山姥の戯言日記

セルフネグレクトの介護うつ闘病記 「私の場合」過去と現在を行ったり来たり

昨日のひとり介護からの【必見!!】サチコのサイトマップ情報ブログ

認知症の父と介護うつの私 昨日のひとり介護

 

地面で餌を探すスズメ2羽

地面で餌を探すスズメ2羽 過去に掲載済みの画像

 

予想通り、とても体調の悪い日となった。

最後まで書けるかわからないが、とりあえず書いてみよう。

昨日と今日のことを。

 

 

 

認知症の父の食べ過ぎが気になるひとり介護

 

正直なところ、昨日のひとり介護のことをよく憶えていない。

徹夜明けのせいだろう。眠れなくて辛かったことまでは憶えているのに、起きてからの記憶はちょっとモヤッとしている。

 

要介護度2になった認知症の父。家の中だけなら歩行も問題なく、短時間なら1人にしても大丈夫だ。

私は寝ていないから朝からちゃんとご飯を食べてもらうこともできたし、記憶がぼんやりしているのも然したる問題は起きなかった証拠だろう。

 

ただ一つはっきり憶えていること。

父は1人になると、とにかくジャーを開けてご飯を食べてしまうのだ。

 

まず朝食。出した時にこれで足りるかと訊くと、

「うわぁ、ごっつぉう(ご馳走)だ。じゅーぶん、じゅーぶん」

と嬉しそうに返事をして食べ始める。

 

そして私も自室で食事をして薬を飲み、一休みしてから片づけに行くと、父に出したはずの食器が増えていた。ブラザーと亡き母のご飯茶碗の2つ。おかわりをするなら自分のご飯茶碗によそえばいいのに、最近の父は別の食器を使うようになった。

 

もちろん咎めるようなことは言わず、

「足りなかったんだね」

で済ませる。

やはり目の前に置いた薬を飲み忘れていたので飲ませ、洗い物をし、朝食の一連の任務はクリアである。

昼食前に何度か様子を見に行ったが、その度にご飯を食べた跡があった。

 

昼食後、

「次はおやつを出すから胃を休ませててね」

と優しく釘を刺し、父も快い返事をする。でも戻って見るとまたご飯を食べた跡。

どう考えても食べ過ぎなので、おやつは小分けした袋入りのチョコを何個かにした。

 

結局、ブラザーが5合炊いてくれたご飯の、少なくとも3分の2は父が1人で食べてしまったのである。食べるのが悪いのではなく、体調が心配なのだ。

父の家系は私とブラザーも含めて胃腸が弱い。祖父が早くして亡くなったのも胃ガンだと言われているし、父も40代で胃の7割をも切除する大手術を受けている。癒着していた肝臓の一部も切り除かれたはず。

その後も腸閉塞やら何やらで手術をし、数年前は早期のガン発見でまた手術を受けている。

 

私もブラザーも父が食べられるものしか作らない。父が食べて胃腸の調子を崩した食べ物は、もう一切食卓に出されることはないのだ。

 

それに食べ過ぎるのも昔からの悪い癖である。認知症になるずっと前から毎食、「腹八分目」を合言葉のように言い聞かせていた。

本人のためでもあるが、体調を崩した時に、一生懸命作った料理のせいにされるのが腹が立つせいでもあった。今は一緒に食事できる相手も、料理ができるのもブラザーだけなので、ひとり介護で「食べ過ぎ」をやられるととにかくハラハラする。

 

昔からの習性のせいか、1人になった時の心細さを紛らわせるためかはわからない。

でもこんなことは序の口で、ハラハラすることは今後増える一方だろう。当然で仕方のないことだが、介護うつの私には大問題だ。

 

どうにかなるだろう……と、根拠のない思いだけはある。

うちにも社会福祉士さん来てくれないかなぁ。

 

一方で私はというと…

 

あ、その前に精神障害者保健福祉手帳が受けられるかどうかだ。来年の2月にならないと結果がわからないなんて、非常にモヤモヤする状況である。

どうか受けられますように。

 

で、昨夜と今日、とても嬉しいことがあったのだが、それは後ほど書くとして、私の今日の睡眠時間である。

 

約13時間。

 

そりゃ寝るよね。しかも冬至だから起きてちょっとしたら暗くなり始めた。

体調は、とにかく疲れている。倦怠感もすごい。頭痛がする。ブログも休もうかと思った。

 

昨日のブログ、内容は手抜きに近いのに時間がいつもよりかかってしまったのだ。ああ、あんな面倒臭いこと昨夜やるんじゃなかった……あれで余計に疲れたんだと思う。

やる前は作業も楽々だと思っていたが、Googleアナリティクスと睨めっこ、そして過去記事探しをしながらの作成は手間がかかった。

 

楽をしようとして思いっきりバチが当たった模様である。投稿直前は朦朧としていて広告を貼る余裕もなかった。

今回も貼らない予定。後で余裕があったら2記事に広告を載せようと思う。

 

こんな優しさもある…スマートな賢者「つくも」様ご登場!

私がGoogleアドセンスでつまずいていることは、ご存知の方も多いだろう。一番最近に触れたのは、たぶん、この記事だったと思う。 

www.yamauba.work

 

私がグーグルサーチコンソールのサイトマップでまさに「はてな?」の迷宮に迷い込んでいる様子を正直に書いた。サイトマップに読み込まれている記事が0になってしまい、その後も状況が変わらないという内容である。

 

上の記事の本文下に、ブックマークでの会話というのが表示される。

そこで つくも (id:tsukumoshigemura) 様はなんと「調べてみようかなぁ」と仰ってくださり、慌てた私はそのお申し出をご辞退申し上げる旨の返事をしている。これまで散々アドバイスいただいていて、これ以上、皆様に時間を割いていただくのが申し訳なかったからだ。

 

ところが昨夜寝る前、少しだけブログ巡りをしていたら……

 

tsukumogatari.hatenablog.com

 

tsukumogatari.hatenablog.com

 

つくも (id:tsukumoshigemura) 様がこのような2つの記事をアップしてくださっていたのだ! 私の返答以降何も仰らず、密かに調べてくださっていたなんて。こんなスマートな優しさ、もう……

 

惚れてまうやろ~~~!!!

 

惚れたものの、実はまだすべて拝読できていない。ちゃんと理解する頭に戻るまで、もう少し時間が必要なのだ。実に申し訳ない限りである。

 

つくも (id:tsukumoshigemura) 様は歴史がお好きで、記事を拝読する度に敗北感を味わい、尊敬の念を抱かせる存在である。初めてご挨拶した時かと思うが、「私も歴史が好きです」と書いたことが恥ずかしくなってくるほどである。

 

後日、また改めてご紹介の記事を書かせていただく。

つくも (id:tsukumoshigemura) 様、本当にありがとうございました。後ほど、じっくり勉強させていただきます!

 

戦う救世主じんのん様が私の記事に言及してくださった

本当に救われてばかりの私である。

 

今日も嬉しいことが待っていた。

先日、失礼にも背負い投げを喰らわせた じんのん (id:otherhalf22) 様が、なんと当ブログに言及してくださったのである!

 

www.otherhalf22.com

 

記事の中ではリンク切れチェックツールも紹介されている。私も利用させていただこうと思っているが、皆さんも一度チェックしてみてはいかがだろう。

 

じんのん (id:otherhalf22) 様、本当にありがとうございました。

 

もっと詳しくご紹介したかったけど、今日はここまでにしとくわね。

こんなに時間かかっちゃたわ。

そんじゃまったね~ん。

 

     

ランキングサイト参加中。

応援よろしくお願いします!

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ 

 

スポンサーリンク

全国へ送料込みでお届け!【メディカルフードサービス】