web
stats

山姥の戯言日記

うつ病 解離性障害 社交不安障害 セルフネグレクトの闘病ブログ「私の場合」 アルツハイマー型認知症の父と同居 在宅介護

五輪観戦記スノボー男子ハーフパイプ 平野歩夢選手の逆転劇!

 

オリンピック観戦記 スノーボード男子ハーフパイプ 平野歩夢選手金メダル獲得!

 

オリンピック観戦記 スノーボード男子ハーフパイプ 平野歩夢

 

平野歩夢選手 金メダルおめでとうございます!🎉

 

1本目は「お~っと?」2本目は「えええ?」3本目で「よっしゃ!」となった私。

詳しいことは本文で記すとして、予想外にはらはらする展開となった。

 

今夜はスキージャンプ男子ラージヒル予選に小林陵侑選手ら4選手が登場し、決勝は明日行われる。(団体決勝は14日)

また、明日はアイスホッケー女子の準々決勝で日本がフィンランドと戦う。

 

まだまだ続く熱戦に期待しつつ、今回はオリンピック観戦記スノーボード男子ハーフパイプを綴ろう。

 

 

 

 

スノーボード男子ハーフパイプ 平野歩夢選手金メダル獲得!

 

今大会、私が最も注目していた選手、平野歩夢選手が期待に応えてくれた。

 

滑走を振り返ってみると、1本目では最後の着地に珍しくミスが出て、「お~っと?」と思ったものの、心配はしていなかった。

点数は低いとは感じたけれど。

 

2本目は見事、完璧、本領発揮のジャンプ構成が決まった。

ところが、結果は2位である。

「えええ?」と思わず声が出てしまったのは私だけではないはず。

横に4回転しながら縦に3回転するという、彼にしかできない無茶なジャンプを決めたのに、である。

 

ジャッジに不信感を抱くと3本目が心配になってきた。

彼がどんなに完璧に飛ぼうと2位のままなのでは、と。

 

だが、要らぬ心配だったようだ。

 

3本目は更に気迫のこもった完璧なジャンプと着地。

高得点をマークし、見事逆転優勝を果たした。

順位が出た時「よっしゃ!」と声を出したのも私だけではないはず。

本当によかった。

 

それにしても平野歩夢選手はインタビューでもクールである。

やはりご本人も2本目の採点に不満があった様子で、その怒りを(エネルギーとして)持って3回目に挑んだという意味の発言をしていた。

それを聞いたら余計にすっきりとした金メダルに思えてきたのだ。

 

とにかく素晴らしかった。

勝手な期待に応えてくれて、平野歩夢選手には感謝しかない。

 

北京オリンピック関連記事

www.yamauba.work

www.yamauba.work

www.yamauba.work

 

スポンサーリンク 

 

あとがき

 

スノーボードは技の名前がなかなか覚えられない。

フィギュアスケートは覚えられるので歳のせいではない…と思う。

 

カーリングの予選も始まり、いよいよ中盤。

日本選手たちにはいい形で勝ち上がっていただきたい。

 

今回はスノーボード男子ハーフパイプ平野歩夢選手の活躍について記録した。

 

それではまた。

 

読んだらポチっとお願いします!


メンヘラ日記ランキング

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ

にほんブログ村

応援ありがとうございます!

スポンサーリンク