

 

まあ、なんてことのない、『利家とまつ』と『功名が辻』を観たかったな~という話である。

 

スポンサーリンク

 

 

 

世界最小!米国で話題の【JUUL】が日本初上陸!

 

 

今日撮影した「今日の画像」は3枚だけ

 

ブラザーがいない時は蚊取り線香を使わない。

今日の蒸し暑さからすると、玄関の外は蚊だらけだったろう。

 

というわけでね、今日は家の中で撮影したの~。

1枚目は上に載せたやつ。

一瞬だけ網戸を開けて撮影したのよ。

 

もう1回載せちゃうんだから。

 

入道雲と黒い雲

入道雲と黒い雲

 

上の黒い雲は低くて流れの速いやつよ。

でもポツッ、ポツッと雫を落とすくらいで、見た目ほどの戦力はないの。

 

それより向こうの積乱雲よねえ。

遠くの山の、さらに遠くにある感じ?

雷の音も低くて「遠雷」ってやつよね。

 

次は撮り直すってだいぶ前に言ってたワンちゃんたち。

 

犬のぬいぐるみ

犬のぬいぐるみ

 

父に行方不明にされそうになったので2階に保護。

でも撮る場所を変えるべきだったわ。

 

ここはブラザーが時々作業をする部屋でね、やはり物であふれているわけよ。

蒸し暑さにやられそうでなければ、こんなにモザイク必要な場所から移せたんだけどね。

 

う~ん……やっぱりまた撮り直しするわ。

皆さんが忘れたころにね。

 

そして最後の3枚目。

こちらはたまたまそこにあったもの。

 

鳩笛 鳥笛

たぶん鳩笛

 

大きく写しちゃったけど本当はすごく小さいの。

手のひらを握れば隠れるくらいに。

 

鳩笛で合ってるのかしら?

全然鳩に似てないし、デザイン自体が謎なんだけど…。

ま、今回はそういうことにしときましょ。

 

以上、短い「今日の画像」コーナーでした。

 

 

 

あとがき

 

読者様に教えていただき、障害者年金の審査遅延のお知らせが、多くの申請者に届いていることを知った。

私は4月の申請になったのだけど、3月に申請した人たちの審査も遅れているらしい。

 

通常3ヵ月として考えると、本来なら7月の結果通知が8月以降になると思っていた方がよさそう。

年金事務所でも市役所でも「6ヵ月かかることもあります」と何度も言われたので、私自身はのんびり構えてるんだけどね。

 

そしてもう一つ発見。

先生が書いた診断書って別に見てもいいものだったのね…。

私はなぜ見ちゃいけないって思ってたんだろう?

しっかり見ておくべきだった。

 

でも労務士さん(?)頼まないで自分で全部やったの、ちょっとすごいよね?

時間が有り余っていてケチなだけなんだけど。

 

不協和音の聴力異常がなくなったからできた。

ものすごく久しぶりに、いろんな人たちと会話をした。

 

不協和音は一生治らないと思っていただけに、奇跡のように感じる。

生きてるといろんなことがあるね。

 

やっぱり死ぬまで生きてみないと人生はわからないみたいよ。

 

それではまた。

  

スポンサーリンク

無料で使える「クラウド請求管理サービス Misoca」

  

 

ランキングサイトに参加しています。

よろしければ応援お願い致します。

にほんブログ村 介護ブログへ

  

にほんブログ村からお越しの方は

こちらより読者登録が可能です。 

山姥の戯言日記 - にほんブログ村