web
stats

山姥の戯言日記

うつ病 解離性障害 社交不安障害 セルフネグレクトの闘病ブログ「私の場合」 アルツハイマー型認知症の父と同居 在宅介護

「好きな歌10選!」昭和演歌 アイドルからハードロックまで

 

「好きな歌10選!」はてなブログ10周年特別お題

 

はてなブログ10周年特別お題「好きな◯◯10選

はてなブログ10周年 特別お題 好きな○○10選 好きな歌

 

今回も、はてなブログ10周年 特別お題 に挑戦する。

お題は「好きな○○10選」

 

というわけで、私が選んだのは である。

至って普通で申し訳ない。

普段があまり普通ではないのでご容赦を。

 

平成の半分以上、私はブラックアウト(停電じゃない方)しており、その間の歌で知っているものは少ない。

新しめの歌も詳しい方ではないので、年代がバレそうな昭和の歌が多くなると予想している(これから決めるので)。

 

ジャンルを問わず、思いついた限りで10選を決定していこう。

 

 

 

  

 

千昌夫『星影のワルツ』 祖母との思い出 初めて覚えた歌

 


www.youtube.com

 

こちらの歌はいくら何でも古過ぎる。

もちろん、リアルタイムで知ったわけではない。

 

以前も書いたことがあるが、祖母が大好きだった歌である。

 

今年の春辺り、震災ドラマのモチーフとなり、私はそこで改めて思い出した。

 

www.yamauba.work

 

祖母と2人で毎日、駄菓子屋におやつを買いに行っていたのだが、その道すがら、祖母が私に教えてくれたのだ。

当時、2~3歳で、私が人生で初めて覚えた歌である。

 

祖母は生まれた時から、別れの連続の人生だった。

この歌に思い入れがあったのも、何となく理解できる。

 

私には数少ない祖母との思い出として、思い入れのある歌となった。

 

スポンサーリンク

 

山口百恵『曼殊沙華(まんじゅしゃか)』女の情念を気高く歌い上げる女神

 


www.youtube.com

 

私にとって、山口百恵さんは伝説と化した神である

 

年代は結構上で、私が思春期を迎える前に引退された。

後から知る歌は、どれもこれも思春期真っただ中に聴いてみたかった歌ばかりだった。

まあ、小学生になるかならないかの頃に、

 

あ~な~たに~女の子~の~いちばん 大切な~ものをあげるわ~♬

 

と、場所をはばからず、歌いまくっていたこともあったのだけど。

 

『曼殊沙華』を挙げたけど、山口百恵さんの曲はぜ~んぶ好きだ。

 

スポンサーリンク

 

 

キャンディーズ『やさしい悪魔』 3人組のスーパーアイドル

 


www.youtube.com

 

こちらも小さい頃、ピンクレディーと並んで好きだったアイドル、キャンディーズ

学校へ行けばピンクレディーを歌いながら踊っていたけど、1番好きな曲はキャンディーズのこの歌だった。

ませてたからね。

 

ランちゃんが好きだったなぁ。

声が可愛くて、3人のユニゾンも心地いい響き。

 

小さい頃は、なぜか男性アイドルを好きにならなかった。

こんなアイドルになりたい! という憧れが、女性アイドルにあったからかもしれない。

 

スポンサーリンク

 

 

中森明菜『少女A』 透明で繊細なガラス細工 少女から大人へ

 


www.youtube.com

 

はい、来ました、中森明菜さん。

グッと年代が近づいて、今でも親しみを感じる女性アイドル

中森明菜さんの曲も全部好き。

 

これも何度か書いているけど、リアル『少女A』だった私だからなお更のことである。

80年代アイドルのくくりでいいのかな?

その中で唯一ファンと言えるのは、中森明菜さんだけである。

 

繊細さと大胆さがどちらも見え、もろいガラス細工のような危うさに惹かれた。

今、幸せだといいなぁ。

 

スポンサーリンク

 

 

八代亜紀『舟唄』 最新ミュージックビデオがすごいことに…

 


www.youtube.com

 

宇宙人ジョーンズと同じ理由で選んだまではよかったが、八代亜紀さん公式の最新MVを観て、遠い目になってしまった。

 

皆さんにも遠い目になってほしいので、敢えて掲載する。

 

『舟唄』の世界観は……はっきり言ってどこにもない。

なんじゃこりゃあああ! という世界観である。

八代亜紀さん、いかがなされた? と心配したよね、まず。

 

肴(さかな)はあぶったイカ以外がいいけど、『舟唄』の時だけはその気になるのだ。

日本の歌、日本の心……みたいな話に持って行きたかったのに、台無しにしてくれた公式MVに完敗の乾杯をしようではないか。

 

スポンサーリンク

 

 

B'z『BAD COMMUNICATION』 衝撃的な楽曲!

