山姥の戯言日記

セルフネグレクトの介護うつ闘病記 「私の場合」過去と現在を行ったり来たり

ゾルピデムの離脱症状?【不眠】サチコのサイトマップが遂に!

サチコのサイトマップにやっと記事が読み込まれた!

 

グーグルサーチコンソール GoogleSearchConsole サイトマップ

 

外は雪景色だというのに、一足早く頭の中に春が来た。

2ヵ月近くモヤモヤしていた状態からやっと抜け出せた気分である。

 

嬉しくてその件だけのアイキャッチを作ってしまったが、睡眠導入剤についても書きたいと思う。

まずは最近の不眠のお話から。

 

 

 

ゾルピデム vs フルニトラゼパム? 早く決着つけてくれ

 

睡眠導入剤をゾルピデム(マイスリー)からフルニトラゼパム(サイレース)に変更したのが6日前。

 

フルニトラゼパムはかなり強力らしいのだが、私は昨夜までの6回のうち、薬を飲んで眠気を感じたことが一度もなかった。

この薬の長期服用は依存症に陥る可能性が高く、次の通院時に先生に相談しようと思っていたのに、効かないのであれば相談以前に用なしである。

 

フルニトラゼパム 1㎎ サイレース ゾルピデムの次

フルニトラゼパム錠1㎎

 

しかしゾルピデムよりも強いフルニトラゼパムがなぜ効かないのか。

気になってネットでいろいろ調べてみると、精神科医の記述で意外な事実が判明。

 

まず、ゾルピデムも依存性が心配される薬だということである。精神科医曰く「短期服用が望ましい」とのこと。望ましさ加減には差があるだろうが、言われていることはフルニトラゼパムと変わらない。

しかも健忘の副作用が出る場合もあると。私は経験がないから知らなかっただけで、これもフルニトラゼパムと同じではないだろうか。

 

そして、もっとも目を引かれたのは離脱症状についての部分。

自己判断などで急に服用をやめた場合に起こる症状。

先頭に挙げられていたのは 不眠 という文字だった。

 

フルニトラゼパムを飲み始めて昨夜で6日目。一度もちゃんと眠れたことはなかった。眠れば眠ったで長時間睡眠。そのせいか、ここ数日の鬱はかなり重い。

もしこれらがゾルピデムの離脱症状だとしたら、フルニトラゼパムへのバトンタッチが上手くいかなかったということになる。

 

フルニトラゼパムの効力を上回るゾルピデムの離脱症状?

 

※あくまで私の場合の仮定の話です。

実際にあり得るかはわからないが、フルニトラゼパムが効かない理由が他に思いつかない。

でも離脱症状ならそのうち抜けるだろう。今夜はなぜかフルニトラゼパムが効くような予感がする。

 

まずは先生の指示通りに飲む。どうしても変えたくなったら自己判断でやめずに先生に相談する。近くの薬局の薬剤師さんでもいい。つき合いが古くて何でも話しやすいし。

もちろん薬の知識は知識としてしっかりインプットしておく。

それが一番だろう。

  

スポンサーリンク

 

 

 

グーグルサーチコンソールのサイトマップが記事を読み込んだ!

Googleアドセンス グーグルサーチコンソール サイトマップ

冬の雲と薄い青空

お待たせ。

と言ってもたいした話ではないのだが。

 

Google Search Console(グーグルサーチコンソール)通称サチコ

昨日の早朝(寝る前)に見ると、なんとサイトマップに 102 という数字が!

また「0」になる前にと、引っ掛かりを感じながらも慌ててGoogleアドセンス申請をした。2ヵ月近く待ったのだから仕方ない。もちろん不承認だったけど。

 

以前、つくも (id:tsukumoshigemura) 様の記事で教わったことを思い出す。

tsukumogatari.hatenablog.com

 

サイトマップの1ページ目が読み込む数値は「102」までと。

私はかなりの記事を下書きに下ろしたのだが、公開している記事だけでもそろそろ120記事になろうとしている。しかも単純に記事数だけでなく、カテゴリーなどのページも読まれるはずだ。

どう考えても少ない。

 

見直してみると案の定、全部の記事・カテゴリーが読み込まれたわけではなかった。成功したのは1ページ目だけで、2ページ目は失敗しましたの表示。一度に読み込むには多かった模様である。

ちょっとだけ直してすぐ再申請するつもりだったが、やはり全部読み込まれてからの方がいいのだろうか。

 

ちなみにヘッダーの下に横長の枠を入れて、トップページや代表格のカテゴリーを表示させようとしていたら、失敗したどころか右下に表示させていた「上へ戻る」ボタンまで消えてしまった。タイトルがセンター寄りになっているし各見出しの表示もおかしい。

私の記事は長いものが多いので、まず「上へ戻る」ボタンだけでも早急に復活させたい。こんなことで手こずっている場合ではないのに、なんという初歩的なミスか。

 

しかしサチコのサイトマップがやっと記事を受け入れてくれて嬉しい。

アドバイスくださった方々、応援してくださった方々、本当にありがとうございました。こんなに待つことになるとは思いませんでしたが、皆様が応援してくださったおかげで諦める気持ちにならなかったのだと思います。まだスタートラインにさえ立ててはいないものの、一歩近づくことができたのだとホッとしています。

 

特に つくも (id:tsukumoshigemura) 様、わざわざ調べて記事にまでしていただき、本当にご迷惑とお手数をおかけしました。心よりお詫びと、そして感謝を申し上げます。ありがとうございました!

 

そんな つくも (id:tsukumoshigemura) 様のブログをご紹介した記事はこちら。

 

www.yamauba.work

 

年末帰省で読んでらっしゃらない方もいると思います。つくも様といえば武将・大河ドラマというほどに情報が満載!

今年の大河ドラマ「麒麟がくる」の予習は是非つくも様のブログで。

 

なぜかCMチック。

 

今回は感謝で終わりますね。

それではまた。

 

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村