web
stats

山姥の戯言日記

うつ病 解離性障害 セルフネグレクト 骨粗鬆症の闘病ブログ「私の場合」 アルツハイマー型認知症の父と同居 在宅介護

「夏に見たい映画」不朽の名作 パニックアクション『ジョーズ』

 

夏に見たい映画は若きスピルバーグ監督作品『ジョーズ

 

夏には怖い映画が似合う。

 

その中でも私が大好きなのが、『ジョーズ』の第一作目の作品だ。

 

ジョーズ JAWS 夏に見たい映画

 

シリーズ化されているが、第1作目がとにかく秀逸である。

 

では、その魅力について少しばかり語ってみよう。

 

 

 

 

ジョーズ』 芸術性 エンターテイメント性に優れた恐怖のパニック作品

 

https://amzn.to/3dhzcuo

 

ロイ・シャイダー主演で、監督はまだ27歳だったスティーブン・スピルバーグである。

 

美しい海と不気味な音楽のコントラスト、人々のパニックや巨大鮫との闘いを描くアクションは、どこを取っても切れ味がある。

 

最初に見た時は幼かったが、その後、何度も見ているし、何度見ても飽きない。

テンポに優れたエンターテイメント作品であると思う。

 

1975年公開なので、若い世代の方の中には、第1作を見たことがない方がおられるかもしれない。

当時は海へ行く人が激減したほどの名作である。

是非ご覧いただきたい。

 

 

 

スポンサーリンク 

 

他に見たい映画『プレデター』『オーメン』『リング』の1作目

 

恐怖のアクション映画、ホラー作品を挙げてみた。

 

どうやら私は、シリーズ物の1作目が好きなようである。

 

プレデター』は2作目も面白かったと記憶しているが、『オーメン』と『リング』は、やはり最初の作品が好きだ。

 

 

怖い作品ばかりの紹介となったが、「夏に見たい映画」なのでご容赦を。

 

爽やかな作品は、他のブロガーさんたちに任せよう。

 

スポンサーリンク 

 

あとがき

 

今の時代、映画やドラマ観賞はもっぱらネットが主流だ。

 

私は健康上の理由で映画館に行けないのだが、行けるものなら行きたい場所のひとつでもある。

 

大きなスクリーンに臨場感あふれるサウンド

次に行けるのはいつだろうか。

 

私の「夏に見たい映画」は以上。

 

それではまた。

 

ポチっとお願いします!


メンヘラ日記ランキング

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ

にほんブログ村

応援ありがとうございます!