web
stats

山姥の戯言日記

うつ病 解離性障害 セルフネグレクト 骨粗鬆症の闘病ブログ「私の場合」 アルツハイマー型認知症の父と同居 在宅介護

「最近あった3つのいいこと」投票 骨粗鬆症治療 親友が新築

 

今週のお題「最近あった3つのいいこと」

 

青空と白い雲

 

「最近」で「3つのいいこと」はすぐには思い浮かばなかった。

お題を飛ばそうかとも考えた。

 

でも今日になり、「3つのいいこと」をやっと絞り出すことに成功。

 

今回はこのまま勢いで書いてしまおう。

 

 

流星群の夜

流星群の夜

Amazon

 

 

 

選挙の投票に行ったら 20歳くらいの人がたくさんいた

 

自分が投票に行ったこと自体、気分的には「いいこと」である。

 

私が行ったのはまだ午前中の早い時間だった。

人も多くはなく、余裕を持って投票ができる感じ。

 

最初は気づかなかったが、投票を終えて周囲に気づいた。

 

若い子の割合が高い。

 

しかも20歳前後の男性が多かった。

 

たまたまその時間に集中したのかもしれないし、全体の割り合いなど、その場でわかるはずもない。

 

でも実際に、その年代の方たちが投票しているのを見て、なんだか嬉しくなった。

 

これが「最近あったいいこと」の1つ目。

 

スポンサーリンク 

 

骨粗鬆症(こつそしょうしょう)治療開始から1ヵ月

 

これは「いいこと」に入れるのはちょっと苦しいと思ったが、今日で丸1ヵ月、明日から2か月目に突入する節目なので入れてみた。

 

要は気持ちの問題である。

 

1ヵ月間、薬を飲み続け、まだ実感はないものの、回復の方向に向かっている。

はずである。

 

正直、痛み止めを処方してもらえばよかったと後悔するほど、ひざや腰はまだ痛い。

回復は緩やかだろうから、この痛みの中で気づくのは困難だと思われる。

 

次の血液検査が、治療開始から2ヵ月経ってからであることからも、骨事情の改善には時間がかかるものらしい。

骨密度の再検査に至っては、4ヵ月後である。

 

痛みに耐えつつ、焦らずにしっかり治していきたい。

 

親友が家を新築 めでたい

 

中学時代からの親友が、家を新築したそうな。

元気ならお祝いにすっ飛んで行くところだが、この足腰では無理である。

逆に迷惑をかけてしまう。

 

せめて杖をつかなくても歩けるまでに回復しておきたい。

それに、今のひざでは正座ができない。

親友は昨年、母上を亡くしているので、御仏壇にもきちんと挨拶をしたい。

 

と、欲を言えばキリがないので、今年の冬が来る前、10月の下旬頃を具体的な目標に掲げている。

 

スポンサーリンク 

 

あとがき

 

先日、ブロガーバトンでIDコールをしたばかりなので、今回はなし。

 

www.yamauba.work

 

まさか、はてなさんもバトン企画をやるとは。

いい! と思います。

バトンを渡さなくてもいいというのが特に。

 

本当に誰でも参加できちゃうね。

 

私は早くも来週のお題に期待している。

 

それではまた。

 

ポチっとお願いします!


メンヘラ日記ランキング

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ

にほんブログ村

応援ありがとうございます!