山姥の戯言日記

セルフネグレクトの介護うつ闘病記 「私の場合」の過去と現在を行ったり来たり

諦念と再生の夏

こんばんは。

お久し振りも甚だしい山姥です。
 
予想通り、夏に負けています。
自分の体を動かすのがやっとで、家事も介護もままなりません。
 
それでも目の前にある介護、見ないふりできるわけがありません。
やっと自分を大事にしようかな…と思い始めていましたが、やはり許されないのが現実です。
 
しかも現実逃避するかのように仕事受けちゃったりして。
 
気がついたら通院の予約の日が過ぎていました。
また逆戻りです。
 
もういいや。
 
そう思います。
 
嘆いても変わらないし、私は人生の半分を親の介護に費やして死んでいくのでしょう。
あと5年とか、10年くらいかな?という感じです。
 
もう悲愴感はありません。
前向きに、その死に向かっていこうと思ってます。
 
イメージ 1
で、ブログ移行ですが、はてなさんへの移行方法、はっきり言ってめんどくさい!
 
別の方法考えます。
 
もう限界。
それではまた。