web
stats

山姥の戯言日記

うつ病 解離性障害 セルフネグレクト 骨粗鬆症の闘病ブログ「私の場合」 アルツハイマー型認知症の父は介護施設へ

うつ病治療 アリピプラゾールの2022年 ブログの2022年

 

今年最後のうつ病闘病の記録 ブログ2022年間ランキング

 

雪景色

 

抗精神病薬アリピプラゾールを12mgに増量してから、今日で10日になる。

 

www.yamauba.work

 

今回は、約10日の経過、鬱(うつ)の現状などを記録する。

 

また、今年最後の更新でもあるので、2022年のブログ内人気記事ランキングの発表も。

 

 

 

 

 

抗うつ薬のはたらきを助ける薬アリピプラゾールの2022年

 

中途覚醒について

 

実は地味に悩んでいたのが、うつ病が悪化してから頻繁になった中途覚醒である。

 

酷い時は入眠してから2時間くらいで起き、朝まで何度も中途覚醒が起きるので、まともに眠れない日もあった。

 

9mgに増やした頃は頻度は減少したものの、1晩に複数回の中途覚醒は続いていたのである。

 

今月、12mgに増やし、初日は久々に中途覚醒が起きず、朝まで眠ることができた。

 

だが本当に初日だけ。

 

複数回の中途覚醒は現在も続いている。

幸い、覚醒しても薬が残っているので、すぐ眠れる。

日常生活に支障を来すところまではいっていない。

 

思うに、就寝時はストーブを消すので、室温が下がってきた頃に目覚めてしまうのかもしれない。

 

寒くても目が覚めないほどには、薬が効いていないということだ。

 

いずれにしても、あと3カ月ほどの我慢だと思って、中途覚醒に関しては様子を見るつもりである。

 

鬱の状態について

 

伯父が逝去したばかりで普段とは比べられないが、ショックを受けたにしては落ち着いていると思う。

 

胸が締めつけられる感覚はある。

でも落ち込むといった鬱に直結する感情が働いていないのだ。

 

だから鬱の状態は依然として重いままで、特に変化はない。

 

私が薄情なのか、薬が効いているのか、あるいは両方なのか。

まあ、そこを追及したところで、今は正しい答えを導き出せないだろう。

 

現状を客観的にまとめると、アリピプラゾールを12mgに増やしても好転せず、ということだ。

 

耐えられないわけではない。

 

もしかしたら、こちらも季節が関係しているかもしれないので、春までじっと耐えてみせよう。

 

本当は秋~冬が1番好きな季節なんだけどね。

 

スポンサーリンク 

 

ブログの2022年 ブログ内人気記事年間ランキング

 

鬱の悪化とともにブログ運営もガタガタだが、私にとってはこれも大事な記録。

 

興味のある方は少ないと思われるので、ささ~っとスクロール推奨である。

 

ブログのアクセス数は、2022年1月1日~12月31日現時点までのアナリティクスのビュー数で決定している。

「行動」→「サイトコンテンツ」→「すべてのページ」で見ることができ、「ページタイトル」を選択するとタイトルが表示される。

 

それでは、1位から発表していく。

 

 

第1位

www.yamauba.work

 

第2位

www.yamauba.work

 

第3位

www.yamauba.work

 

第4位

www.yamauba.work

 

第5位

www.yamauba.work

 

第6位

www.yamauba.work

 

第7位

www.yamauba.work

 

第8位

www.yamauba.work

 

第9位

www.yamauba.work

 

第10位

www.yamauba.work

 

ランキングは以上である。

第1位は昨年の記事、第3位と第6位が一昨年の記事、それ以外は今年の記事となっている。

ファッヘラ強し。

 

スポンサーリンク 

 

あとがき

 

闘病に関しては、今年はよく耐えたと自分を褒めたい。

重い鬱もなかなかだが、膝の痛みもなかなかである。

 

来年こそは少しでもいい。

どちらも改善していることを願う。

 

今年も拙い超弱小ブログにおつきあいいただいた皆様に感謝申し上げます。

誠にありがとうございました。

 

それではよいお年を。

 

ポチっとお願いします!


メンヘラ日記ランキング

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ

にほんブログ村

応援ありがとうございます!