 


www.youtube.com

 

こちらは最初のミニアルバムの曲だったかな?

洋楽好きだった私に、とてつもない衝撃を与えた曲である。

カラオケでB'zばかりを歌っていた時期があったほど、ハマった。

 

洋楽でも邦楽でも、1番のポイントはヴォーカルとギターの相性である。

『BAD COMMUNICAITION』を聴いてピピピッと来たのだ。

 

ブラックアウト期に離れてしまったが、今でも歌えるくらい好きだ。

 

スポンサーリンク

 

 

SMAP『Let It Be』 一時代を築いた掟破りのアイドルグループ

 


www.youtube.com

 

SMAPはバラエティから好きになり、最終的に歌も好きになったというレアなケースである。

 

編曲が凝っていてお洒落な曲が多いし、下手くそと言われつつも、毎回必死に歌っている姿が好きなのだ。

観ている方も緊張感を持って見守るという、まっことおかしれぇグループである。

『Let It Be』は曲も振り付けも歌詞もかなりいい。

 

占いなんて 怠け者の運命

 

この容赦のなさが清々しい。

 

スポンサーリンク

 

 

Ado『ギラギラ』 ド迫力ボイスと巧みな表現力を持つ天才歌手

 


www.youtube.com

 

私が最初に聴いた曲は『うっせぇわ』だった。

一発でAdoの歌声に惚れた。

 

『ギラギラ』も、「私のプレイリスト」の記事に挙げている。

 

www.yamauba.work

 

私は今年知ったばかりだったが、もう2年前に大ヒットした曲だと後から知った。

ひとりで熱くなっているのが恥ずかしい。

 

しか~し、知っていいと思ったものは素直に「いい!」と言うべきだ。

 

最初はド迫力の力強い歌声に圧倒されるが、細部に宿る表現力の豊かさに気づかされることだろう。

Adoの真似をする人は、なぜか、がなる人が多い。

違うんだ、緻密なまでに使い分けられた声の表情にこそ、魅力があるのだ。

 

まあ、わかっていても真似をするのは至難の業であろうが。

なんて上から目線で語りたくなるほど、Adoの歌声が好きなのであった。

 

スポンサーリンク

 

 

初音ミク『千本桜』 今さらハマった初音ミクさんの曲

 


www.youtube.com

 

本当に、私はどれだけ世間から遅れているのだろうか。

今年からハマった人って私しかいないのでは、とさえ思えてくる。

 

ボカロは知っていて、初音ミクさんも存じ上げていた。

ただ、あまりシステムを知らず、ちゃんと聴いたことがなかったのである。

 

ネッ友さんに教えられ、そんなすごいことが! と思って『千本桜』を聴いてみた。

とってもよかった!

実は『千本桜』の前に他の曲を聴いたのである。

いろんな初音ミクさんがいるらしく、私が苦手な声の初音ミクさんがいた。

 

すごい世界だ。

私も進化しなくては。

 

スポンサーリンク

 

 

Deep Purple『Highway Star』 ラストはやっぱりコレ!

 


www.youtube.com

 

ラストに洋楽である。

やはり、これは外せない。

気分を上げたいなら、1曲目は『Highway Star』で決まりだ。

 

疾走感あふれる演奏の中、のっけから上昇気流のようなイアン・ギランのシャウトが空の高みまで上げてくれる。

 

Deep Purple に関しては散々語っているので、今回は短く終わろう。

 

スポンサーリンク

 

あとがき

 

簡単に書けると思いきや、動画の貼りつけやら何やらで、結構な手間がかかってしまった。

 

本当は八代亜紀さんのところは、椎名林檎さんを挙げようと思っていたのだが、動画を観てしまったのが失敗のもと。

いや、失敗なんて八代亜紀さんに失礼だな。

番狂わせ? も失礼か。

 

まあ、何にしても新しいことをやってみるのも悪くない。

面白いと思う人も絶対いるだろうし。

 

というわけで、好きな歌10選は以上。

 

それではまた。

 


メンヘラ日記ランキング

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク