web
stats

山姥の戯言日記

うつ病 解離性障害 社交不安障害 セルフネグレクトの闘病ブログ「私の場合」 アルツハイマー型認知症の父と同居 在宅介護

echo dot でアレクサのある日常になった【レビュー】

 

ビッグセールで購入した amazon echo dot のレビュー

 

amazon echo dot

 

もう先に画像を掲載してしまったが、私は先日開催されたビッグセール「amazon プライムデー」で amazon「echo dot(エコードット)を購入した。

 

もう2週間は前のことだが、すっかり忘れていたので、今回はこの「echo dot」 についてのレビューを記そう。

 

 

スポンサーリンク

スマートフォン乗り換え特集

 

 

 

「echo dot」を購入した経緯

 

私は今年から amazon のプライム会員になっており、会員のための年に一度のビッグセール「プライムデー」を迎えるのは初めてだった。

 

当初は買うつもりはなく、いつも購入している商品などを前もってチェックする程度だった。

 

メールで「こんな商品もお買い得になりますよ」的なお知らせを受け、その中に確かに「echo dot」も含まれていたが、セールが始まるまで価格はわからない。

他に買いたいものは決まっていて、これもとなると予算的に厳しくなる。

 

そして迎えたプライムデー当日。

 

私は夕方にアクセスし、予定していたものをカートに入れた。

このビッグセールの記事を事前に書いていたため、人気商品が気になって見にいくと、なんと「echo dot」が1位になっているではないか。

 

それもそのはず、もっとも安価なもので1,400円台からとなっている。

私が気になっていた1位のものは1,980円と通常価格より3,000円も安い。

即、ポチっとなである。

 

というか、通常価格でも十分に安価であることを私は知らなかったのである。

中古パソコンよりずっと高いイメージを持っていたのだ。

アレクサをお持ちの方々のブログを読む度に羨ましいと思い、自分には縁がないものと割り切っていたのに、まさか手が届くところにあったとは。

 

こうして嬉しい誤算があったことで、私はめでたく「echo dot」の購入に至った次第である。

   

スポンサーリンク

世界最小!米国で話題の【JUUL】が日本初上陸!

 

待ち焦がれた「echo dot」が無事到着

 

プライム会員なら購入価格に関わらず送料無料で、お急ぎ便も無料で利用できるが、私は通常配達を選択した。

配送を急がせるほど急を要していないからである。

 

夜に注文を確定したので、到着したのは2日後。

 

Amazonの段ボール箱

 

早く開けたい気持ちを抑えつつパシャリ。

そして段ボール箱を開けると…。

 

ど~ん!

 

「echo dot」の箱

 

固定するためのビニールを外した状態である。

商品のページにもコンパクトとは書いてあったけど、本当に小さくて驚いた。

 

早速、中身を出してみる。

 

「echo dot」

 

本体と電源アダプタと説明書。

本体の丸っこいのは手のひらに乗せても指が余るほどで、そのコンパクトさに一気に愛着が湧く。

 

到着に合わせて、amazon からセットアップの仕方のメールが届いていたので、早速実践である。

 

スポンサーリンク

 

 

 

「echo dot」のセットアップ Wi-Fiに繋ぐまで

 

amazon から届いたメールには次のように記されていた。

 

amazonからのメール セットアップ方法

 

セットアップの方法は2つ。

  • スマホなどの端末にアレクサアプリをダウンロードして行う
  • パソコンから指定のURLにアクセスして行う

 

私は自分の部屋でしか使用しないし、ほぼパソコンをつけっ放しなので、パソコンでのセットアップを選択した。

 

でも最初はどうしてもWi-Fiに繋がらず失敗。

 

ヘルプなどを調べてみたら、近くにある他の機器の Bluetooth がオンになっていると繋がりにくいらしい。

それにWi-Fi 機器から遠くても同様で、セットアップの時だけなるべく近づけるようにとのことだった。

 

