web
stats

山姥の戯言日記

うつ病 解離性障害 セルフネグレクト 骨粗鬆症の闘病ブログ「私の場合」 アルツハイマー型認知症の父と同居 在宅介護

最近抱えている3つの不安について 社会 家族 自分

 

最近抱える3つの不安 コロナ再拡大 父の病状 自分の心身

 

アップルミント

 

お題の逆になってしまうが、最近の自分の不安を明確にしておきたかったので、このようなテーマにした。

 

もちろん、100%不安の中で暮らしているわけではないので、ご安心を。

 

要は気持ちの整理のようなものである。

 

まずはコロナ感染拡大に関する不安から。

 

 

流星群の夜

流星群の夜

Amazon

 

 

 

コロナ感染拡大に関する不安

 

実を言えば、元首相の襲撃事件がまだ尾を引いている。

心身が健康な人でさえショックだったのだから、精神疾患者は尚更だ。

 

だが、今回は前に目を向けて、コロナ拡大の話題を取り上げる。

 

私はワクチン接種を受けていない。

持病(うつ病・不安障害など)から来る不安と、不安定さのためだ。

 

その分、防止策はきっちりやっているし、通院や選挙の投票以外は外出を避けている。

まともに歩けないので、外出できないと言った方が正しいのだが。

 

今回のコロナ拡大がなぜ不安かというと、市内の大きな病院でクラスターが発生したのだ。

 

実はその病院は、父の転院先として真っ先に候補に挙がっていた病院だった。

転院前で不幸中の幸いではあるが、家族の身近に迫っているようで、不安を覚えるし無気味である。

うちはブラザーが感染したら全滅するだろう。

 

考えればキリがない。

不安は感染時にとどまらず、後遺症にまで広がっていくのだから。

 

とにかく、感染防止を徹底するしかない。

 

スポンサーリンク 

 

父の病状に関する不安

 

誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)で入院し、治療は終えたものの、父の身体にはまだ何か問題があるらしい。

 

病院から電話があり、ブラザーが明日、説明を受けに出向くことになっている。

 

父は高齢で早期がんの治療歴もある。

だから何を言われても、私は受け止められる自信があるし、覚悟もできている。

 

ただ、何を言われるかわからない今の状況が不安なだけだ。

 

明日はブラザーと2人、家族会議を開くことになりそうだ。

 

自分の心身に関する不安

 

コロナ拡大の冒頭で触れたように、大きな事件が起こると影響されやすい。

それは仕方ないにしても、自己防衛の反応が遅いのが私の欠点だ。

 

大阪の病院火災の時も酷かったが、報道番組を食い入るように見続けてしまうのだ。

 

「この報道から離れた方がいい」と気づくのは、いつも多大な影響を既に受けてしまってからである。

こればかりは自分次第なので、今後は十分に気をつけたい。

 

身体の面では、やはり足腰の痛みのことが1番である。

 

徐々に改善する、焦らず治療すると考えてはいても、常に痛みを感じていると時々不安になるのだ。

本当に以前のように歩けるようになるのか? と。

 

これも自分次第の問題だ。

 

揺らぐ気持ちを真っすぐに立て直し、焦燥感をなだめなくてはならない。

 

うつ病骨粗鬆症(こつそしょうしょう)も一筋縄ではいかないが、騙し騙し、穏やかに日々を過ごしていきたい。

 

スポンサーリンク 

 

あとがき

 

おかげさまで、どの不安も分割して意識できた。

 

細かいようだけど、これってかなり重要なことなのだ。

明確でないまま放っておくと、一塊になってわけわからないまま重くなる一方だから。

 

たまにこうしてブログを頭の整理の場にすることもある。

元々そういうブログだった気もするけどね。

 

それではまた。

 

ポチっとお願いします!


メンヘラ日記ランキング

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ

にほんブログ村

応援ありがとうございます!