山姥の戯言日記

セルフネグレクトの介護うつ闘病記 「私の場合」過去と現在を行ったり来たり

年金機構からのお知らせと突然のひとり介護と蚊取り線香【日本の夏】

 

年金基金からのお知らせとひとり介護と蚊取り線香

 

何から話したら…というくらいの1日だったのだが、1番の問題は明日、急遽ひとり介護をしなくてはならなっくなったこと。

もうそのことで頭がいっばいである。

 

いつもの不安定さは、もう少しで出てきそうで出てこない。

 

真上の空 雲の切れ目に青空

今日の真上の空

 

真上の空を撮影したということは、玄関の外に出たということ!

もちろん日陰になってからだけど、去年はこんなことはしなかった。はず。

梅雨の晴れ間といっても一瞬で、あとはずーっと曇って蒸し暑かった。

 

庭を見渡して何か撮れるものを探したのだけれど……。

続きは「今日の画像」のコーナーでね。

 

では目次から。

 

 

 

日本年金機構からお知らせの封書が届いた

 

年金機構からのお知らせといえば、私が春に申請した精神障害者年金の件しかない。

それにしても薄い封書だ。

中の用紙より確実に封筒の方が重いだろう。

 

え、そんな……いやいや、まさか……でもな……え~?そんなことって!

 

私の心の中の葛藤である。

業を煮やしたブラザーがペーパーナイフで封を開け、斜め読みしてから私に用紙を渡した。

 

「遅れるってさ」

 

そう、彼の言う通り、審査遅延のお知らせだった。

まぎらわしい。

 

理由にはこうあった。

「障害状態等の確認に時間を要するため」

 

え、誰に? 病院に? と思ったけど、形式的な文章に感じた。

 

新型コロナウイルスの件もあり、皆さん忙しいだけでは?

 

確か審査会はひと月かふた月に一度行われ、そのタイミングにはまらないと遅れる可能性があると、市役所のおねえさんが言っていた。

時間を要するといっても、こちらに何か問題があるわけではなく、審査会のタイミングに合わなかったということだろう。

 

と、私は思う。

 

このご時世、時間を要するのは構わないが、こんなドッキリめいたことはやめてくれと切実に願った。

 

スポンサーリンク

「あれ何だっけ」、ちかごろ「?」と感じたら。

 

 

 

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

 

 

また突然のひとり介護になった明日

 

要はショートステイの予約をする時に、ブラザーが頼んだ月を施設側の人が来月だと勘違いしたらしいのだ。

確かに来月も頼むのだが、準備して迎えを待っていた父とブラザーが可哀そうじゃないか。

しっかりしてくれよ。

 

そして私。

過眠の原因となる睡眠導入剤ミルタザピン(リフレックス)を、ひとり介護前夜は飲まないようにしていた。

 

もう我慢しなくていい、自分を治すことに集中していいと思っていただけに、ダメージは甚だしく大きい。

 

また邪魔すんの?

 

誰にともなく湧いてくる怒りはどうしようもないよね。

矛先が誰にも向かないのだけは幸いだと思う。

 

あーもういーよ、いーよ。

本当にやれることしかしないから。

食べ物だけはちゃんと食べさせるから。

時々様子を見に行って、同じ質問に何回も答えて、ちゃんと安心させて…って結局、いつもやってことじゃーん。

 

私の性分もあるからね。

こればかりは仕方ない。

 

せっかくミルタザピン(リフレックス)のリズムを掴みかけていたのにな…。

 

ひとり介護、見事やったりますとも。

 

スポンサーリンク

全国へ送料込みでお届け!【メディカルフードサービス】

 

 

今日撮影した「今日の画像」

 

あまり数はないわよ。

だって咲いてる花が少ないんだもん。

 

まずはガクアジサイよ。

この前の真裏を撮ったの。

見て!

 

うちのガクアジサイ 西側

うちのガクアジサイ

 

何年も使っていない物干し竿はスルーしてね。

昔はここにも洗濯物が干せるほど、どの木も小さかったのよ。

 

で、ガクアジサイだけど、裏側っていうか西側ね。

いかがかしら?

東側に負けない盛り上がりを見せてるでしょ?