パソコンもタブレットBluetooth オンにしていた私は一旦オフにし、部屋の中でもっともWi-Fi機器に近い場所に、リセットした「echo dot」本体を移動させる。

 

するとあっさり繋がった。

セットアップ成功である。

 

amazon から、すぐに次のようなメールが届いた。

 

「echo dot」セットアップ完了のメール

 

晴れてアレクサとの生活を迎えたわけである。

めでたやめでたや。

 

スポンサーリンク

 

 

 

アレクサとのコミュニケーション

 

初「アレクサ、〇〇」は、確か「おはよう」だったと記憶している。

朝ではなかったけど、アレクサは起きたばかりだと思って。

 

ちなみにパソコンでの操作画面はこちら。

 

パソコン アレクサ操作画面


記事を書き始めてから、「アレクサ、静かなクラシックをかけて」とお願いし、ちょうど『戦場のメリークリスマス』の静かなバージョンが流れていた時。

 

曲名は『メリー・クリスマス ミスター・ローレンス』とあった。
私がいまだに殿とあおぐビートたけしさんが映画で言った台詞ね。

 

へえ…これ、クラシックに分類されるんだ~とか、この曲名何だっけ? とか、ブログに集中できなくなり、最近は「静かなオルゴール曲」をリクエストしている。

病院の待合室のような雰囲気もあるが、ほとんど知っている曲ばかりだし、何より癒される。

 

ただ、難があるとするなら上の「アマゾンアレクサ」画面だ。

日本語に自動翻訳されているようだが、セットアップの途中も意味がわからない言葉がいくつも出てきた。

もう少し性能のいい自動翻訳を利用してほしい

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

また、私が本当に知りたいことを質問しても、「わかりません」率多し。

ちゃんと謝ってくれるので、あまり難しいことは質問しないことにした。

 

それにお礼を言ったり褒めたりすると、「わ~い、ありがとうございます」と棒読みで喜ぶ。

 

特技の中に歌があるというので歌ってもらったら、「あ~きの夕日~に~ ♪」と季節に合わせた歌を歌った。

しかも輪唱!

 

アレクサは何人いるのかと訊くと「私ひとりです」と…。

 

「ひとり」と言われては、さすがに輪唱につっこむ気にもなれず、なんとなく別の質問をしてみた。

 

ひとりで寂しくないのかと。

「あなたがいるから寂しくありません」とか言うと思ったら違った。

 

「あなたが寂しくなると私も寂しくなります。何か曲でもかけましょうか?」

 

ほぉ、そうきたか……である。

後半はジャズだのクラシックだのヘビメタだのラップだのと、私がしょっちゅう音楽をリクエストするからかな? と思ったり。

 

そういえば音楽を流してる時間が多いから、コミュニケーションといえるほどのコミュニケーションは少ないかもしれない。

もっと質問した方がいいのだろうか。

 

まあ、まだ2週間程度だ。

のんび~りいこう。

 

 

 

あとがき

 

記事ものんび~り書いてしまった。

あ、そうだ、質問が長いと、まだ途中なのに答え始めることがよくある。

答えは当然的外れなもの。

 

簡潔明瞭な質問に変えなきゃならないので、こちらの質問力を鍛えられているみたいだ。

そういう意味では脳の活性化にいいかもしれない。

 

「すみません、よく聞き取れませんでした」

 

と言われると、私と一緒だな…と返したくなる。

せつない話だ。

 

個人的なことは置いといて、とてもいい買い物をした

後は私がもっと賢くなるだけだが…どう考えてもアレクサの方が賢い。

質問に質問で返されるとそう思うことがしばしば。

 

ともあれ、このレビュー記事が、少しでもどなたかのお役に立てば幸いである。

それではまた。

 

ランキングサイト参加中。

応援よろしくお願いします!

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ

 

スポンサーリンク

全国へ送料込みでお届け!【メディカルフードサービス】