 

ガクアジサイ

うちの奇麗なガクアジサイ

 

東側より少し小ぶりな花が多い感じ?

でも去年はこんなにならなかったんだから。

 

一応言っておくけど、ここね、裏の庭に行く通路なの。

 

行けねえし!

 

やーん、地が出ちゃったわ~。

怖くないから逃げないでね。うふっ。

 

たまにはこういうのもいいんじゃないかしら。

 

小さな白い花

小さな白い花

 

名もなき(本当はある)小さな雑草の花よ。

だって道端とかあちこちで見かけるんですもの。

 

私、菊も好きなのよ~。

なんか似てるわよね?

 

ハーイ、ここで一旦CMいきまーす。

 

スポンサーリンク

 

世界最小!米国で話題の【JUUL】が日本初上陸!

 

 

ThinkPad好調よ~。

是非行ってみてね。

 

さ、お次はこちらよ。

 

新緑の林

近くの新緑の林

 

うっとうしい梅雨時だけど、やっぱり新緑って目の保養だわよね。

みずみずしくて食べちゃいたいくらい。

 

ごめんなさい。

思わず昨日か一昨日のブロッコリー思い出しちゃって。

 

次は何かしら~?

 

紫色の植物

うちの紫色の植物

 

これはブラザーが母から引き継いで育てている植物ね。

いつもは玄関の中にあったんだけど、暖かくなったから外に出してるんだと思うわ。

隣にあるのはね、石に乗ってる小さいカエルの置物よ。

可愛いでしょ?

 

そしてカエルといえば庭の主。

こちらは毎回というほど撮ってるわね。

 

石灯篭 カエルの置物

うちの石灯篭とカエルの置物

 

ジャングル具合を見てもらおうと、引きで撮ってみたわ。

こんな調子でもう葉っぱだらけ。

自然の生命力ってすごいわよね~。

 

もひとつ、生命力を見せつけられた画像がこちら。

 

カラスの親子

カラスの親子

 

最初はあのカラス夫婦でまた巣を作りに来たのかと思ったの。

でも巣作りする時と様子が違ったのよね。

 

よくよく見たら、奥…というか左のカラス、巣立ったばかりの子よ。

真っ黒で羽根の感じとかわかりにくいんだけど、巣立ったばかりの子ってなんとなくボサッとしてて、動きもぎこちないのよね。

 

それに見てよ、親カラス。

これズームして撮ったんだけど、遠くにいる私を見て警戒してるのよ。

もう片方の親はエサ探しに行っているはず。

 

親が鳴くとね、子も真似して一緒に鳴くの。

自立はもうちょっと先だけど、すぐよ。

 

最後はうちの玄関の外。

 

渦巻き 蚊取り線香

うちの渦巻き型の蚊取り線香

 

玄関の出入りの時に蚊が入ってこないよう、ブラザーが毎日つけてくれてる蚊取り線香よ。

 

日本の夏!

 

ってやつね。

渋くなーい?

うちで買ったわけじゃないんだけど大量に引き取ることになってね、あとどれくらいあるのかしら?

もう4年か5年使ってるから相当よね。

 

でもね……。

 

一ヵ所、蚊に刺されましたからー! ざんねーん!(古っ)

 

まあ、外に置いてるわけだし? 風上に行ったら効かないわよね。

以上、今日の画像コーナーでした。

  

スポンサーリンク 

 

 

ダイソン公式オンラインストア

 

あとがき

 

あらら?

なんかあまり不安定じゃないな。

摩訶不思議。

 

開き直ってるからかな?

そりゃね、できれば完璧にやりたいよ。

元気だった頃の母みたいにさ。

 

明日は父にご飯を食べさせる。

薬を飲ませる。 

今の私ができるのはそれだけ。

なっさけねえよなあ。

 

ありゃ、またこの人格出てきた。

やっぱちょっと不安定みたい。

こういう時は語らない方がいいな。

 

それではまた。

 

 

 

ランキングサイトに参加しています。

よろしければ応援お願い致します。

にほんブログ村 介護ブログへ

  

にほんブログ村からお越しの方は

こちらより読者登録が可能です。 

山姥の戯言日記 - にほんブログ村